正義の押し付け!?ゆき蔵さんが見せつけられた辛い現実【女社会の知られざる闇 Vol.145】

連載
女社会の知られざる闇
女社会の知られざる闇
ドス黒いモノが漂う女社会。その闇をこっそりお教えしましょう……。アパレル業界をめぐる「女社会の闇」を描いたコミックエッセイ。身バレ、人物特定を防ぐためフェイクを入れてます。
ドス黒いものが漂う女社会。その闇をこっそりお教えしましょう……。

ゆき蔵さんのコミックエッセイ【女社会の知られざる闇】。アパレル業界をめぐる「女社会の闇」を描きます。

女社会の知られざる闇 Vol.145



正義感から、1人でどんどん行動してしまうゆき蔵さん。

これが小鳥さんとの温度差を生む要因になってしまいました……。






小鳥さんは、いったんお仕事を休むことになりました。

しかし実は、ゆき蔵さんたちが抱える問題はなにも解決していないのでした……。


「女社会の知られざる闇」は毎日更新中!

(ゆき蔵)
1

この記事を書いたライター

ゆき蔵
年の差20歳夫婦。最愛の夫と2人で生きています。インスタグラムのフォロワーは1万人を突破。職場トラブル、婚活、恋愛系、自身の結婚生活を描いたコミックエッセイなどを日々投稿しています。

関連記事