プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つ

もうすぐ梅雨明け! 梅雨が明けるとすぐに、気温も湿度も高い真夏がやってきますね。今年はマスク着用が必須であるため、ますますメイク崩れが気になるという声がチラホラ聞こえてきます。

そこで今回はコスメコンシェルジュのめぐっちょさんに、めぐっちょさん流の簡単なメイク直しのやり方と、おすすめのお直しコスメを教えてもらいました。


目次

1:まずは日焼け止めを塗り直し!SHISEIDO「サンケア クリアスティック UVプロテクター」


ベタついている肌をティッシュで軽くおさえたあと、まずは日焼け止めを塗り直します。夏は特に汗や皮脂で日焼け止めが落ちやすいので、日焼け止めの塗り直しはマスト。「朝塗ったから」と安心せず、降り注ぐ紫外線に立ち向かうため、何度も塗り直しましょう!


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの1枚目の画像

出典: GATTA

SHISEIDOの『サンケアクリアスティックUVプロテクター』は、筆者がメイク直し用にリピートしている日焼け止め。スティック型の透明な日焼け止めで、直接肌に塗れるので外出先でも手が汚れにくいですし、ササッとこまめに塗り直せるところがラクチンです。


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの2枚目の画像

出典: GATTA

汗や水にふれると紫外線防御膜が強くなる、資生堂独自のテクノロジーが搭載されているところも心強い! 塗ったあと指で優しくなじませると、ベースメイクが自然に仕上がりますよ。

【商品詳細】SHISEIDO『サンケア クリアスティック UVプロテクター』  / メーカー希望小売価格 2,800円(税抜)


2:皮脂や汗で崩れた部分を修正!kiss「メイクリタッチパレット」


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの3枚目の画像

出典: GATTA

次に、ベースメイクが落ちてしまった部分や、目の下についてしまったアイシャドウを、kiss(キス)の『メイクリタッチパレット』でカバー。メイク直しに必要なもの(マルチバーム、コンシーラー、ハイライター)がギュッとコンパクトにまとまったパレットで、持ち運びに便利です。


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの4枚目の画像

出典: GATTA

マルチバームは、綿棒につけてアイメイクの修正、または乾燥が気になる部分に。コンシーラーは、ファンデーションが落ちてしまった部分や、くすんでくる目の下、シミのカバーに。ハイライターは、頬の高さを出したい部分に。『メイクリタッチパレット』を使うと、清潔感のある自然なツヤ肌が復活します!

皮脂くずれ防止成分が配合で、夏のメイク崩れ対策にもなるんです。

【商品詳細】kiss『メイクリタッチパレット 02 Natural』  / メーカー希望小売価格 1,200円(税抜)


3:パウダーでサラサラ肌が完成!素肌記念日「スキンケアパウダー ミントレモンティーの香り」


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの5枚目の画像

出典: GATTA

最後に、素肌記念日の『スキンケアパウダー ミントレモンティーの香り』で、顔全体を軽く押さえます。パウダーはいろいろと使っていますが、冷感パウダーとテカリ防止パウダーが配合されている『スキンケアパウダー ミントレモンティーの香り』は、今の季節にピッタリ。


プロのポーチの中身は?汗で崩れやすい夏に持ち歩きたい「メイク直しコスメ」3つの5枚目の画像

出典: GATTA

塗るとサラサラな肌がキープ。しっとり感もあり、エアコンの影響からくる肌の乾燥も気になりません。

柔らかいピンク色のパウダーで、肌悩みもやんわりとカバーしてくれますよ。ほんのり感じるひんやり感と、さわやかなミントレモンティーの香りで、使うたびにリフレッシュできるところもお気に入りです。

【商品詳細】素肌記念日『スキンケアパウダー ミントレモンティーの香り』  / メーカー希望小売価格 1,300円(税抜)



筆者の夏のメイク直しの方法と、イチオシなアイテムをご紹介しました。

「夏は化粧が崩れるもの」と割り切り、お直しでカバーすると、ストレスが少なくなるはず! 朝のスキンケアでしっかり保湿をして、ベースメイクをするときファンデーションをなるべく薄めに仕上げると、のちのちお直ししやすくなりますよ。

メイク直しでサラサラなツヤ肌をキープして、猛暑もすずしい顔で乗り切りましょう!



※価格は編集部調べ