“短期集中”! 自宅でできるポッコリお腹をへこませる簡単エクササイズ

梅雨の肌寒さはどこへやら? いつの間にか猛暑日が多くなってきましたね。
「ぼちぼちダイエットを始めなくちゃ」と思いつつも、「雨だとやる気が出ない」とダイエットをさぼっていた方も多いのではないでしょうか?

こうなったら、気合いを入れて“短期集中”で痩せましょう!
と言っても、炭水化物抜きダイエットなどの食事制限は、リバウンドも激しいですし健康的ではないので最終手段として、体を動かす健康的なダイエットをしましょう。

やっぱり一番気になるのはおなかという方が多いのでは!? そこで、自宅で簡単にできるポッコリおなかをペッタリさせるエクササイズをご紹介します。

おなかを前後に平行にスライドさせることで、下腹のインナーマッスルを鍛えていきます!!

目次 [開く]

おなかペッタリエクササイズのやり方


(イラスト・NAPPY)
(イラスト・NAPPY)

1.壁の前に立ちます。

2.肩幅に足を開き、壁に両手をしっかりつけます。
※両手は肩幅と同じ幅にします。

3.膝の力を緩めて下腹とお尻にキュッと一定の力を入れて、背中を真っすぐにします。

※膝がピンと伸びた状態だと膝を痛めてしまうので、必ず少し膝の力を抜くようにしましょう。
※横から見た時に、背中がモノサシで引いたように真っすぐになっていればOKです。腰が反っていると腰を痛めてしまうので気をつけてください。

4.今の時点で、左右の足の裏全面に、均等に体重がかかっていると思います。それを徐々に、かかとに向かって体重をかけていきます。腰が反らないように気をつけながら、お尻をできるだけ後ろにスライドさせます。

※後ろにスライドすればするほど、下腹の力を使っているのが感じられるはず。感じられないのであれば、腰が反っている証拠です。
※「足の指先に体重をかける」→「かかとに体重をかける」
この動作を繰り返します。鏡を横に置いて、鏡を見ながら行うと、腰が反っていないかどうかチェックしやすいです。
(イラスト・NAPPY)
(イラスト・NAPPY)

5.時計の針を見ながら、5秒でゆっくり後ろに下がり、3秒その場でキープして、また5秒で前に戻ります。これを毎日30回繰り返すといいでしょう。

一往復するだけでも、「下腹に効いてる!」と感じるはず。もし下腹に効いていると感じないのであれば、腰が反っているか膝を曲げすぎのどちらかでしょう。

ポップスやノリノリの曲と一緒に♪


ポッコリおなかに効果的なおなかペッタリエクササイズですが、あまりに地味ですよね。
ストイックに毎日続けるのはそれなりに精神力が必要です。そんな時は、好きな音楽を聴きながら行うのがオススメ!

特にポップスやノリノリの曲をかけて自分でカウントを数えられる曲だと、時計の針を見ながら黙々と行うより楽しくていいですよ。水着を着るまでに、一緒に頑張りましょう!
(文・おーさか ちさ / イラスト・NAPPY)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