カップルで撮りたい仲良しプリポーズ総まとめ♡いいね!がたくさんつくプリクラが撮れる♡

大人気のプリポーズ特集、今回はカップル編をお送りします!仲良し感の伝わる、カップル映えなポーズをたっぷり10種ご紹介していきますね♡「友達と撮るときと違って、彼とのプリはポーズに悩む」なんてお悩みもきっと解決できるはず♪2人で思いっきり楽しみながら撮影できるようなものばかりなので、彼とプリを撮りに行く前はこの記事で一緒に予習してみて!


カップルで撮りたい!プリポーズ10選♡


彼の肩にコツン♡


彼の肩にもたれるように、コツンと頭を寄せたポーズ。甘えて寄り添うような雰囲気がとってもかわいく見えるんです♡腕も組んで仲良し感たっぷりに撮影してみてくださいね。2人のトップスがおそろいなのも、おしゃれ度が上がるポイント!カジュアルなペアルックがプリ映えします♪このポーズは彼と彼女のポジションチェンジしても面白いですよ◎


ほっぺつんポーズ


2人で揃えてほっぺをつん♪それぞれ外側の手をほっぺに当てて、頬を寄せてポージングするとより映えます♡きょとんとした表情もかわいいですよね!ポーズをとる2人の距離感をぐっと縮めることで、カップルならではの親密さが伝わる1枚が撮れるはず。


キャラカチューシャで映え♡


ディズニーやUSJデートのときにもプリは外せませんよね。パークへ出かけるときは、おそろいのカチューシャをつけてプリを撮ってみましょう♡キャラクターの耳を持つように、2人でポーズを揃えてみてくださいね♪キャラクターを意識した色を使ったバウンドコーデも素敵です。


縦チョキポーズ


TikTokで話題のプリポーズ『縦チョキ』もカップルで一緒にやると楽しい!両手でチョキを作ったら、忍者のように縦に重ねます。腕の角度をまっすぐに揃えることで統一感のある雰囲気が出せるので、一緒に挑戦してみてね♪モノトーンで揃えた大人めなカップルコーデも映えています♡


ほっぺをむぎゅ!


相手のほっぺをむぎゅっとするポーズがとってもキュート♡むぎゅっとされた人の表情にも注目です♪プリの余白に入れた『んぎゅ』のらくがきも、絶妙なゆるさがアクセントにぴったり。2人のわちゃわちゃ感を出すことで、普段の仲の良さが画面越しにも伝わりそう〜!


バックハグ


カップルプリを撮るなら、バックハグも憧れっ!ぎゅっと寄り添ったらぶ感のあるショットはもちろん、あえて彼と彼女で温度差のある表情をしてもかわいいですね♡カラフルなスウェットなどのカップルでも挑戦しやすいリンクコーデは、プリでもおしゃれにキマりますよ!プリ機の中だからこそできる密着感も◎


小顔ポーズ


ほっぺに手を添えた定番の小顔ポーズ。友達同士での定番ポーズですが、カップルで揃えることでより一層愛おしく見えるんです♡学生さんは放課後に制服プリもたくさん撮っておきたいところ。学生カップルならではの、アオハル感たっぷりなプリを撮影しちゃおう♪


あごぷに


相手のあご〜ほっぺをぷにっと握るようなこのポーズ♡どちらかがぷにっとしても、お互いにぷにっとしても盛れる万能ポーズです。彼の肩に手を回すように、ぎゅっとくっついてみるのも◎こんな風にいろんなポーズを試してみるうちに、プリ慣れしていない彼でも楽しむことができるかもしれませんね!


2人でビックハート


両手を大きく広げて、2人で大きなひとつのハートを表現っ♡2人の手がちょうど真ん中で重なるようなイメージでポーズをすると、キレイなハートが作れます!記念日や誕生日などのアニバーサリープリにもおすすめ♪記念日には、『◯month』といつの記念日かわかるようならくがきをしてみてもいいかも。


彼に隠れちゃおう♡


彼の後ろに隠れるようにして、肩からひょこっと顔をのぞかせてみましょう!後ろから彼にぎゅっとするのもかわいい〜♡彼は彼女に顔を近づけて寄り添ってみてくださいね。付き合いたての2人の仲もぎゅっと縮まりそうなプリポーズです♪


カップルプリを盛るためには、2人の仲良し感が伝わるようなポーズを選ぶのがポイント♡一緒に盛り上がりながらプリが撮れそうですよね!いざ撮影となると迷ってしまうという人は、プリを撮りに行く前に「こんな風に撮りたい!」と彼へかわいく伝えてみましょう♪カップルプリもかわいく撮影して、2人の思い出をたくさん残してみてくださいね!

(Kai)


もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

3人以上で盛れるプリクラポーズ12選!いいね殺到まちがいなし♡【グループ撮影編】

撮ったプリシールは、アルバムにかわいくまとめちゃおう♡

カップルで行きたいデートスポット5選!インドア派彼とくつろげるおすすめ店はここ♡【東京】
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事