救世主現る!心身共に疲弊したゆき蔵さんに…「女社会の知られざる闇」をまとめ読み【Vol.64~68】

ドス黒いものが漂う女社会。その闇をこっそりお教えしましょう……。

ゆき蔵さんのコミックエッセイ【女社会の知られざる闇】。アパレル業界をめぐる「女社会の闇」を描きます。

今回は、意外な救世主編【Vol.64~68】をお届けします。

目次

Vol.64 そんな…。病み上がりの定時前出勤に対する鬼店長の反応



前日の帰路で、駅のホームで嘔吐しかけたゆき蔵さん。

鬼店長へは体調不良を隠し、繁忙期の職場に出勤しますが……。

>この話の続きを読む

Vol.65 ビク…!顧客様に見抜かれたお店の状況



優しい顧客の嬉田様が来店したある日。

嬉田様が言い出したこととは……?

>この話の続きを読む

Vol.66 嬉しくて涙が…。顧客様の優しすぎる気づかい



店長がいつも怒ってばかりいることに気がついていた顧客の嬉田様。

そんな嬉田様が、ゆき蔵さんに提案してくれた内容とは……?

>この話の続きを読む

Vol.67 こ、これは!?お店に届いたクレームのメールの送り主とは



「何か助けられることあったら遠慮せず言ってね?」とゆき蔵さんを心配してくれる嬉田様。

涙をこらえながらも明るく振る舞うゆき蔵さんに嬉田様は全てを察し……。

>この話の続きを読む

Vol.68 ついにチャンスか…!会社に届いたお客様のご意見に鬼店長は…



ついに店長の本性がカスタマーサポートの耳にまで!

そして、カスタマーサポートの高木さんがやってきて……!?

>この話の続きを読む


連載「女社会の知られざる闇」を最初から読みたい方はこちらから!

(ゆき蔵)
1

この記事を書いたライター

ゆき蔵
年の差20歳夫婦。最愛の夫と2人で生きています。インスタグラムのフォロワーは1万人を突破。職場トラブル、婚活、恋愛系、自身の結婚生活を描いたコミックエッセイなどを日々投稿しています。

関連記事