私たちは薄情だ…。彼がいなくなった後に考えたこと【ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし Vol.33】

"この男"、暴力こそ振るわなかったけど、かなりヤバイ奴でした……。

にしむらあおいさんが幼少期に経験した、"この男"との出会いから別れまでの8年間のエピソードを漫画でお送りします。

ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし Vol.33



あおいちゃんは、ピンちゃんのいなくなったあとで"もし”を考えていました。

彼の母が普通の人だったら、彼が普通の人生を送れていたのだったらと……。







もしあおいちゃんたちが面倒な事から目を背けず、彼と向き合っていたなら。

彼があおいちゃんたちから自由を奪うのに対し、自分たちも彼から家族になる機会を奪っていたと感じたあおいちゃん。

そう気づいた時にはもう手遅れで……。

彼が少しでも幸せに、普通の人生を送れていることを願うばかりです。


(にしむらあおい)
1

この記事を書いたライター

にしむらあおい
26歳、東京在住の副業イラストレーター。 インスタグラムにて自分の過去と日常をコミックエッセイとして投稿中。 投稿はすべて家族に許可を取った上で制作しています。

関連記事