ひとり暮らしの彼の部屋に持ち込まないほうがいいアレ4選

彼のひとり暮らしの部屋に、あんなものやこんなものを持ち込んでおけば、お泊りデートが非常に楽チンだと思います。でも、持ち込まないほうがいいものもあります。下着ではありません。
今回は、彼のひとり暮らしの部屋に持ち込まないほうがいい”アレ”に迫ってみたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

目次

1:高価なシャンプーや化粧水


「あたしが持ち込んだ高価なシャンプーや化粧水! 彼が勝手に使うんです!」(24歳・ネイリスト)
自分で買ってきたシャンプーがなくなったから、買うのが面倒だし、彼女のを使っちゃえ! というのが、彼氏の言い分だろうと思いますが、少ない給料から高価なシャンプーや化粧水を買った彼女の気持ちを思うと……。

2:ボクサーズトランクス


「寝巻き用に彼の部屋に置いておいた、ボクサーズトランクス! なぜ前が伸びているのか? 彼が勝手に穿いたからです。だっておれのとおなじじゃない、と彼は言います」(26歳・建設会社役員秘書)
男子用のボクサーズトランクスで寝ている女子っていますよね。彼からすれば「下着はみなおなじ」ということのようです。

3:お酒


「彼のおうちにお酒を買い置きしました。彼はお酒を飲まないので、冷蔵庫のなかで邪魔でしかたないと愚痴をこぼします。元彼は酒豪でしたが、あたしが買い置きした酒をすべて飲み干していました。買い置き用のお酒は持ち込まないほうが無難です」(25歳・アパレル)
君のおかげで酒代が浮いて家計が助かるよ……というのが彼の本音でしょうか。まあ隠れてお酒を飲まれるより、かわいらしいものです。隠れて酒を飲む人をアル中、あるいはアル中予備軍と呼びます。最後も食の話題です。

4:ダイエット食品的な夜食


「あたしが夜食用にと思って買い置きしていたこんにゃくとかのゼリー。次に彼の部屋に行くと、もうなくなっていました。お腹が減ったときにこれしかなかったから、全部食べたと言っていました。ショック!」(24歳・モデル)
ひとり暮らしの男子の食生活って、そんなものです。「なんかあればいい」とか「なんでもいいから空腹が収まればいい」とか……。

4月から新生活が始まり、運良く彼氏ができた人は、そろそろ半同棲状態になっている頃ではないかと思います。
ヘアドライヤーと歯ブラシは持ち込みましたか? 彼の浮気防止にはヘアドライヤーと歯ブラシがおすすめだそうです。昔はシャワーキャップを置いておくと浮気防止にいいとも言われていましたが、なぜかシャワーキャップって、一般的ではなくなりましたよね。なぜでしょう?
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家▼キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事