オレンジvsピンク! 可愛くなれる2大リップのTPO別塗り方

リップの色で女の子の印象はがらっと変わる♪ 
初心者にも使いやすくてかわいくなれる2大リップ、ピンクリップとオレンジリップのオススメの塗り方をご紹介します。TPOに合わせてメイクを変えて、カレをドキッとさせちゃいましょう♪ 
今日のリップの色、ピンクとオレンジどっちにする?

目次 [開く]

デートにはフェミニンなピンクリップ


おめかしする日には、ピンクリップでかわいらしく!
おめかしする日には、ピンクリップでかわいらしく!

女性らしく、かわいくしたい時はピンクリップでフェミニンに仕上げます。お食事、美術館、映画に行く時などちょっとおめかしする日はピンクリップがぴったりです。
口紅はあえてくちびるの中央だけ塗るのがポイント! ベタっとせず、立体的なくちびるになります!
口紅はあえてくちびるの中央だけ塗るのがポイント! ベタっとせず、立体的なくちびるになります!

まず、リップクリームをくちびる全体に塗ります。このベースづくりで、次のプロセスの口紅をムラなく塗ることができますし、乾燥も防げます。
続いてピンクの口紅を塗ります。口紅はくちびるの中央にのせ、上下のくちびるを合わせて全体になじませます。全体にたっぷり塗ると、ベタっとした平面的なくちびるに見えてしまうので、あえて中央に重きをおいて塗ることで立体的にみせます。
そして、最後に透明のリップグロスをのせてぷっくり感を出して完成です。
上『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』 900円+税、左『THE BODY SHOP ピンクグレープフルーツリップバター』 800+円 税、右『CHANEL ROUGE ALLURE70』 4,200円+税
上『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』 900円+税、左『THE BODY SHOP ピンクグレープフルーツリップバター』 800+円 税、右『CHANEL ROUGE ALLURE70』 4,200円+税

使ったアイテムは 『THE BODY SHOP ピンクグレープフルーツリップバター』、『CHANEL ROUGE ALLURE70』、『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』です。

夏のアウトドアにはヘルシーなオレンジリップ


カジュアルコーデやアウトドアにはオレンジリップ!
カジュアルコーデやアウトドアにはオレンジリップ!

元気でジューシーなオレンジリップは、これからの夏の季節にぴったり! 普段はもちろんバーベキューや海など、アウトドアの時にオススメです。また、オレンジリップはデニムとの相性がよいのでコーディネートに合わせてつけても◎
色持ちが続くティントリップは、おさえておきたいマストアイテムです。
色持ちが続くティントリップは、おさえておきたいマストアイテムです。

ティントリップを唇の中心にポンポンとのせ、くちびるを合わせてなじませます。ティントリップは色が長持ちするのでとても便利! マストでおさえておきたいアイテムです。
リップグロスを重ねることで、より元気でジューシーに!
リップグロスを重ねることで、より元気でジューシーに!

さらに上から透明グロスを重ねてうるおいをプラスします。透明グロスのうるおいで、オレンジリップがよりみずみずしくジューシーにみえます。
上『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』 900円+税、『TONY MORY Deliahtオレンジチャチャ』
上『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』 900円+税、『TONY MORY Deliahtオレンジチャチャ』

使用したのは『TONY MORY Deliahtオレンジチャチャ』、『ISLAND GIRL センテッドリップグロス』です。

いかがでしたか?
お出かけ先やコーディネートに合わせてリップをチェンジしておしゃれを楽しんでくださいね。
(友里)

この記事を書いたライター

友里
女の子に役立つ内容をローリエを通して発信していければと思います!  可愛くて魅力的な女性になれるように一緒にがんばりましょう♪

関連記事