違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡

カフェといえば美味しいコーヒーですよね♡でも違いもよく分からないし、いつもなんとなくメニューを選ぶ方も多いのでは?そこで今回は【カフェラテやカプチーノなどコーヒーの種類】を解説します!カフェメニューでよく目にするけど「どんな違いがあるのか分からない!」というお悩みを解決♡

それぞれのドリンクの詳細と、おすすめの飲み方も合わせてご紹介します。最後にはスターバックスを例にカロリー比較もするので、ダイエット中の子はとくに要チェックです!

違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の9枚目の画像

目次 [開く]

カフェ巡りが倍楽しくなる♡コーヒーメニューについて


数あるコーヒーメニューの中で、気になるのは特に苦味の違いではないでしょうか?それぞれの特徴を知れば、飲み方も楽しめるようになりますよ♡

そもそもコーヒーって?


一般的には、コーヒー豆を焙煎して挽いた粉末から、お湯または水で成分を抽出した飲み物を言います。作り方の違いで大きく分けると、ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒーに分けられます!紙や布のフィルターを使って抽出したものがドリップコーヒー、専用のマシンを使って一気に抽出したものがエスプレッソコーヒーです。

苦味★★★★★★



カフェオレ


カフェオレは、一言でまとめると牛乳入りのコーヒー。日本ではドリップコーヒーを用いて作ったものを言うんだそうです。コーヒーとミルクの割合が5:5なのが一般的で、マイルドで飲みやすい甘いドリンクになります!コーヒーが苦手な方でも飲みやすいのが特徴♡

苦味★★★☆☆☆


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の11枚目の画像

カフェラテ


一方カフェラテは、カフェオレと同じ材料だけど作り方が違います!エスプレッソを用いてつくったものをカフェラテと言います。コーヒーとミルクの割合は2:8と言われていて、これはエスプレッソが濃い味でコクがあるからなんだそう。カフェオレよりもコクと苦味があるのがカフェラテです♡

苦味★★★★☆☆


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の8枚目の画像

カプチーノ


カプチーノは、コーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいいます。カフェラテもエスプレッソと牛乳なので似ていますが、カプチーノの牛乳はフォーム状に泡立っているのが特徴です!泡立っている分エスプレッソと混ざりにくいので、エスプレッソの味をより楽しみたい方はカプチーノがおすすめ♡

苦味★★★★★☆


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の4枚目の画像

カフェモカ


カフェモカは、エスプレッソコーヒー、チョコレートシロップ、スキムミルクを混ぜたドリンクです。
カフェラテなどと比べるとシロップが入っている分甘いので、スイーツドリンクとして楽しみたい方におすすめです♡チョコレートソースのかかったホットドリンクがイメージしやすいですが、お店によってはアイスもあるので夏場でも楽しめます♡

苦味★★★甘味★★★


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の6枚目の画像


ソイラテ


ソイラテは、豆乳を使ってつくったエスプレッソドリンク。牛乳を使ったカフェラテよりもマイルドに感じるのが特徴です!豆乳が苦手な方でもソイラテにすると飲みやすくなるので、ぜひ挑戦してほしい♡

苦味★★★★☆☆+豆乳のコク


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の10枚目の画像


ウィンナーコーヒー


オーストリアの首都・ウィーン風のコーヒーという意味のウィンナーコーヒー。コーヒーの上にたっぷりとホイップクリームが乗ったドリンクです♡アイスの場合はコーヒーとホイップが混ざりにくいため、スプーンを使って食べるのがおすすめ!

苦味★★★★甘味★★


違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の7枚目の画像


※苦味と甘味の目安は個人の感想です

気になるカロリーは?


詳しくご紹介した5種類に加え、カフェでよく目にするドリンクのカロリーを比較してみました。スターバックスのトールサイズのカロリーです!スタバを利用する際やほかのカフェでの注文時に参考にしてみてくださいね♡


スターバックスラテ(ホット)206kcal  低脂肪乳に変更→171kcal
スターバックスラテ(アイス)116kcal  低脂肪乳に変更→92kcal

ソイラテ(ホット)212kcal
ソイラテ(アイス)119kcal

カフェモカ(ホット)373kcal  低脂肪乳に変更→345kcal
カフェモカ(アイス)231kcal  低脂肪乳に変更→214kcal

カプチーノ(ホット)106kcal  低脂肪乳に変更→88kcal

カフェアメリカーノ(ホット)11kcal
カフェアメリカーノ(アイス)11kcal

キャラメルマキアート(ホット)199kcal  低脂肪乳に変更→176kcal
キャラメルマキアート(アイス)193kcal  低脂肪乳に変更→166kcal

比較して分かるように、ホットとアイスでも結構カロリーが変わるものが多いみたい!ダイエット中の方は、ミルクを低脂肪や無脂肪のものにするか、アイスを選ぶのがおすすめです♡

コーヒーに詳しくなればカフェ巡りもさらに楽しく♡


いかがでした?今回は、カフェ活をもっと充実してもらうためにコーヒーについてまとめてみました。カフェに行っても、よく分からないから「とりあえずカフェラテ」はもったいない♡普段よくカフェ巡りをする方はもちろん、そうでない方も、ぜひ色々なコーヒーメニューに挑戦してみては?オーダーの仕方によってはとってもヘルシーなので、ダイエット中の方も気兼ねなくカフェ巡りを楽しんでみて♡

違いは何?『カフェオレ、ラテ、カプチーノetc』種類や苦味、特徴を紹介!カフェ活がもっと楽しくなる♡の1枚目の画像


(ローリエガールズ ai)

この記事を書いたライター

ローリエガールズブログ
ローリエプレス編集部と共に最旬トレンドを発信する読者代表ガールズグループ♡

関連記事