成人式の振袖を引き立てるヘアメイクのコツ♡ 上品だけど目立ちたい!

成人式の振袖を引き立てるヘアメイクのコツ♡ 上品だけど目立ちたい!の3枚目の画像


こんにちは、イラストレーターのharuchartです♡
今回は、新年や成人式での和装を引き立てるメイク&ヘアアレンジのポイントをご紹介します!

成人式の振袖を引き立てるヘアメイクのコツ♡ 上品だけど目立ちたい!の1枚目の画像


目次 [開く]

振袖に合うメイクのやり方


ベースメイク


ベースメイクは、陶器肌を意識して、毛穴が目立たないように作りましょう。透明感のある白肌が理想です!

アイブロウ&アイシャドウ


眉毛は、いつも平行眉にしている人も普段より少しつり上げて引き締めましょう。そのほうが振袖や着物に合いますよ。アイシャドウやアイラインには、振袖と同じ色や合う色を仕込みましょう。

リップ&チーク


リップにも、振袖と同じようなカラーを入れましょう。チークは、他のメイクのバランスを見てほんのりと薄くいれます。リップに濃いめの赤などを使用する場合は、チークを薄めにしても十分華やかになると思います♡

振袖に合うヘアアレンジのポイント


ほとんどの方が美容室でヘアアレンジをしてもらうと思いますが、まとめた部分もゆるく巻いてあると、ふわふわした印象になります。和装では"品"を大事にしたいので、後れ毛は細い毛を顔の横に少し出してもらう程度に。それだけでも十分かわいく仕上がりますよ♡ 後れ毛が多すぎるとルーズに見えるので要注意です!

前髪は、ぱっつんやおでこがほとんど隠れているよりは、おでこの見える面積がいつもより多い方が古典的でナチュラルな和装には合うかと思います♪

振袖に合うヘアカラー&髪飾り


成人式の振袖を引き立てるヘアメイクのコツ♡ 上品だけど目立ちたい!の2枚目の画像

髪色は暗髪であればあるほど肌が白く見えるかと思いがちですが、それぞれのパーソナルカラーによっては黒髪のほうが肌がくすんで見えたりすることも……。事前に自分には何色が合うか調べておくと、より垢抜けた印象を作ることができます!

髪飾りには、振袖の色に合わせた生花を入れて高貴さ+かすみ草などの小さな生花を入れて可憐で清楚な雰囲気を出しましょう。ここでは赤い振袖を着せているので、赤に合う黄色やゴールドをポイントに入れてみました!

いかがでしたか?
初詣や成人式など和装をする機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね♡
(haruchart)

この記事を書いたライター

haruchart
ピンク、かわいいを中心に女の子が好きなものを描くイラストレーター♡ 雑誌、YouTube、アイドルグッズなどさまざまな場面でイラストを描いています♡

関連記事

今、あなたにオススメ