推しはおうちでも推せる♡コロナ禍でもできるヲタ活7つまとめ

コロナ禍でライブやイベントが軒並み中止になってしまいヲタ活の仕方も大きく変化しましたよね!推しと会える機会もオンラインに変わった今、推しのいるみなさんは普段どんなヲタ活をしているのでしょうか?

今回は【コロナ禍でもヲタ活を楽しめる方法】【ライブやイベント再開に向けてヲタ活女子たちがやっている】ことを調査しました♡おしゃれなヲタ活の様子もチェックして、楽しんでみてくださいね!


目次

コロナ禍で変化した!ヲタ活事情とは?


推しを見るのはオンラインに変化!


実際に現場に足を運んでのイベントが中止になってしまった代わりに、オンラインでのイベントが多くなっていますよね!オンラインでも快適にイベントを楽しめるようWi-Fi環境を見直したり、大画面のテレビやプロジェクターを導入したという声も♡


K-POPアイドルファンの楽しみ方♡


K-POPアイドルのイベントではとくに、『ヨントン』と呼ばれるオンラインでのサイン会やお話会といったイベントも増えているので、楽しめるよう事前に対策を立てる人も増えているようです。

SNSは、おうちフォトが中心に!


ライブの日の参戦服や仲間との写真をアップしていた、ヲタ活用SNS。最近は、おうちで撮れるグッズを入れ込んだ写真が中心になっているようです。置き画やうちカフェ、グッズの写真など、外出をしなくてもできるヲタ活の様子がアップしています!GoToイートやGoToトラベルといった施策が行われている間は、グッズを持っておでかけするヲタ活女子たちの姿も。



ライブやイベントが中止に!モチベをあげる方法を模索中


ヲタ活をしていると、ライブやイベントを目標に仕事や学校を頑張っているという人も多いもの。コロナ禍でイベントがなくなってしまい、なにをモチベーションに頑張ればいいのか見えなくなってしまったという声も。当初は楽しみにしていたライブやイベントの中止で落ち込むことも多かったですが、1年近く経った今ではそれぞれの楽しみ方を模索するようになってきています!


ヲタ活仲間とのオフ会は自粛に!


イベント前後での集まりはもちろん、推しの記念日を祝う『センイル』や、ヲタ活仲間とグッズを持ち寄ってピクニックを楽しむ『ヲタピク』といった、仲間と楽しむ機会も減ってしまっているようです。緊急事態宣言中はもちろん自粛となりますが、緊急事態宣言の出ていない時期には、密を避けながら少人数でカフェ巡りをしたり鑑賞会をしたりと、対策をとった状況で集まるように変化していきました。イベントで推しと会いたいというのはもちろん、早く仲間と集まってヲタ活がしたいという人も多いのではないでしょうか。


【コロナ禍】おうちでできる推し活7つ♡


おうちヲタ活1.推しのセンイルをお祝い


お家でできるヲタ活といえば、センイルをお祝いすることが定番ですよね♡センイルとは韓国語で誕生日を指す言葉ですが、誕生日はもちろん、デビュー日や事務所の入所日といった節目のお祝いをすることも。お部屋を飾り付けたりセンイルケーキを作って、記念日ムードを高めていますよ♡緊急事態宣言があけたら、密を避けた状態で楽しめるホテルステイでセンイルのお祝いをしたいという声も!


おうちヲタ活2.推しとうちカフェ


推しのアクスタやトレカと一緒に、うちカフェを楽しんでいる人も多いようです♡フォトジェニックなうちカフェメニューの横に推しの顔を並べて、映えな1枚を撮影してみてはいかがでしょうか♡今まではカフェなどのおでかけシーンにグッズを持っていくのが定番でしたが、思うようにおでかけできないときには、おうちの中で再現しているんだとか!おしゃれにヲタ活を楽しむ女子たちは、トレンドネタとヲタ活のミックスが本当に上手ですよね♡


おうちヲタ活3.グッズの整理


イベント事がない時期にグッズの整理をしている人も!収納法を見直してみたり、お部屋にレイアウトしてお気に入りのヲタ活部屋を作るのもおすすめです♡ライブの思い出に浸りながら、グッズを見返してみるいい機会かもしれませんね♡


グッズの収納法もチェック♡


どんどん増えていくグッズの収納法は、こちらの記事でチェックしてみてくださいね♡おしゃれなお部屋が作れちゃうかも!


