『バチェロレッテ・ジャパン』参加メンバー17名のプロフィール♡男女逆転の熱いバトルから目が離せない!

「怒りのビッグベイビー」 エバンズ マラカイ



年齢 23歳
出身地 北海道
職業 通訳



エバンズ マラカイさんのSNS情報はこちら


Twitter
Instagram

参加者17名のプロフィールはしっかりチェックできましたか?細かい情報を見ておくと実際の配信をより楽しめちゃいますよ♡

YouTubeでは予告編の動画もチェックすることができます♡







※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。




バチェロレッテ第1話〜4話ネタバレ


バチェロレッテ第1話


第1話の舞台は東京。今回のローズセレモニーで残るのは12名。全部で17名の男性が参加するなかで5名が脱落するということになります。

カクテルパーティーでは萌子さんに、歌や料理など得意なことで積極的にアピールするメンバーから自信がないあまりなかなか話しかけにいけないメンバーも。第1話では萌子さんの印象にうまく残ったメンバーがローズを受け取ることができました。

バチェロレッテ第1話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・北原一希さん
・杉田陽平さん
・當間ローズさん
・藤井達也さん
・榿澤涼太さん
・五島幸夫さん
・瀬戸口弘樹さん
・下山裕貴さん
・牧野龍介さん
・萩原章太さん
・エバンズ マラカイさん

バチェロレッテ第2話


第2話は萌子さんの出身地である沖縄に舞台を移してスタートしました。

バチェラーのデートには3名以上が参加する「グループデート」、2名が参加する「2on1デート」、1名が参加する「ツーショットデート」の3種類があります。

そんななか今回のバチェロレッテでの独自ルールは……

「ツーショットデート」をより特別なものと捉え、「1on1デート」とみなすということ。このデート終了までに萌子さんからのローズをもらえなければ、その時点で脱落ということになります。

さっそく1on1デートに呼ばれたのは、通訳のマラカイさん。ハーフということを理由に子供のころに外見で判断されていたそう。沖縄で生まれ育ったものの、沖縄の血が流れていない萌子さんはそんなマラカイさんに共通点を感じ、「もっと彼のことを知りたい」とローズを渡しました。

その後は2つのチームに別れサバイバル対決!今回の対決では萌子さんのために小屋と料理を作ります。萌子さんの好みの小屋を見事つくることができたチームメンバーの中から画家の杉田さん・歌手の當間さん・スーツテイラーの牧野さんがそれぞれ萌子さんと2人きりでお話する機会をゲットしました。

そんな中、最終的にローズをゲットしたのは萌子さんへストレートに愛を伝えた當間さん。「正直、好き」とまっすぐな瞳で伝えたのが萌子さんにとって好印象となります。

バチェロレッテ第3話


第3話では萌子さんの弟、パーソナルトレーナーをしているケビンさんも参加。しんどい時に見える人間性を知る目的でワークアウトを行いました。そのワークアウトでついつい暴言を吐く五島さんに対し、萌子さんはあまりいい印象を受けなかった様子…

その夜、イベントオーガナイザーの藤井さんを1on1デートに呼び出した萌子さん。物事の捉え方へのギャップを感じたという理由から「私が人生で求めるパートナーではない」と告げられ、脱落という結果に……

翌日のグループデートで指名されたのは実業家の黄さん・金融業の榿澤さん・サーファーの萩原さん。和装で行われたデートでは「萌子さん」をテーマにした生け花をすることに。最終的に選ばれたのはプレゼンのうまい黄さんでも、手紙を書いてきた榿澤さんでもなく、なんと萩原さん。ですがこのチャンスをうまく生かせずローズゲットとはなりませんでした。

夕方のカクテルパーティー後のローズセレモニーで残ったメンバーは8名。藤井さん・五島さん・瀬戸口さん・下山さんの4名が脱落ということになりました。

バチェロレッテ第3話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・北原一希さん
・杉田陽平さん
・當間ローズさん
・榿澤涼太さん
・牧野龍介さん
・萩原章太さん
・エバンズ マラカイさん

バチェロレッテ第4話


第4話では台湾に舞台を移して開始!

