薬局で買えちゃう♡ 皮脂テカリ防止に役立つベビーパウダーの上手な使い方

過ごしやすかった春があっという間に過ぎ、蒸し暑い季節がやってきましたね。
さて、夏が本格化する前におさえておきたいのは体重増加と皮脂テカリ……。

今回は、皮脂テカリについて「崩れにくいメイクアップの救世主」をご紹介していきます。

目次 [開く]

メイク直しさえゆううつになってしまう……夏のテカリ肌にはコレ!


湿気や汗で朝には完璧だったはずのメイクも、会社や学校に着いた頃にはすでに崩れが……。ゆううつな気持ちで毎朝化粧直しをするのはイヤですよね。誰もが経験があるそんな体験を改善してくれるのが『ベビーパウダー』です。ベビーパウダーの原料はタルク(鉱物)かコーンスターチなどの植物性デンプン。ドラッグストアや薬局などで簡単に手に入り、しかもプチプラ。もちろん、ワキ汗防止にも効果絶大。朝に汗が気になる場所にバフバフはたいてしまえば、汗をタルクが吸収してくれるのでサラサラ! 快適に一日をスタートできます。
ボディに使うのは納得できるけど、顔にも使うことができるの? と思った方。ぜひ一度お試しください。ふんわりとベールをまとったような仕上がり、触った感触はスベスベ。赤ちゃんの肌にも使うことができるものだから安心感もありますね。

使い方いろいろ! 余分な皮脂を吸収してくれるのもうれしいポイント


原料である「タルク」は皮脂を吸収してくれる効果があります。もともと赤ちゃんのあせもやただれに使用するものだと考えると納得ですね! 日焼け止めを塗って、コンシーラーで気になる部分だけを修正して、ふんわりとベビーパウダーをのせるだけで夏のベースは完成。それでも崩れてしまった場合、ティッシュでさっとおさえるぐらいで大幅な崩れにならないところもうれしいポイントです。崩れたくないあまりに、ガッツリとファンデーションでおさえていませんか? 皮膚呼吸できないぐらいに作り込まれたメイクは、崩れた時の修正も大変なものです。汗をかいても爽やかにふんわり美肌の印象のままというのがベビーパウダーを使う最大のメリットといえるでしょう。

プチプラなので全身に使っても惜しくない!


たっぷり入っているのに500円でおつりがでてしまう価格帯! お風呂あがりやお出かけ前に手足やワキ、首回り、胸元などにささっとはたいておけば毎日の快適度数がかなりアップ。私はそれまでスプレータイプの制汗剤を使っていたのですが、ベビーパウダーに切り替えてみた初日は本当にオフィスに到着して驚いた経験があります。

ここでのポイントは、ブラジャーで締め付けられるアンダーバスト周りにもベビーパウダーを使っておくこと。そうすることによって、あせもによる肌荒れや下着跡による黒ずみなども防ぐことができるので、夏場に汗をかいてこすれたりしそうなところには積極的に使ってみることをオススメします。
今年の夏は涼しい顔でお出かけしたいですね!
(小原緋紗子)

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事