ニューファンタジーランドでインスタ映えする撮り方&新アトラク体験レポ紹介♡みんなのベルバウンド特集!

ディズニーランドへ訪れたら必ずやりたいのが、ディズニーバウンド♡今もっともホットなバウンドは、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにつくられた、新エリアにちなんだ“ベルコーデ”です♡

今回は、ベルコーデでディズニーランドを訪れているおしゃれさんたちを特集してご紹介!すてきな撮り方とあわせてチェックしてみてくださいね!記事の後半には新アトラク『美女と野獣の物語』体験レポもご紹介します♡


目次 [開く]

ディズニーランド最旬バウンドは、ベルコーデ♡


今年は、ハロウィンイベントと仮装が中止になってしまったため、私服をキャラクター風に組み合わせるバウンドコーデに力を入れる人が増加中!中でも9/28にオープンしたばかりの新エリア『ニューファンタジーランド』には、ディズニー映画『美女と野獣』に出てくる街やお城があるので、登場人物になりきれるバウンドが最旬♡

ベルバウンドは2タイプ!


特に人気の主人公ベルをモチーフにするバウンドは、物語の冒頭で着ているブルーのワンピース姿と、終盤に着ているイエローのドレス姿を彷彿とさせるコーデの2タイプ♡


【街ベル】白ブラウス×ブルーのワンピース


街ベルバウンドは、白のブラウスと青のジャンパースカート(OP)のたった2アイテムで完成♡ヘアスタイルは低めのポニーテールに、青のリボンをつけるとよりベルっぽさがアップ♡


新エリアにあるショップの外観を背景に撮影すれば、映画のオープニング『朝の風景』で、ベルが本を読みながら街を散策するワンシーンのような1枚を撮れちゃいますよ!ひと休みできるベンチに座るだけで画にもなっちゃう♡


【プリンセスベル】イエローコーデでドレス姿風に♡


明るいイエローのワンピースを着ればプリンセスベルバウンドが完成♡新発売のカチューシャともぴったり合いますよ!


インスタ映え間違いなし♡“美女と野獣エリア”フォトスポット6つ


1.お城の前


お城の正面から撮影するには、専用列に並べばOK!予約やエントリーは不要で、アトラクションに乗らない人も撮影が可能。お城のキャストさんが声がけしているので、お城の前まで訪れてみて♡

@mimisomi33
@mimisomi33

2.窓の前


エリア内にはかわいらしい窓がたくさん♡お好みの窓を見つけるのも楽しい!


3.ガストンの噴水


映画にも登場する噴水には、ガストンの銅像が。ガストンのことが大好きな三姉妹バウンドはツウならでは!


4.モーリスのコテージ


ベルの父モーリスのコテージもチェック♡外にある井戸もフォトスポットにしてみて!



5.馬車の前


お城を背景に撮影できるもう1つのフォトスポットはこちら。壊れた馬車が目印。雰囲気のある写真が撮れますよ!


6.待機列の一瞬!


新アトラクションに乗れることになったら、逃したくないワンショット。お城と山が背景に写せるので世界観たっぷりの1枚になるんです♡列が動いているときは立ち止まれないので、撮影できたらラッキー!

@mimisomi33
@mimisomi33


新アトラクション体験レポ♡


美女と野獣“魔法のものがたり”


やっぱり今一番乗りたいのは、新アトラクション!入園後、ディズニーアプリのエントリー抽選で体験できるかどうかが決まります。筆者は、夜の不気味な雰囲気が好きなので、遅めのお昼入園で夕方の時間帯にエントリー、無事に当選しました!

“野獣の棲むお城”を歩く


アトラクション乗車までは、まるで『ベルが初めて野獣のお城に訪れた日』のような気持ちでお城の中を巡りながら進みます。

記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!
記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!

プロローグ


大広間に通されると物語のプロローグが始まります。ディズニー映画『美女と野獣』の世界へ心も体も飛び込んだよう♡野獣とベルのかけあいに、思わず観客から歓声が上がります。

記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!
記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!

カップに乗って“魔法のものがたり”へ!


カップに乗車して出発!まるでミュージカル鑑賞しているかのような、映画の名シーンの数々♡「ビーアワゲスト」はベルを歓迎する食器たちの動きが1つ1つ忠実に再現されています。

記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!
記事:東京ディズニーランド新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法からホテル情報まで紹介!

ベルと野獣の心が通い始めるシーンは、心なしか室温が肌寒く感じます。まるで自分が、池の氷の上をすべり遊びながら2人が仲睦まじくなっていく様子を見守る小動物になったかのような気分……♡

『野獣の変身シーン』は、瞬きを忘れるくらいアトラクションでも一番の見所です!

元の姿に戻った王子とベルがダンスするホールへ移動すると、ディズニー映画のクライマックスシーンに飛び込んだような感覚に!感動のあまり涙がこぼれそうになりました。

ニューオープン 『ビレッジショップス』


事前来店予約が必要な『ビレッジショップス』は、美女と野獣をモチーフにしたグッズがたくさん♡ここで気をつけたいのは、実際に手にとって購入できるお店ではないということ。お店にはディスプレイが並んでいるので、お目当てのグッズのQRコードを読み込んでオンライン通販で購入する仕組みに♡手ぶらで帰れるのもうれしいポイントですよね!



アイテムによっては他の店舗でも購入ができるので「予約が取れなかった」と諦めずお買い物してくださいね!


ニューオープン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』


ガストンが作中で歌い踊る酒場のシーンは印象深いですよね!『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』は事前予約が必要なお店♡ここでしか味わえないメニューも要チェックです♡



いかがでしたか?みなさんもディズニーランドの新エリアで『美女と野獣』の世界観を楽しんでみてくださいね!新オープンしたショップやアトラクションについて「もっと知りたい♡」という人はこちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね!


【新エリア&アトラク内部を大公開♡予約方法をチェック!】記事を見る♡


(ローリエプレス編集部)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事