一重メイク完全保存版♡ 韓国美人に学ぶ!一重のままで作るオルチャンメイク

クールビューティの象徴でもあるスッキリとした目元。一重まぶたがコンプレックス! と思っている方も少なくないのではないでしょうか?
最近は韓国メイクブームで、一重の女の子でもかわいい子が急増中♡ 爽やかで美しい目元は、アジアンビューティの特権です。 そんな魅力的な目元をさらに生かすべく、今回はよりあなたの魅力を生かす一重メイクについてレクチャーしていきます!

目次

一重メイクの魅力とは? 韓国のかわいい女の子を目指しましょう♡


アジアンビューティの象徴である一重まぶた。切れ長の爽やかな目元は、メイク次第で印象を大きく変えることができます。そのメイク映えこそが一重まぶたの魅力なんです!

アイラインをどう引くか、どのカラーのアイシャドウを使うかで、まったく違う自分を演出できる一重メイクについて注目していきます♡

一重美人でイメージを膨らまそ♡ 韓国のかわいい子に学ぶ一重メイク


一重美人といえば、アジアンビューティ代表の韓国美人たち♡ そんな国境を超えて活躍中のモデルちゃんたちをまとめてみました! 一重がコンプレックス……なんてもう時代遅れかもしれません。あなただけの個性を楽しみましょう♡

一重美人代表オルチャン1. キム・アヒョンちゃん





一重美人代表オルチャン2. ヒジュちゃん




一重美人代表オルチャン3. イ・ホジョンちゃん




自分の一重の形を認識してる?一重さんにも種類があるんです!


一重まぶたには大きく分けて2種類のまぶたがあります。まぶた次第で、一重メイクの仕方も変わってきます♡ それぞれの特徴を理解し、自分はどのまぶたに当てはまるか見ていきましょう!

一重さんの種類1. スッキリした一重まぶた



まぶたの上にあまり脂肪がないスッキリとした一重まぶた。ぱっちりとした目元は童顔な方が多く、見る人にキュートな印象を与えるのではないでしょうか♡

アイラインを長めに引けば、クールビューディにもなれちゃいますよ♪

一重さんの種類2. ぽってりとした一重まぶた


アジア人の特権であるぽってりとした一重まぶた。どこかアンニュイで、セクシーな印象を与えます♡

そんなアジア人特有の目元は、海外の方からもうらやましがられるほど! アイシャドウやアイラインを駆使して目元を彩れば、さらに魅力がアップしますよ♡

系統別に一重メイクを紹介♡


ここからは、系統別に一重メイクの方法をご紹介します♡ あなたのなりたいお顔はメイクで作れちゃうんです。

一重メイクは少しのポイントで、メイクの印象を大きく変えられるのがメリットでもあります。コツを掴んで、素敵なメイクにトライしましょう!


系統別一重メイク1. 韓国系オルチャンメイク


いまだ根強い韓国ブーム! そして韓国と言えば、オルチャンメイクですね♡ 陶器のような真っ白い肌に真っ赤な唇、が印象的なのではないでしょうか。

オルチャンメイクのポイント


一重さんのオルチャンメイクのポイントは、ブラウン系のシャドウをアイホール全体に使い、目元の輪郭をはっきりさせることです。目の下にもアイシャドウを入れ、デカ目効果を狙っていきます。


チークはあえて濃く入れず、ナチュラルに。その代わりリップは赤系で目立たせていきましょう♡ メイクのどこにメリハリをつけるかで、メイク全体の印象を大きく左右します。



系統別一重メイク2. キュート


ピンクメイクに挑戦したいけれど、目元が腫れぼったく見えてしまう……そんな方は、ポイントでピンクのアイシャドウを取り入れてみてはいかがでしょうか♡

ピンクメイクのポイント



ピンクメイクのコツは、ブラウン系のカラーと併用で、目元を引き締めること! こちらのメイクは目のキワにブラウンのシャドウをおき、目尻にポイントでピンクをおきました。

目元に陰影でメリハリをつけることで、デカ目効果を発揮させます。とってもかわいいですよね♡



系統別一重メイク3. おフェロ


旬顔! と言われるフェロメイクだって、実はとっても簡単♡ じんわり滲んで広がるような血色チークとリップ、それに合わせて重要なのはツヤ感です。

おフェロメイクのポイント


肌のツヤ感を出すことももちろん大切ですが、ここでは目元にツヤをプラスしていきましょう!


