1人暮らしワンルーム買ってよかったものランキング!【インテリア&家電】

春から1人暮らしを始める人は、必見!【新生活にそろえておくべきもの】【1人暮らしで買ってよかったもの】をまとたので、ぜひチェックしてください♡新生活の準備リストとして、ぜひこの記事を活用してみてくださいね!


目次

1人暮らしを始める前に【そろえておくべきものリスト】


まずは1人暮らしを始めるにあたって、最低限そろえておくべきものをリストアップしてみました。『実際に始めてみたら足りなかった』となることも多いので、下調べしておくことも大切です。最低限の費用をイメージしておきたいという人も参考にしてみてくださいね。

1人暮らしに必要なもの1.カーテン


カーテンはそれぞれの窓サイズに合わせたものを用意します。縦横のサイズを入居前に確認し、小窓などの分まで抜けのないように準備しておきましょう。オーダーの場合は時間がかかることも多く、入居に間に合わなくなると『夜になったら外から丸見え……』なんてこともあり得るので、早めに準備しておきたいですね!


おすすめはこちら♡





1人暮らしに必要なもの2.照明


最近は照明がついている物件も多いですが、照明がついていない場合は、各箇所準備が必要です。色や明るさを調節できるシーリングライトや、見た目もおしゃれなペンダントライトなど、好みのものを選んでみてくださいね。勉強や仕事に使うことが多いなら機能重視、家は帰ってきてくつろぐ空間になるという場合は雰囲気重視など、用途に合わせて決めてもいいかもしれません。


おすすめはこちら♡





1人暮らしに必要なもの3.寝具


マットレス、敷布団、掛け布団、カバー、枕と、寝具も一式そろえる必要があります。ベッドにするか、布団にするかで部屋のレイアウトも変わってくるので、前もってイメージしておきましょう!


おすすめはこちら♡





1人暮らしに必要なもの4.家電セット


レンジ、洗濯機、掃除機、生活する上で必要な家電もそろえていきます。炊飯器やトースターは、フライパンや鍋で代用することもできますが、自炊が多い場合はそれぞれ用意しておくと良いでしょう。家電はセットでお得に購入できたり、ジモティーやメルカリなどを使ってお安くそろえる方法もあります!できるだけ初期費用をおさえたいときには、こちらも検討してみてくださいね。


おすすめはこちら♡




1人暮らしに必要なもの5.テレビ・テレビ台


テレビとテレビ台も買いそろえる人が多いもの。チェストやラックをテレビ台の代わりとして使うと、収納もかねて使うことができます!テレビ関係は入居すぐになくてもいいという人は、ひと通り家具を入れてからお部屋のスペースと相談して決めてもいいかもしれません。


おすすめはこちら♡




【1人暮らしワンルーム】買ってよかったものランキング


ここからは実際に1人暮らしをしてみて『買ってよかった』『あると便利』そんなアイテムをランキング形式でご紹介したいと思います。生活が豊かになるようなグッズも多いので、何を買うか迷っている人も参考にしていただけたらと思います♪


第7位 ランドリーラック


洗濯機周りはなにかとものが増えがち。洗濯機上のデッドスペースを有効活用できる『ランドリーラック』は、すっきり整理できて便利です。洗剤、ドライヤー、タオルなど、収納スペースが少ない場合はとくに重宝するはず!


おすすめはこちら♡




第6位 無印良品の壁につけられる棚


傷がつきにくく簡単に設置できるので、賃貸でもおしゃれなシェルフが壁につけられると人気が高い、無印の『壁につけられる家具』シリーズ。『壁につけられる棚』は、飾り棚として使ったり、キッチン周りを整理することもできたりと、使い方も幅広いのが嬉しいですね!


おすすめはこちら♡




第5位 BALMUDA(バルミューダ)


『憧れの1人暮らし、せっかくなら家電までおしゃれにしたい』というニーズにフィットするのが『BALMUDA(バルミューダ)』の家電たち。トースター、レンジ、炊飯器にケトルと、どれも洗練されたデザインなんです。少しお値段も張るので、初任給で買ったり、入社や進級のお祝いとしてリクエストする人も多い人気アイテムです。


おすすめはこちら♡






第4位 ソファ


1人暮らしワンルーム、限られたスペースにソファを置くか迷いますよね。実際にソファーを購入した人からは、「買ってよかった!」という声が多いです。おうち時間も増えているので、ゆっくりくつろげるスペースがあるというのは大きいのかもしれませんね!1人がけや床に直置きするタイプなど、お部屋に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。


おすすめはこちら♡




第3位 アクセントラグ


ラグを敷いたらぐっとくつろげるスペースになったという声多数!少しさみしい雰囲気の1人暮らしのお部屋も、アクセントラグを取り入れることで一気にまとまりが出ます。省スペースな円形のラグを選んだり、あえてお部屋全体に敷けるような大きめサイズを選んだり、お好みに合わせて探していきましょう。ラグはお手入れしやすいものがおすすめです!


おすすめはこちら♡





第2位 マットレス


寝る時間を快適にすることで、疲れがとれて生活が充実するなんてことも!マットレスは少しこだわって、寝心地のいいものを使ってみてはいかがでしょうか。毎日使うものなので、少し贅沢をしてもいいポイントかもしれません。生活の質を上げたい人は、ほしいものリストにマットレスを追加してみてくださいね!


おすすめはこちら♡




第1位 ロボット掃除機


1人暮らしをしていると、日中は掃除機をかける余裕がなく、夜は近所迷惑になりそうでなかなか掃除のタイミングがつかめないなんてこともありがちです。毎日自動でお部屋をキレイにしてくれるロボット掃除機は、使っている人たちが口をそろえて「これはもう手放せない」と言っているほど!スマホから遠隔操作ができたり、床拭きまでしてくれるものもあるので、忙しい毎日のお供としてもおすすめです。ロボット掃除機を検討している人は、家具も脚付きで高さのあるものを選んでおくと、部屋の隅々まで掃除してくれますよ♪


おすすめはこちら♡





なにかと準備の多い1人暮らしのスタート。前もって準備リストやほしいものリストを作っておくことで、スムーズにスタートできるはず。合わせてかかる費用も計算しておくといいですね!この記事をみなさんの新生活準備に活用していただけたら嬉しいです♡

(Kai)

もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡

模様えや一人暮らしに♡おしゃれインテリア特集【IKEA・Francfranc・ニトリetc】

日本にいながら韓国風おしゃれルームづくり♡インテリアショップ&人気アプリをチェック!

1人暮らしスタートしたみなさんへ♡賃貸ルームをおしゃれにするポイント&アイテム調査報告しちゃいます!
1

この記事を書いたライター

Kai
1992年生まれ。高校生の頃に立ち上げたブログで、コスメやファッション、ダイエットなどティーンならではの”もっと可愛くなりたい!”気持ちを前面に押し出す情報を発信し始める。購読者数3000人を超え、可愛くなりたい女の子たちとの情報共有やコミュニケーションの楽しさを知ることに。ブロガーと同時にサロンモデルとして活動。フリーでの活動の傍らアパレル店員としてファッション関連の仕事に携わる。モデル・ブロガーとしての関わりをきっかけに、雑誌『ラブベリー』のWEBサイトラブニューチャンネルにて記事執筆を開始。韓国っぽWEBマガジン『HARUHARU』にてライターとして本格始動する。現在はフリーライターとして複数の女性向けメディアにて執筆中。『"かわいくなりたい"を叶える』がテーマ。

関連記事