今回のバチェロレッテ独自のルールは……

萌子さんが別の男性とデート中、その別の男性からデートする権利を奪うことができるたった1本の「ストールン・ローズ」があるということ。ただしそこにはリスクが!なんと、萌子さんが「ストールン・ローズ」の受け取りを拒否するとその時点で脱落ということになります。

台湾では1日に3名が萌子さんとデートをします。
朝のデートをするのは牧野さん。萌子さんをエスコートするデートプランのはずが、注文などを積極的に行うのは萌子さん……藍染を2人で経験しましたが、エスコートがナチュラルじゃないとダメ出しされてしまいました。

昼のデートをするのは杉田さん。2人でランタンを作って飛ばすとても幻想的なデートでした。杉田さんが沖縄からずっと描き続けていたという萌子さんの絵を見せると嬉しさのあまり、涙を流す萌子さん。「こんなに嬉しいことなんだ。胸が熱くなった」萌子さんからも高評価でした。

夜のデートをするのは料理研究家の北原さん。サプライズをしたり、思い出深い親子丼を萌子さんにふるまい、家族のことを話す北原さん。2人で同じご飯を食べながらそっと距離を縮めます。

この3つのデートの結果、ローズを受け取ったのはランタンデートをした杉田さんのみ。序盤で説明されたストールン・ローズを使用した人は0人でした。

ローズセレモニーで残ったメンバーは7名。デートをするチャンスがないまま、萩原さんが脱落しました。

バチェロレッテ第4話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・北原一希さん
・杉田陽平さん
・當間ローズさん
・榿澤涼太さん
・牧野龍介さん
・エバンズ マラカイさん

バチェロレッテ第5話〜6話のネタバレ


バチェロレッテ第5話


第5話では萌子さんが1人1人とゆっくりお話がしたいという希望を持っていたことから、ローズセレモニー前のカクテルパーティーは無しということでした。今回のデートは2回のみ。さて萌子さんから声がかかるのは……?

始めの1on1デートで指名されたのは黄さん。台湾の素敵な景色を眺めながら温泉に入り、距離を縮めていく2人。1番最初にレッドカーペットで会った時のオーラで自分が居心地のいい人だと感じたのが黄さんとのこと。自分のコンプレックスについて打ち明ける黄さんの素直さに惹かれた萌子さんはここでローズを渡しました。

次のグループデートで指名されたのは北原さん・杉田さん・當間さんの3名。台湾最古のお寺にお参りし、お茶会をしました。そこで夜のナイトクルージングにお誘いされたのは當間さん。

一方デートに誘われていない牧野さん・榿澤さん・マラカイさんの間で誰がストールン・ローズを使用するかで言い合いに!ストールン・ローズを手に入れた榿澤さんはナイトクルージングへと向かう當間さんと萌子さんの元に駆けつけます。

ですが、「来て欲しくなかった、今日はローズくんと過ごしたいと強く思ってた」と言う萌子さん。榿澤さんはストールン・ローズを使用したものの、受け取りを拒否されてしまったためここで脱落となります。

台湾最後のローズセレモニーでローズを受け取ったのは5名。先ほどの榿澤さん・牧野さんが脱落しました。

バチェロレッテ第5話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・北原一希さん
・杉田陽平さん
・當間ローズさん
・エバンズ マラカイさん

バチェロレッテ第6話


第6話では、再び東京を舞台として始まりました。今回もカクテルパーティーはなしということで緊張感がさらに高まります。そして今回残るのは、たったの3名……ここで残るとついにバチェロレッテ萌子さんに両親を紹介することになります。

用意された2回のデートは「グループデート」と2名のうちどちらかが必ず落選する「2on1デート」

2on1デートに呼ばれたのは當間さんとマラカイさんに!2人が趣味と言っていた乗馬デートを選んだ萌子さん。2on1デートの結果は「どちらにもローズを渡せない、どちらともお別れできない」とまさかの結果に!改めて當間さんとマラカイさん1人ずつと話すことになりました。