目元にツヤを出すには、大粒のラメが入ったシャドウを駆使しましょう♡ アイホールの中央にラメをのせるだけで、一気にツヤっぽい目元に。セクシーさもプラスされたおフェロメイクの出来上がりです♡




もっと目が小さく見える可能性も!? 一重メイクで気をつけるべきポイント


ここまで一重まぶたの魅力について説明をしていきました! 一重に対する考え方が変わったのではないでしょうか♡

ここで、一重メイクをする際に気をつけておきたいポイントについてご説明していきます。

一重メイクの注意点1. アイラインの引きすぎに注意する



一重まぶたは、目のキワにアイラインを引いたとき、まぶたの中に隠れてしまうのが特徴です。そのため、どうしてもアイラインを引きすぎてしまう方がいます。目を閉じたときに目元がまっくろ! なんてことも……。

そうならないためにも、やりすぎには注意が必要です! やり過ぎを防ぐためにも、アイラインをプラスするのではなくアイシャドウを一緒に駆使するなど、他のアイテムを併用することをおすすめします。

一重メイクの注意点2. まつ毛は上げればいいとは限らない



目元メイクの工程として、アイシャドウ、アイライン、マスカラが定番ですよね! それと同時に、まつ毛を強調するためにビューラーを使うのがお約束と思っている方はいませんか? 実はそれ、大きな間違いなんです。
あげすぎても、中途半端な長さだと、余計目を重たく見せてしまう要因にも……。

「自分は自まつ毛が少ないな…」と感じている子は、一重まぶたを生かすメイクとして、ビューラーを使わないメイクもおすすめです。

まつ毛を上げずにマスカラのみにする引き算メイクで、逆にまぶたにまつ毛がかかりセクシーに見えることも。ぜひ、試してみてくださいね!

一重メイクの注意点3. プラスするメイクではなく、引き算メイクも忘れずに!



先ほどのビューラーを使わないメイク同様、一重メイクは引き算も重要なんです! アイシャドウの塗りすぎ、アイラインの引きすぎ……などなんでもやり過ぎは要注意。自分本来の魅力を引き出すためにも、アイシャドウを単色塗りだけに絞るなど、引き算メイク取り入れることも大切ですよ♡

一重メイクをレクチャー! 基本メイク


ここでは、ローリエプレスがおすすめする一重さんの基本メイクをご紹介します! シーンを選ばずできる簡単メイクなので、一重メイク初心者さんにもおすすめ♡ ぜひ、トライしてみてくださいね♪

メイクをする前に……まぶたのマッサージからはじめましょ♡


まず、メイクをする前に目のマッサージをしましょう! このマッサージをするのとしないのでは、メイクの見栄えが大きく違ってきます♡ 毎日習慣的にマッサージをすることで、さらに魅力的な目元へと導きます♪

一重まぶたのマッサージ方法




(1)眉毛の下に指を当てると骨があります。ここをアイホールと言います。このアイホールに沿って、目頭から目尻に向かって3回なぞります

(2)目の下にあるアイホールも先ほど同様、目頭から目尻に向かって3回なぞります

(3)こめかみから、あごの下にかけてリンパを流すようにマッサージします。同様に3回なぞります

このマッサージは、化粧水やマッサージクリームなどお肌の滑りがよいときに行うようにしましょう! また、あまり摩擦をかけすぎてしまうとお肌の負担になってしまいます。やさしく行うことがポイントです♡

一重メイク基本編1. アイシャドウ


一重メイクをする上でアイシャドウはとても大切な部分! 目元に陰影をつけることで、瞳をより魅力的に見せてくれます♡

今回は、『CANMAKE(キャンメイク) シークレットカラーアイズ 03 プティショコラティエ』を使用していきます。



(1)一番右のカラーをアイホール全体になじませます
(2)真ん中のカラーを目のキワ全体に引きます
(3)最後に、一番明るい左のカラーをアイホールの中央にハイライトとしてのせます


キワを意識することで、色っぽくてアンニュイな目もとに。一気に大人っぽい雰囲気になります。

一重メイク基本編2. アイライナー


ブラウンのアイライナーの目のキワ全体に引きます。このとき、目尻を2mmほど長く引き目元を引き締めます。



一重メイク基本編3. まつ毛メイク


マスカラをたっぷりと塗り、長さとボリュームを出します。このとき、目元にセクシーさを出すためにあえてビューラーをしないのも◎。



1
2

この記事を書いたライター

さおり
ライター。恋愛や美容、ファッションなど、10代後半から20代の女子のお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事