ふたえ整形はバレる?埋没法のやり方や整形にかかる費用を徹底リサーチ!

「毎日アイプチやアイテープをするのはめんどくさい!」
「もっと綺麗なふたえになりたい!」
そう思っている女の子は多いはず。また、ひとえや奥ぶたえの方で、整形を考えたことのある方もいるのではないでしょうか?

「でも整形は怖いし、周りの人にバレないか心配……」
「費用やクリニックの選び方の基準が分からない!」

今日はそんなアナタのために、ふたえ整形について徹底解説していきます♪



目次

ふたえ整形をする前に


クリニックでふたえ整形をする前に事前準備をしっかりしておくことで、より理想のふたえまぶたに近づくことができます◎そこで、まずは事前に自身でリサーチするべき内容について解説していきます。



自分のなりたいふたえのデザインを考える


あなたが目指しているのはどんな形のまぶたですか?モデルさんのようなパッチリふたえ?それともナチュラルな女優さんのようなふたえ?

ふたえにも様々な形があります。そのためまずは、より自分の理想に近いお気に入りのふたえの形を決めることから始めましょう。

事前に理想のふたえを決めておくことで、クリニックの先生にイメージを伝えやすくなります。そして、この自分のなりたいふたえをいかに先生に伝えることができるかが、仕上がりを左右する大きなポイント!「こんなデザインになるはずじゃなかった……」と、ならないためにも、しっかりと用意しておくことが大切です。

言葉で伝えるのが難しい場合は、画像や切り抜きを準備しておくと、より伝わりやすくてGOOD◎


行きたいクリニックを決めましょう!


次は行きたいクリニックを検討しましょう。クリニック選びの基準は「価格・実績・先生・立地」です。この4つの基準が、自分の理想に近いクリニックを選ぶ際に重要になってきます。



その1 価格


みなさんの一番気になるポイントは、やはり価格ではないでしょうか?自分の予算内のクリニックを選ぶことはもちろん大切。ですが、価格が安すぎるクリニックは、これから解説する「実績・立地・先生」が良くない場合もあるので、注意が必要です。そのため、「安ければ安い方がいい!」というのはリスクが多い場合があります!腕のいい先生ほど、安売りはしないものです。

安すぎるクリニックは、人気がなかったり、施術が丁寧でなかったりする場合があるので十分注意して検討してください。予算と、他の面のバランスが良いクリニック選ぶことが大切ですよ♪

また、口コミなどもサクラがいる場合があるので、よく見極めて正しい情報収集を心がけるのがポイントです。

その2 実績


沢山の施術歴がある、なるべく大手で実績のあるクリニックが安心です。実績のある大きなクリニックで整形を行うメリットは、万が一の副作用や失敗などが起こった際に過去の症例があるため、その後の対処の幅やサポートが手厚いからです。クリニックのサイトに実績や設立日などの記載がありますので、確認をしておくといいでしょう◎



その3 先生


美容整形の先生には、整形箇所の得意分野が必ずといっていいほどあります。ぜひ、ふたえ整形が得意な先生を選びましょう。大手の整形外科でも、施術をしてもらう先生を指名できる制度があるクリニックがおすすめです◎

その4 立地


意外に忘れがちになるのがこの立地。なるべく自宅からのアクセスが良いクリニックの方が安心です。
なぜなら整形手術には、出血や痛みが伴うもの。「帰ってる途中に強い痛みが出てきてしまった!」となると残りの帰路がとても辛いものになってしまうからです。ほとんどの場合、整形が終わった直後はかなり腫れますので、なるべく自宅に近い場所を選びましょう。



候補が決まったら予約を


なりたいふたえのデザイン、クリニックが決まったら、次は予約をしましょう!

予約をする際には、当日施術をして帰りたいのか、まずはカウンセリングだけなのかを電話・もしくはメールで伝えておくとよりスムーズ◎

ふたえの埋没法は比較的すぐに施術が終わるので、当日施術のクリニックが多いです。「まだ心の準備をしてなかったのに、手術の流れになってしまった……。」などということはまれですが過去に例がありますので、自分の意思をあらかじめ伝えておくと安心です♪

またクリニックを決定する際には、ふたえの施術をする先生の雰囲気を比較するためにも、異なるクリニックのカウンセリングを2~3カ所受けることもおすすめです!



