知らないと損してるかも セルフネイルで絶対使える優秀アイテムだけご紹介♡

サンダルを履く季節になって、セルフでフットネイルを楽しむ方もいるはず! セルフネイルって楽しいですが、「キレイに塗れない」「乾かし待ちが面倒」などなど、さまざまな“困った”が起こりますよね……。そこで今回は、そんなお悩み解決方法をまとめてみました♡

知らないと損してるかも セルフネイルで絶対使える優秀アイテムだけご紹介♡の3枚目の画像


目次 [開く]

セルフネイルのお悩み1. マニキュアがなかなか乾かない!


ジェルネイルなら専用のライトで固めてしまえばOKですが、マニキュア(ネイルポリッシュ)の場合、基本的に自然乾燥させるものなので、乾かし待ちが少し面倒。乾いたと思ってお布団に入ったら、ぐにゃ!となってしまった、という経験がある人も多いのでは?

解決策1. 高発色のマニキュアを使う


この解決策の1つ目は、高発色のマニキュアを使うこと。
写真のネイルは全て1度塗りですが、ムラにもなりにくく発色もいいので、必然的に乾かし待ちの時間も少なくなります。

高発色ネイルポリッシュ
高発色ネイルポリッシュ

(左から)
NAIL HOLIC(ネイルホリック) PU112、RO601、AT 濃密グラマラスネイルエナメル シルバー、ホワイト

解決策2. 乾くまでの時間を短縮してくれるアイテムを使う


ドラッグストアなどにも、マニキュアを塗った上から使用する、速乾のための専用アイテムがあります。液体タイプやスプレーなど、種類もさまざま! 

筆者は、『SWEETS SWEETS(スウィーツ スウィーツ) クイックドライメーカー』を愛用♡

『SWEETS SWEETS クイックドライメーカー』
『SWEETS SWEETS クイックドライメーカー』


使い方


写真のように先端が細くなっており、透明な液体が出てくるので、早く乾かしたい爪にポトンと置きます。するとじわりと液体が広がり、マニキュアの上を覆ってくれます(透明な膜を張ってくれる感じ)。

使い方
使い方

透明なので、ネイルの色は全く変化しないので安心して使えますよ!

透明な液体なので安心
透明な液体なので安心

中指のシルバーに使用。爪の周りが少し白っぽくなることがありますが、手を洗えば簡単にキレイになりますよ!



他にも、スプレータイプの『KATE(ケイト) ネイルカラードライ S』もおすすめです◎。



セルフネイルのお悩み2. マニキュアがキレイに塗れない!


マニキュアがキレイに塗れないのは、もしかしたら付属のブラシが原因かも!?

こちらは、少し前からインスタグラムなどで話題のマニキュア専用ブラシ『CURE BRUSH(キュアブラシ)』。サイズは2種類あり、爪の長さや大きさに合わせて使うことが出来ます! また、写真のブラックのブラシの他にホワイトもあります♪

マニキュア専用ブラシ
マニキュア専用ブラシ

サイズは2種類
サイズは2種類


使い方


今回はショートタイプを使ってご紹介します♪

(1)マニキュアのボトルを少し傾けて、ブラシにカラーをのせます

キュアブラシ使い方
キュアブラシ使い方

(2)爪の根元ぎりぎりに筆を置いて塗ります。ブラシの先端が扇形に開くので、とっても塗りやすい!

塗り方
塗り方

知らないと損してるかも セルフネイルで絶対使える優秀アイテムだけご紹介♡の11枚目の画像

根元まできっちりとキレイなラインに塗ることができました! 

知らないと損してるかも セルフネイルで絶対使える優秀アイテムだけご紹介♡の3枚目の画像




他にも夏場の対策として、気泡ができる場合は“マニキュアを冷やしておいてから使う”、“マニキュアボトルを振らない”ことや、“トップコートを速乾タイプにしてみる”……などの方法があります!

エアコンで窓は閉め切りがちになりますが、小窓を少しでも開けて換気は忘れないでくださいね♪

今回ご紹介した便利グッズを上手く使って、楽しく楽ちんなセルフネイルを楽しみましょう♡
(ayako.r)

この記事を書いたライター

ayako.r
元美容部員。現アメーバ公式トップブロガー・HOMEIオフィシャルネイリスト。化粧品検定2級。美容系にも関心高め。

関連記事