ネイルも結局“スッピン好き”!? 女子の「爪」に対する男子の本音

「男性はスッピンが好き」というのは、普遍的に言われることですよね。なかには、アーティスト星野源さんのように「化粧をしない人ってあまり好きじゃなくて。僕は頑張って化粧している人の方が好き」などと女子の頑張りを評価してくれる殿方もいるようですが(笑)、こういう男性は少数派の様子。しかも「メイク」のみならず、「ネイル」に関してもどうやら似たような男女の意識差があると気づき、ネイルに関する意見を集めてみました。

目次 [開く]

歓迎派から嫌悪派まで 男性の意見


学生、社会人、おしゃれの方向性もさまざまな男性陣に、女性の「ネイル」に関する意見を聞いてみたところ、以下のような意見が挙がってきました。

<好き・歓迎派>……15%
・女子だけに許された部分のおしゃれだから。
・おしゃれな子が好きだから。トータルで似合っていればいい

<条件付きOK派>……18%
・妖怪みたいに伸びているのは嫌だけど、色で遊んでいるくらいは可愛いと思う
・やたら凸凹している“3D”みたいなのでなければ OK
・自然な色をシンプルに塗っているくらいが好き
・パーティや式などでは映える気がするが、職場では不要だと思う

<嫌悪派>……30%
・切り揃えた、何もしていない指が好き。清潔そうだから。
・そういう無意味なものにお金をかける人なんだと思ってしまう
・爪がすごい人は家事ができなさそう。料理をしてほしくない

<無関心派>……37%
・興味がない。まったく見ていない
・どっちでもいいけど、当たると痛そう……。
・パソコンやスマホが使いにくそうだな〜と思うくらい

最も多かったのは「無関心派」でした。視界に入っていないのもちょっと寂しいものですが、「嫌い」と言われるよりはマシかもしれませんね(笑)。ちなみに「おしゃれだから」という理由で支持する男性は、本人もファッション好き、という人が多かったです。また社会人の男性からは「パーティならOK」「職場ではNG」などTPOを気にする意見や、将来を見据えてか「それで家事ができるのか?」という意見も多く見られたのが印象的でした。

メイクもネイルも、「ON」と「OFF」を使いわけると魅力的に!?


女性陣からも意見を収集してみたところ、ネイル好きな女性たちからは、「手は常に自分で見えるので、自分でうっとりしたいだけ。自己満足です(笑)」「おしゃれが好きなので」「同性に褒められるため」「夜、寝る前の儀式みたいになっているから」など。一方、ネイルにあまり興味がないという女性たちからは、「サロンは高いし、自分でやる程度。そのお金があったら洋服や靴を買いたい」「潔癖症なので伸ばしたくない」「健康な爪キープには留意しています」「仕事の都合上できないので、休みの日にちょっと塗るくらい」といった意見が見られました。

女性側も、男性にモテたくてネイルをしている、という人は少数派の様子。ただ、ネイルをすることによって「今日の自分は可愛い」と自信が持てたり、気分が上がって笑顔や明るさが増すならば、遠回しに恋愛にも影響している、と言えるかもしれませんね。

おわりに


予想どおり(!?)、ネイルも“スッピン”好きな男性のほうが多数派であることが分かりましたが、「たまには(奥様に)化粧やネイルをしておしゃれしてほしいんだよね……」とこぼす既婚男性の意見も以前、聞いたことがあります。やりすぎはNGだとしても、「時々はおしゃれして、時々はナチュラルにしている」「TPOに合わせて、オンとオフを使い分けている」くらいが一番女性として魅力的に見えやすいのかもしれないなと思った次第。メイクもネイルもON/OFFを上手に使い分け、好きな男性を魅了し続けられる女性を目指したいものですね!
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