いよいよ!ふたえ整形の流れ


予約をしたら、いよいよクリニックに施術を受けに向かいます。ここでは、当日の流れから術後持っていくとよいアイテムなどをご説明していきます。

カウンセリングで二重幅を相談


まずは担当の先生と、なりたい理想のふたえ幅や形について相談とすり合わせを行います。事前にカウンセリングを行ってる方は、最終確認と皮膚状態のチェックがあります。

先ほどもお伝えしましたが、先生になりたいふたえを正確に伝えるために、画像や切り抜きを待って行行くと安心です。ここでイメージを正確に伝えられないと、納得のいかない結果になってしまう可能性がありますよ!



ふたえの施術内容や価格を決定!


ふたえのデザインの相談が終わったら、次はふたえの施術内容・価格を決定していきます。ここでは、自分がなりたい理想のふたえは希望の施術内容と合っているのか、先生から提示があります。

埋没二重の場合、何点止めかによって、完成するふたえのクオリティや見た目が変わってきます。また、理想のふたえ幅になるには、どうしても切開法というまぶたの上を切開する手術をするしかない、という場合もあります。

当初の予算より金額が高くなってしまうということもありますので、自分の予算と相談して希望をしっかりと伝えましょう。



最終確認!いよいよ施術開始


施術内容と価格、施術への同意が終わったら、いよいよ施術前の最終確認に入ります。ここでは先生が確認のため、プッシャーを使ってふたえまぶたのデモンストレーションを行ったり、施術箇所のマーキングを行ったりします。3Dシュミレーションを使って、実際に自分の顔で手術後のイメージ画像を提示してくれるクリニックも多いです。

それらの確認が終わったら、いよいよ施術開始です!



無事施術が終了した後は?


ふたえ手術の埋没法の場合、そのほとんどは施術が終わった後、痛み止めや塗り薬の処方をしてもらい帰宅することができます。クリニックを出ると1人で家に帰らなければならないので、今後のことで不安な点がある場合は、必ず担当の先生に聞いて帰ることをおすすめします◯

あると便利な持ち物リスト



・身分証明書…こちらは施術するにあたり、必ず必要なものなので忘れないようにしましょう!

・自分の理想のふたえの画像や切り抜き…先生とのカウンセリングに必須です。

・メモ帳…料金説明の際や、ふたえを決める際にあると便利◎

・顔を隠すためのアイテム…マスク・サングラス・帽子 施術を受けて、家まで帰る際に周りの目を気にせず帰るために必要なアイテムです!

・ポケットティシュ・アルコールシート…帰宅の際の思わぬ出血に備えて、持っておくと安心です♪



ふたえ整形の注意点



手術を多く手掛けている先生を選ぶ



施術を行う先生選びは最も慎重に行った方がいいでしょう◎ふたえの仕上がりに大きく関係してくることがあるようです。

美容整形外科クリニックのホームページには、先生の経歴が記載されているものが多いです。選ぶポイントとしては美容外科歴が長く、施術実績の多い先生を選びましょう。

また、自分と先生の相性もとても大事です。「この先生なら信頼して整形を任せられる!」と安心して施術を受けられるよう、先生の口コミや評判もチェックしましょう。不安な場合は、いくつかの病院でカウンセリングだけを受けるようにして、先生の雰囲気を確認するといいですよ♪



安すぎるクリニックは要注意!



インターネットサイトを見ていると、格安で埋没ふたえを行っているクリニックを目にすることもあるのではないでしょうか?そのようなクリニックには要注意です!

値段の安すぎるクリニックは、値段が安いなりの理由があります。過去に重大な失敗をしている・格安でないと人が来ない・先生の手術歴が浅い・評判が悪い、など。そのため価格のみで飛びつくのはやめたほうが無難!よくリサーチを行ってからクリニックを選びましょう。

また、大手クリニックなどはお手軽な価格を設定していることも多いようです。そのような場合でも、ふたえ整形が得意な先生を指名できるかなど、お手頃な価格でもしっかりとメリットがあるのか、事前に確認をしたほうがより安心して施術ができますよ◎



ダウンタイムが長引くことも……



整形にはダウンタイムがつきもの。このダウンタイム、整形外科のサイトには短めの期間で記載されている場合が多いようなのです。なぜかというと、施術を行ってから外を歩いたり、お風呂に入れるようになったりといった「生活に必要な行動ができるようになるまでの期間」を基準として記載している場合が多いからです。

しかし、ふたえ整形をされる多くの方は「周りの人からバレないか心配……」「縫った後を隠したい・見えないようにしたい」と施術後、自然に見えるようになるまでの期間を考えているのではないでしょうか?

