不器用でも簡単まとめ髪!こなれ見え「ミディアムヘア」アレンジ5つ【動画解説】

ショートヘアと比べるとアレンジの幅がグッと広がる“ミディアムヘア”。でも、寝坊した朝や大事なお出かけの前にかぎって、「アレンジが上手くできない……」とバタバタしてしまいがちですよね。

そこで今回は、不器用さんでも簡単におしゃれ見えが叶う“ミディアムヘアアレンジ”をご紹介します。動画を見ながら練習してみてくださいね!


目次 [開く]

1:こなれた印象に仕上がる「くるりんぱアップヘア」


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Y0PIopkNjMk]

(1)まず、髪をひとつに束ねます。このとき、最初からゆるく結ぶのではなく、少しきつめに結びましょう。

(2)結んだところをくるりんぱしていきます。 このとき、結んだ部分を中心から分け、ゴムが外れないぐらいまでずらします。

その中心部分に髪を入れ込み、結んだ髪全体を下から引っ張ると、こなれ感のあるくるりんぱに仕上がります。

(3)結び目を持った状態で、つまんでほぐしていきましょう。    “くるりんぱ”は、コツさえつかめば簡単。ゴム1本で簡単にできるヘアアレンジを覚えておくと、忙しい朝の強い味方になってくれますよ。

“くるりんぱ”は、コツさえつかめば簡単。ゴム1本で簡単にできるヘアアレンジを覚えておくと、忙しい朝の強い味方になってくれますよ。



2:簡単に叶う「おしゃれ編み込み風ヘア」


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wrMZC4gVOJY]

(1)上下に髪を分けます。

(2)分けてとった上部分を三つ編みにします。

(3)三つ編みした部分をピンで一時的にとめ、余った髪を一つに結びます。

(4)結んだ髪をくるりんぱします。

(5)くるりんぱの結び目を持ち、爪でつまんで等間隔にほぐしていきましょう。

(6)三つ編み部分のピンを外し、くるりんぱした部分に入れ込みます。

(7)最後に三つ編み部分も爪でつまんでほぐしていきましょう。

編み込み風の一つ結びアレンジが完成です! シンプルな一つ結びですが、ちょっとしたテクニックを加えるだけでも、グッとおしゃれに見えます。



3:たった3分でできる「まとめ髪アレンジ」


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=4vFPHikJHgM]

(1)耳から前の髪をピンでとめます。

(2)余った後ろの髪を一つにまとめ、結び終わりはお団子にします。

(3)結び目を持った状態で、爪で引っ張るようにほぐしましょう。ピタッととめるのではなく、少しほぐすことでこなれ感のあるスタイルに仕上がります。

(4)サイドの髪をそれぞれ外にねじりながら、後ろに持っていきます。お団子の上を通して、お団子のすぐ下にピンでとめましょう。

(5)反対も同様にねじって、とめます。

(6)とめている部分を持ち、ねじった部分を爪で引っ張るようにほぐしましょう。

一見難しそうな印象ですが、実は“ねじってピンでとめるだけ”の簡単アレンジ! 少し暑い日やきれいめのコーデにぴったりですね。



4:上級者の雰囲気に「おしゃれポニーテール」


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=BLTQ2O8AvsU]

(1)全体の毛先と前髪をワンカール内巻きに巻きましょう。

(2)高めの位置でひとつにまとめて、おくれ毛をうすく残して結びます。(おくれ毛は、前髪、こめかみ、もみあげを指でつまむ程度に出して! )

(3)えりあしのパラパラ落ちてきてしまう毛は、ねじってピンでとめるのがコツ。

(4)結んだ毛先から少し毛束を出して、結び目に巻きつけ、アメピンでとめて完成!

ポイントは、

・事前に毛先を巻いておくこと

・おくれ毛 (おくれ毛は、前髪、こめかみ、もみあげを指でつまむ程度)

・結び目のゴムに毛先を巻きつけて隠すこと

の3つ。

結び目の高さや、おくれ毛の量はお好みでいろいろ試してみてください!




5:ゴム1本でできる「簡単お団子ヘア」


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=i9Q0rpTVctw?rel=0]

(1)ポニーテールに結ぶように全体をひとつにまとめたら、毛先を抜ききらないで輪をつくる

(2)表面、耳上を少しずつ引き出して、質感をゆるめる

(3)毛先を半分に割り、片方をねじりながら結び目に巻きつけたら、その毛先をゴムにくぐらせて固定する

ストレートヘアの方は軽く巻いてからアレンジするとやりやすいですよ。




忙しい朝でも簡単に取り入れられる“ミディアムヘアアレンジ”を厳選しました。

少しずつバリエーションを増やしてみてくださいね!



※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。

関連記事