元準ミス日本から学ぶ! 誰でもトライできちゃうお手軽美容テク【イラスト】

まだまだ肌寒い毎日ですが、少しずつ気温も上がり、春の足音が聞こえてきましたね。新しい季節に向けて、この春こそ素敵な自分を目指すぞ! と、自分磨きのモチベーションが高まっている女子も多いのでは?

ダイエットやメイクの研究、いつもの自分よりちょっと垢ぬけたコーディネートにトライしたい……などなど、がんばりたいと思う事柄はたくさんあっても、自己流じゃ限界があるのも事実。誰か助けてーーー!! と始める前からさじを投げそうになっている方におすすめの一冊があるんです。それは、先日発売された『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)
本書の著者は、元準ミス日本であるあんどうまみさん。ネガティブ、人見知り、あがり症、そしてちょいオタ……。自分のことがあまり好きではなかったという彼女が準ミス日本になるまでの姿を描いたコミックエッセイです。
本書にはあんどうさんが実践した自信のつけ方、美しくなるための暮らし方、そしてにメイクやダイエットなどのオンナ磨きエピソードが盛りだくさん。
今回はあんどうさんへのインタビューと本書を参考に、だれでもまねできる女子力アップの秘訣をお届けします! ページ最後にはプレゼント情報もあるのでお見逃しなく!
『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)著者、元準ミス日本であるあんどうまみさん。
『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)著者、元準ミス日本であるあんどうまみさん。

目次

準ミス日本になって、美容への意識は変わりましたか?


本書のタイトルにもあるように、元々ネガティブでコミュ障、どちらかというと自分のことが好きではないと感じていることが多かったというあんどうさん。自分に自信が持てず苦労した一面も本書からは伺えますが、準ミス日本になれたことで、意識に変化はあったのでしょうか?

――準ミス日本になるまでは、綺麗な人は元々恵まれているから、自分は頑張っても意味がないという気持ちがどこかにありました。
でもミスコンに参加して、綺麗な人は必ず努力をしているのだと知りました。コンプレックスがたくさんあってもそれをカバーすることはできる、私も自分ができる精いっぱいをしよう、そういう風に思うようになりました。

準ミス日本になるまでで一番つらかったことは?


本書の中ではあんどうさんが準ミスなるまでの様々なストーリーを始め、自分磨きのコツがたくさん描かれていますね。なかでも一番つらかった(大変だった)のはどんなことでしたか?

――やはりミス日本式ダイエットの食事制限でした。ごはんやラーメン、チョコに果物と好きな食べ物は全部禁止でしたので。また決められた9品目を一回の食事で摂らないといけないのでコツを掴むまではメニューを考えるのも苦労しました。ですが、バランスのいい食事を心がけると自然と食べられなくても平気になりましたし、何より見た目や体重に成果がでてくるので、それからは楽しくなっていきましたね。

ダイエットや自分磨きをしていくなかで一番大切だと思うポイントは?


たしかに、本書を拝見させていただいた限りでもミス日本式のダイエットはかなり大変そうだなぁという印象を持ちました(こちらの記事参照)。コツをつかめばなんとかできそう……とは頭では分かっていても、その一歩が踏み出せなかったり、3日坊主になってしまったり……。そういう場合の目標の立て方やモチベーション維持のコツを教えてください。
元準ミス日本から学ぶ! 誰でもトライできちゃうお手軽美容テク【イラスト】の3枚目の画像

――私は意思が弱いところがあるので、中々モチベーションを保てません。ですので、具体的な目標と期限を設けるようにしています。
ただ目標が高すぎると達成できなかった時に自分を責めてしまうので、ちょっと頑張ればできる目標を立てて、それを達成したら全力で自分を褒めるようにしています(笑)。
ファイナリスト時代は、コンテストという目標と期限があったので、頑張ることができました。また、その目標を人に言うようにしていました! 家族や友人に協力してもらえますし、何より人に言うことでそれがプレッシャーになって頑張れる気がして。何より見栄っ張りの負けず嫌いなので、言ったからにはやってやる! って気合いがはいるんです(笑)。

あんどうさんならではの美容法を教えてください


口に出して有言実行するというのは確かに効果的ですよね! ちょっとした目標を立てるくらいなら負担なく取り組めそうな気がするのでぜひ私も試してみようと思います。最後に……どんな人でも気軽にためせるあんどうさんならではの美容法があれば教えていただけますか?
元準ミス日本から学ぶ! 誰でもトライできちゃうお手軽美容テク【イラスト】の2枚目の画像

――ずぼらなので毎日でも、少しの心がけで続けられることを意識しています。なるべく歩くようにしたり、階段を使うようにしたり、歩く時も正しい姿勢を意識したり、地下鉄に乗るときも座らずに立ってお腹やお尻に力を入れたり。
他には最近オイルミストにはまっています! 常に持ち歩いて乾燥が気になったらひと吹きするようにしているんです。しっとりもちもちになるのでオススメです。

ありがとうございました!
自分磨きの秘訣がたっぷりつまった『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』。ミス日本式ダイエット法、メイク術、入浴法、あんどうさんのプライベートな一面まで、”美意識”を刺激してくれる内容がたっぷり詰まった女子必見の内容に仕上がっています。




今回はその発売を記念して、サイン入り本を2名様にプレゼント!
応募方法はローリエの公式ツイッターをフォロー&上記該当のツイートをRTしてくれた方の中から2名様に抽選でプレゼントいたします。
※鍵付きアカウントに関しては応募状況の確認ができないため無効とさせていただきますので予めご了承ください。
※抽選の基準などに関するお問い合わせには一切お答えできかねます。
※当選者にはローリエ編集部からご連絡を差し上げます
※応募期間:2016年2月22日(月)~2016年2月28日(日)12:00まで。

みなさまのご応募お待ちしております!
(ローリエ編集部)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事