そのような場合は長めのダウンタイムを想定し、長期のお休みの期間に施術を行うことがおすすめです◎サイトに記載されているダウンタイムよりも、長めの期間を用意しておいた方が安心です♪

また、施術後の回復期間には個人差がありますので、「思ったより治りが遅くてどうしよう……」とならないためにも余裕を持って期間設定をしましょう〇



絶対人にバレたくない!そんな人は……


「できる限り整形はバレたくない!」そう思っている方は多いはず。ふたえ整形を行ってすぐに学校や職場に行くと、周りにバレる可能性は高いといえます。

そんな場合は、普段からアイプチやアイテープを使ってメイクをしておくと、周りの人たちが「ふたえの自分の顔」に見慣れているので、整形がバレにくくなるというメリットがあります◎

また仕上がりも自然にしたいという方は、埋没法よりも全切開法をおすすめします。埋没法は糸で点のように縫っていき、ふたえの線を内側に織り込んでいくため、施術後もまぶたに糸が常に残っている状態です。

一方の全切開法は、ふたえのラインの皮膚を切り、余分な皮膚を取り除きます。そのあと、まぶたを縫い付ける施術方法です。自然治癒でまぶたの傷跡がふさがった後、抜糸をするため、施術後はまぶたに糸が残りません。

しかし全切開法は埋没法よりもダウンタイムが長く費用も多くかかるため、予算と期間に余裕がある方におすすめのふたえ整形です。



「整形は失敗が怖い!」そんなアナタにおすすめのアイテム♡


どんなに評判のいいクリニック・腕のいい先生だからと言って、100%失敗がないとはいい切れません。

そこで、整形はやっぱり心配!というアナタにおすすめの商品「ナイトアイボーテ」をご紹介します♪



ナイトアイボーテは簡単にふたえのクセがつけられる?


「できるだけ整形はせずにふたえになりたい!」「アイプチを使っているけど、なかなか綺麗なふたえにならない……」そんなアナタには、夜用のアイプチを使うのがおすすめです◎

こちらのナイトアイボーテの使い方はカンタン♪寝る前に塗って、なりたいふたえラインにまぶたを折り込むだけ!

その後そのままお布団に入るだけで、寝ている間に簡単にふたえのクセづけが期待できるという優れもの。ふたえを定着させるのに効果が期待できる商品です♪

【公式】ナイトアイボーテを詳しくチェック!



ナイトアイボーテとアイプチって何が違うの?


アイプチはふたえのクセをつけるのではなく、ふたえのように見せるメークアップ化粧品です。そのため、つけたまま寝てしまうと肌荒れを起こしやすくなり、まぶたが赤く腫れてしまった!なんてことも。また、アイプチは取ってしまうと、元のひとえや奥ぶたえに戻ることが多いようです。

一方のナイトアイボーテは、メークアップ化粧品ではなく美容液。ふたえのクセが定着しやすくなるように、様々な美容成分が配合されています♡そのため、お肌に長時間つけていても負担が少なく、お肌が敏感な方でも使うことができるんです。

ナイトアイボーテはふたえをクセづけることを目的としている美容液。継続して使い続けることで、定着したふたえを目指せます♡



整形のような痛みや失敗もなし♡


ナイトアイボーテは塗って寝るだけで、ふたえの定着が期待できるアイテムなので、もちろん痛みもありません!「思っていたふたえと形が違う……」そう思ったときは、また新たになりたい理想のふたえを決め、ナイトアイボーテを塗りなおせばOK◎自分好みのふたえに調整しやすいのもポイントです!



うれしい美容成分もたくさん


ナイトアイボーテには美容成分がたくさん配合されています!美肌に効果が期待できるアルテア根エキス・桜葉エキス、まぶたのむくみに効果が期待できるボタンエキス・フユボダイジュなどお肌にうれしい成分がたくさん!

【公式】ナイトアイボーテを詳しくチェック!

ふたえ整形 まとめ


今回はふたえ整形の方法や注意点についてご紹介しましたが、いかがでしたか?こちらの記事を参考に、自分に合ったクリニックや先生選びをしてみてくださいね♪

また、整形するのはまだまだ不安で、する勇気がないという方はぜひナイトボーテをお試しください♡

自分なりの方法をみつけて、素敵なふたえを手に入れましょう!



【公式】ナイトアイボーテを詳しくチェック!

(いいもの調査隊♡ハルカ)

関連記事