自由が丘や原宿はキケン!? トイレが近い”冷え性女子”に贈る初めてのショッピングデート奥義

トイレが近くてお悩みの女子のみなさん!
夏にかけて出会いの多いシーズンですが、好みの男性が現れても手放しに喜べない方もいるのではないでしょうか?
これからの季節、冷房で体も冷えやすく、冷え性女子にはつらいですよね。
なかには「二人でたくさん一緒に時間を過ごしたい」と思っても「仮にデートが6時間だとすると、自然な範囲でトイレに行ける回数は2回かしら……。う~ん、でも緊張するとトイレが近くなっちゃうし、やっぱりデートは2時間で切り上げよう」なんて計算して悩む女子もいることと思います。
でも、ソワソワして一緒にいる時間を楽しめないなんてもったいないですよね!?

そこで、トイレが近くても初デートで思いっきり楽しむためのショッピングデート奥義をご紹介します!

目次

1.デートスポットは大きなショッピングモールがある街を選ぶ


デートの場所選びは重要。自由に利用しやすいトイレが少ない街(すぐに場所が分かりにくい街)を選ぶと、困る羽目になります。
近くのコンビニに寄れるといいですが、この記事を読んで悩んでいる女子のほとんどは、「トイレに行きたいからコンビニに寄ってもいい?」……と言うのはためらわれるタイプではないでしょうか?
できるだけ自然に“デートの流れ”で行きたいものですよね。
それに都会のコンビニでは、トイレが利用できない店舗も多いので、あまりアテにしない方がいいでしょう。
お洒落な街である自由が丘や代官山、それから原宿といった街もトイレがわかりにくいです。初デートで行く場合は、トイレが利用できる場所を事前に調べて対策を練りましょう。一人で下見をするのもオススメです。

2.ショッピングモールがある街では“自由行動”を


ショッピングモールがある街なら、彼と一緒に入って途中で自由行動の時間をとりましょう。
「お中元選びたいから好きなところを見ていて。少し一人で回りたいの」などと言って、自然な流れで別れます。
その間にダッシュでトイレに行きます! 急いで!
気をつけて欲しいのは、自由行動の時間です。
ショッピングモールの広さにもよりますが、20分程度が妥当でしょう。
自由行動を終えて戻った時、いかにも「全速力で走ってきました!」という様子だと「どうしたの!?」とびっくりされてしまいます。並ぶケースを想定すると、10分ではリスキーです。余裕を持った時間だと安心でしょう。

3.3階以上にあるトイレか、メンズのフロアが狙い目


ショッピングモールにあるトイレの1、2階は激戦区。
少し移動に時間がかかっても、高い階のトイレの方が空いている可能性が高く、結果として早く利用でき、化粧直しの時間もゆっくりとれます。
ただし、レストランフロアは混むことが多いので、それ以外のフロアがいいでしょう。
特にメンズ用品のフロアに女子トイレがある場合、空いている可能性がかなり高いのでオススメです!
(注※別行動している彼とうっかり遭遇しないように気をつけてください。)

その他、インナーの素材選びも重要です。
締め付けの強いものを避けて、伸縮性のある素材を選ぶといいでしょう。ただし、伸縮性があっても極端に薄い素材の場合、汗をかいて急いでいる時には、くるくる丸まってしまう危険性もあるのでお気をつけください。

しっかり対策を練ったら、体調を整えて、いざ出陣!
楽しい初デートをお過ごしください。
(おーさか ちさ)
1

この記事を書いたライター

おーさかちさと
ライター。恋愛、美容、グルメジャンルを中心に執筆。ベリーダンサー講師、ベリーダンサーMishMish(みしゅみしゅ)としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている。

関連記事