推しグッズをおしゃれ収納するテク&アイテム紹介♡

おうちヲタ活4.プロジェクターで鑑賞会


「臨場感あふれるライブ会場が恋しい」そんなときは、プロジェクターを使って大画面でライブ鑑賞をしてみてはいかがでしょうか!お部屋にいながら迫力のある映像を楽しむことができるので、ヲタ活女子の間でもプロジェクターがマストになっているようです。オンラインライブもプロジェクターで出力することで、より入り込めるようになるはず♡ペンライトなどのグッズを用意して、思い切り楽しんじゃいましょう♡お部屋で鑑賞できるので、人目を気にせず楽しめるというメリットもあるようです。


おうちヲタ活5.参戦服を妄想


ライブが再開されたらどんな参戦服で推しに会いにいくか、妄想コーデを楽しんでみるのもひとつ。インスタやオンラインショップを見ていてかわいい服を見つけたときには、ヲタ活仲間にシェアしている人もいるようです♡素敵なスタイリングができたら、『#参戦服』や『#参戦服コーデ』をつけてインスタに投稿してみるのもおすすめ♡このハッシュタグは見ているだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてくださいね!


『#参戦服』をチェック♡
『#参戦服コーデ』をチェック♡

おうちヲタ活6.現場再開に向けて【推し貯金】


推しのライブやイベントなど、『現場へ足を運ぶために仕事やバイトをしている』という人も実はたくさんいるはず。イベントやグッズの購入が減ったことで、「お金が減らなくなった」なんてリアルな声もあるほど!そこで、現場が再開されたら思い切り楽しめるようにと『推し貯金』をする人が増えているようです♡毎年参加していたイベントがない分、推しのために貯金に回していくんだとか。コロナが収束した後に向けて、前向きに過ごしていけそうですよね♡


おうちヲタ活7.グッズを手作り


オリジナルのうちわ、硬貨カードケースをデコレーションするデコトレカ、ネットプリントを使ったカップホルダーなど、おうち時間でグッズを手作りすることも♡1人でコツコツ作る作業も、意外と没頭できて楽しいんですよね♡この機会に、今まで挑戦できなかったハンドメイドを始めてみるのもいいかもしれません!


おうちヲタ活8.オンラインイベントを楽しむ


オンラインのイベントは思いっきり楽しんじゃいましょう!1人でひと目を気にせずペンライトを振ったり、熱唱したり踊ったりできるのもオンラインの魅力♡仲間と楽しみたいときは、PCを使ってZoomやLINEのビデオ通話を繋ぎながら見ているなんて人も!ラグが気になる場合は、TwitterなどのSNSで実況を見ながら楽しむという方法もあるようです♡(※実況する場合は、ネタバレなどの情報の取り扱いには十分注意してくださいね!)


コロナ禍でなかなか推しに会える場所がなく、日々のモチベーションが下がってしまうなんてこともあるかもしれません。それでもやっぱりモチベーションになるのは推し!おうちでの楽しみ方を模索しながら、イベントの再開を待ちたいですね♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

100均推し活グッズ12個まとめ♡収納からDIYまで使えるおしゃれアイテム大公開!

【初心者OK】推し活グッズの作り方まとめ♡最新トレンド『スローガン、うちわ、アクスタ』がおしゃれすぎ

嵐にしやがれ#デスマッチ巡りでカフェ活♡推しと行きたい6店まとめ【関東・関西】
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事