え!?心の準備が…。親権獲得のために始まった面談【昼ドラ家族 Vol.143】

連載
昼ドラ家族
昼ドラ家族
その家族には秘密があった……。主人公・マメさんを中心に、波瀾万丈な家族4人のエピソードを描きます。まるで昼ドラのような怒涛の展開から目が離せない!
主人公マメさんをとりまくさまざまな人間関係を描いた「昼ドラ家族」。

他人から見たら、どこにでもいる平凡な4人家族。しかし、それぞれに人には言えないような裏の顔があって……!?

昼ドラ家族 Vol.143



自宅の調査はすぐに終わり、1人1人行う面談に移ることに。

最初に呼ばれたのはマメさんの名前。

お母さんやお姉ちゃんとは別室に移り、調査官の方と2人で話すことに……。







不慣れだろうと気づかってくれる調査官の方に苦笑いを返しつつ、さっそく面談がスタート。

お姉ちゃんが1人で娘を育てられると思うか、という質問に対して、マメさんはすぐに肯定を返します。

だーくんに育ててもらった方がいいと頭ではわかっていながら、お母さんやお姉ちゃんのために、そして自分が理由で親権を取られることのないよう答えるマメさんですが……。


次回の配信もお楽しみに!

(山田まめ)
1

この記事を書いたライター

山田まめ
実際に起きたことを漫画にしています。いいねとフォローでやる気が出ます!

関連記事