グループデートで呼ばれたのは黄さん・北原さん・杉田さんの3名。萌子さんに積極的に話しかけるものの質問にうまく答えられない北原さん、初日とは打って変わって「たまらなく好き」という気持ちをはっきりと伝える杉田さん、そんな杉田さんと萌子さんの間に強引に入ろうとする黄さんとそれぞれ切磋琢磨します。

ローズセレモニーでローズを受け取ったのは3名。初日でローズを受け取った北原さんと、いい雰囲気だったはずのマラカイさんが脱落しました。

バチェロレッテ第6話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・杉田陽平さん
・當間ローズさん

バチェロレッテ第7話


第7話では、前回ローズを受け取った3名のご両親と萌子さんが初めて対面をします。まず1人目は杉田さん。杉田さんのアトリエで2人で一緒に1つの作品をつくりました。その後、ついにご実家へ訪問し、みんなで鍋を囲みます。実感の裏に一緒に木を植える2人。杉田さんは「すごく大好きです」とストレートな気持ちを萌子さんに伝えました。

2人目は黄さん。はじめに自分の仕事している様子を萌子さんに見てほしいと高層階にあるオフィスに連れて行きます。ご実家では家族みんなで手作りの餃子パーティーをしました。「黄さんの違う一面が見られた」と萌子さんは嬉しそうな様子でした。

3人目は當間さん。静岡のある當間さん思い出のホールに案内し、サプライズで萌子さんへの愛を『"I Fell In Love ~心に触れて~"』という歌にして披露しました。ご実家を尋ねるとローズが描かれたTシャツを家族全員が着てお出迎え!お互いに家族に対する意識を若干感じている様子でした。

今回のローズセレモニーでローズを受け取ったのは杉田さん、黄さんの2名。序盤から萌子さんと意気投合していた當間さんが今回脱落しました。

バチェロレッテ第7話でローズを受け取ったメンバー


・黄皓さん
・杉田陽平さん

バチェロレッテ最終話


ついにバチェロレッテ最終話が配信中に!最終的にローズを勝ち取るのは一体どんな男性なのでしょうか?結果は本編でチェックしてみてください!衝撃のクライマックスに波乱の予感……?




※以下、最終話のネタバレを含みますのでご注意ください。




今だから語れる!バチェロレッテ・ジャパン後日談


シーズン1の終了から月日が経過し、YouTubeでは参加者たちへの後日談インタビューがアップされました。気になる内容とは…?


萌子さんの最後の決断に対する反応とは?


「バチェロレッテ ・ジャパン」を最終話までご覧になられましたか?みなさん、萌子さんの最後の決断には驚かれたのではないでしょうか。今まで日本で放送されていた「バチェラー・ジャパン」ではどのバチェラーも最後に女性参加者の中から1名を選び、2人は結ばれるというのがお決まりのラストでしたよね!

そんな中、前代未聞の結果を出した萌子さんですが、視聴者からしてもリアリティのある決断だったと思う方が多いのではないかと思います。なんといっても、ルックス、家柄、経歴など、どこをとっても完璧だった萌子さん。そのハードルを超えるのは男性参加者にとって、大きすぎる壁だったとも考えられます…。

ですが、インタビューを見てみるとどの参加者も大きく成長できたようすでした。実際に最後の2名に勝ち残った黄さんも、萌子さんの最後の決断を「萌子さんらしい」と言っています。愛のある言葉や立ち振る舞いなどを通して萌子さんの人間性に惹かれるシーズン1となりました。


「バチェロレッテ ・ジャパン」のシーズン2の2代目バチェロレッテにはどんな人が選ばれるのか、今から楽しみですね♡男性参加者もどのような人たちが集まるのか目が離せません!




(ローリエプレス編集部)
1
2

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事