このままじゃ生活が…。公営住宅に入るための母の計画【ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし Vol.3】

"この男"、暴力こそ振るわなかったけど、かなりヤバイ奴でした……。

にしむらあおいさんが幼少期に経験した、"この男"との出会いから別れまでの8年間のエピソードを漫画でお送りします。

ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし Vol.3



突然の来客にもかかわらず、母は嫌な顔せず、手厚く後輩をもてなします。

父が連れてきた変な質問をしてきた後輩は、その晩、我が家に泊まっていくことになったのです。







昨日の疲れも残っているはずの母でしたが、朝には父の分のみならず、後輩の分までお弁当を作って持たせます。

その後、父と母の離婚が成立するまでの間、後輩が訪ねてくることはありませんでした。

そして我が家では、父の借金が原因で子どもたちの誕生日ケーキを買うこともできないほどに、生活が困窮していきます。

ついに母は、公営住宅に入るため、再婚を条件に父に離婚を申し出て………。


「ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし」は毎日更新中!

(にしむらあおい)
1

この記事を書いたライター

にしむらあおい
26歳、東京在住の副業イラストレーター。 インスタグラムにて自分の過去と日常をコミックエッセイとして投稿中。 投稿はすべて家族に許可を取った上で制作しています。

関連記事