かわいいあの子は温活で女子力アップしてる♡ 真冬の冷え対策4つを覗き見!

昔から「冷えは万病の元」という言葉が伝えられているように、冷えはいろんな体の不調を引き起こします。冷えが、疲労感や肩こり、不眠、むくみなどにつながることも。特に冬は冷えやすく、最近は“温活”を意識する女子たちが増加中♡ “温活”とは、低くなってしまった体温を適度な温度まであげる活動のこと。飲み物や食べ物、身につけるアイテムやバスタイムに一手間加えるだけで簡単に“温活”ができちゃいます♡ 少しでも冷えを感じたら、“温活”してみませんか? 



目次 [開く]

寒い日こそ女子力アップのチャンス♡ 冷え対策しながらかわいく過ごす方法4つ


1.おうちカフェに一手間加えて体の内側からぽかぽかに♡


体を中から温めるには、温かい飲み物が効果的。しかし、体を冷やすと言われている食材は摂りすぎに気をつけて。例えば、コーヒー、白砂糖、牛乳が体を冷やすものとして知られています。コーヒーには紅茶に比べてカフェインが多めに含まれており、利尿作用や血管拡張作用があるので、ノンカフェインのものに変えるなど、工夫をしてみて。紅茶も飲み過ぎると体を冷やしてしまうので注意が必要です。生姜をすりおろして加えると、体がぽかぽかして温活にぴったりなドリンクになります♡ 





おすすめはこちら♡





2.バスタイムで疲れを癒しながら身体の機能を取り戻そう♡


入浴は、体を温め血行を促し代謝を高める効果があります。体を芯から温めるにはぴったりの方法です♡ 冷え性対策におすすめの入浴方法は38〜40度くらいのぬるめのお湯に20分ほどゆっくりつかること。熱めのお湯は体温を急に上げてしまい、体温を一定に保とうとして湯冷めしてしまう可能性があるんだとか。ゆっくり身体を温めることを重点に、バスソルトを入れたり、音楽を聴いたりして、ゆっくりとバスタイムを楽しんでみて♡ 







おすすめはこちら♡





3.暖房に頼らずルームウェアをしっかり着用して温めよう♡


お家にいるときはゆったりした格好で過ごしたいですよね♡ そんなときはふわふわで着心地が良いルームウェアがおすすめです。ルームウェア1枚で冷えを感じる場合は、中のインナーアイテムにもこだわってみて! アンダーシャツや腹巻きは、温活には欠かせないアイテム。特にお腹は冷えを感じにくい場所ですが、胃や腸など、重要な臓器があるところなので冷えは厳禁。女性用のかわいいデザインの腹巻きも流行中なので、ぜひチェックしてみて♡ 





おすすめはこちら♡






4.冷えやすい足元は、もこもこソックスかわいく温かく♡


足先は最も心臓から遠く、冷えやすい部位なんです。冷えを感じたら、ルームソックスで足先を温めましょう。また、マッサージも効果があります。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれていて、降りてきた血液を体に巡らせるポンプの役割があります。そのふくらはぎをマッサージすることで血行が促進され、体が温まってきますよ♡ ただし、寝るときのルームソックスには要注意。足を温めすぎると体の熱を外に出そうとして冷えてしまう可能性も。はいたまま寝て、温まってきたと感じたら脱ぐのが良いでしょう。





おすすめはこちら♡




いかがでしたか? みんなの投稿を参考に、温活してみてね♡ 

現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ ぜひ興味のある方はチェックしてね♪

プレスメンバーになる♡

(ローリエプレスSelect)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス select
ローリエプレス編集部がおすすめする【美容・ファッション・カフェ】などの情報をお届け♡ ぜひみなさんも“#ローリエプレス”のタグをつけて教えてね!

関連記事