大人のおしゃれ部屋!新生活が楽しくなるインテリア9つ&レイアウト特集

新生活が始まり、一人暮らしをスタートしたという人も多いのではないでしょうか。今回は【大人のおしゃれなお部屋づくりアイディア】をまとめました♡

新生活を快適にするインテリアから、お部屋をぐっとおしゃれにしてくれる雑貨まで。参考になるレイアウトもあわせてたっぷりご紹介します!今からおしゃれなお部屋づくりができるよう準備しましょう♡


目次

おしゃれインテリア1.間接照明


お部屋のアクセントに欠かせないのが、間接照明。昼間は置いておくだけでおしゃれに見えて、夜はちょっぴりムーディーに見せてくれる……そんなアイテムを選んでみてはいかがでしょうか♡ベッドサイドや飾り棚に置いたり、作業スペースに置いたりと、シーンに合わせて選んでみましょう。韓国風のプリーツライトや、IKEAや無印のシンプルな照明もおすすめ!


おすすめアイテムはこれ♡




おしゃれインテリア2.壁掛けミラー


目線の高さにミラーがあると、身支度の確認にも便利♡壁掛けタイプのミラーは、お部屋をぐっとおしゃれに見せてくれます。チェストやドレッサーの上に置いて、壁に立てかけるように使っても◎雲のモチーフ、ビーンズミラー、ビンテージライクなものなど、デザイン性のあるミラーを選んでみてくださいね。


おすすめアイテムはこれ♡




おしゃれインテリア3.フラワーベース


お部屋にグリーンがあると華やかに見えます。お手入れが大変という人は、造花のチューリップなどを取り入れてみるのもおすすめです♡マットな質感のもの、クリアなものなど、お好みに合わせておしゃれなフラワーベースを合わせていきましょう。そのまま置いてもおしゃれに見えるような、存在感のあるものを選ぶといいですね♡


おすすめアイテムはこれ♡




おしゃれインテリア4.キャンドル・キャンドルホルダー


お部屋時間をより良いものしてくれそうなキャンドル。火を灯して癒されてもいいですし、デザイン性のあるソイキャンドルは、置いておくだけでもインテリアとして映えます!シンプルなキャンドルは、キャンドルホルダーに入れて楽しむのもおすすめ♡忙しい毎日に癒しを与えてくれそうですね!


おすすめアイテムはこれ♡




おしゃれインテリア5.お気に入りのベッドリネン


ベッド周りがおしゃれになると、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。お気に入りのベッドリネンで、理想のお部屋に近づけていきましょう♡春はパステルカラーや小花柄、冬はニット素材など温かみのあるものを選ぶなど、ベッドリネンで季節感を出すこともできますよ!


おすすめアイテムはこれ♡




新生活おすすめアイテム6.ベッドサイドテーブル


まずは、お部屋にあると便利なインテリアからチェックしていきましょう。ワンルームのお部屋では、ベッドをソファ替わりに使ったり、リラックスタイムはベッドで過ごしたりと、ベッド周りが重要なポイントになってきます!


より快適に過ごしたいときは、ベッドサイドテーブルを置くと便利です。ヘッドボードのないシンプルなものも多いので、スマホを充電しておいたり照明を置いたりと、幅広く活用できるはず♡

おすすめアイテムはこちら♡




新生活おすすめアイテム7.収納ラック


教材や仕事の資料など、かさばるものをまるっと収納しておけるラックがあると便利です!必要なものがあちこちバラバラになってしまうと管理も難しいので、1箇所にまとめておくのもポイント。収納ボックスはデザインやサイズをそろえておくと、すっきりまとまって見えますよ♡


おすすめアイテムはこちら♡





新生活おすすめアイテム8.ハンガーラック


一人暮らしの部屋は収納が少ないなんてこともありがち。そんなときは、ハンガーラックをお部屋に置いておくと便利に使えます!翌日のコーデをかけておいたり、アウターや仕事着などのよく使うものは、ハンガーラックに収納しておきましょう♡


おすすめアイテムはこちら♡




新生活おすすめアイテム9.イームズチェア


コンパクトで、デスクワークにも食事にも使えるようなイスがあると便利!おしゃれなお部屋でよく見かけるのは、シンプルでなじみやすい『イームズチェア』。リプロダクト商品は手頃な価格で手に入るので、お部屋のアクセントとして選ぶ人も多いようです♡ホワイトやクリア、ファブリックなど種類豊富なので、お部屋にぴったりなデザインを探してみてはいかがでしょうか♪


おすすめアイテムはこちら♡




新生活向け!お部屋のレイアウト実例


ここからは実際のお部屋を見ながら、家具のレイアウト実例をチェックしていきましょう!使いやすくなるポイントや、おしゃれな配置のコツをご紹介していきます♡どんなレイアウトにするかイメージしながら見ていただけたら嬉しいです♪

忙しい朝もサクッと準備ができるレイアウト


生活パターンをイメージして、使いやすいレイアウトを考えていくのもひとつの方法です。例えばこちらのお部屋では、ベッド横にドレッサーやアクセサリー収納を配置していますよね!これなら、ベッドから起きて身支度をするまでがスムーズに行えそう♡おふろ上がりの寝るまでの時間に、ベッド横のドレッサーでスキンケアをしたりと、過ごしやすい空間になるようなレイアウトです!


ロフトスペースを有効活用したお部屋


ロフトがある、階段下のスペースがあるなど、お部屋に特徴がある場合は、これを生かせるような配置を考えると◎ロフトは収納スペースとして活用する方法もありますが、布団を敷いて寝るスペースとして活用してもいいかもしれません。メリットとしては、ベッドスペースがいらなくなるのでお部屋を広く使えることと、散らかりがちな寝室を生活スペースとある程度切り離して使うことができます♡1部屋増えたような感覚でお部屋を使うことができそうですよね!


家具の向きを工夫するとすっきり♡


家具は同じスペースに置く場合でも、向きによってお部屋の印象が変わるもの。ベッドの頭はどの方向にするか、机は壁際に向けるかベッド側に向けるかなど、動きやすさや見た目を考えながら決めていきましょう。ベッド横にくっつけるようにミニデスクを置いておくと、便利に使えそうです♡


向きをそろえるとまとまった印象に♡


『なんだかうまくまとまらない』と感じるときは、まず家具の向きをそろえてみましょう。こちらのお部屋では、ベッド、デスク、チェストをすべて壁際にくっつけるようにレイアウトしています。お部屋に入ったときにすっきりと見えますよね♡


コンパクトなダイニングテーブルでまとめる


1人暮らしの限りあるスペースでは、ダイニングテーブルを置くか迷うことも多いですよね。ダイニングテーブルを置く場合は、コンパクトなサイズで作業も食事もできるようなものを選ぶのがおすすめです♡マルチに使えるテーブルは、お部屋のなかでくつろげる場所にもなってくれます。ソファ感覚で使えるような、リラックス感のあるイスを合わせてみてはいかがでしょうか♡


ソファにはローテーブルをセットで置くと◎


定番のレイアウトとして覚えて置きたいのが、ソファとテレビを向かい合わせに置いて、間にローテーブルを置く配置。ほっとひと息つけるお部屋に仕上がります♡ラグがあると、ローテーブル前に座ることもできて過ごしやすくなりそうですね!ワンルームでソファを置きたい場合は、ソファベッドも検討してみましょう♪


ソファでお部屋を区切る


縦に長いリビングダイニングは、ソファを置いて区切るようなレイアウトもおすすめです。お部屋の真ん中にソファーを配置することで、2つのスペースに区切ることができます♡食事をしたり作業をするスペースと、くつろげるスペースを分けられるので、お部屋を広く使うことができそう!


ドキドキの新生活。お部屋は日々のモチベーションを左右するポイントでもあるので、おしゃれで快適な空間にしておきたいところ♡みなさんのお部屋作りの参考にして頂けたら嬉しいです♪

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

日本にいながら韓国風おしゃれルームづくり♡インテリアショップ&人気アプリをチェック!

【保存版】今日からお部屋がおしゃれになるニトリ&IKEAウィッシュリスト♡人気インテリアまとめ

1人暮らしスタートしたみなさんへ♡賃貸ルームをおしゃれにするポイント&アイテム調査報告しちゃいます!
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事