相手を傷つけてるかも?気をつけたい「命令言葉」

心理学に詳しいえらせんさんが、日々の生活で使える「ポジティブ変換言葉」をお届け。

今回は、気をつけたい「命令言葉」とその「言い換え言葉」を教えます。



命令言葉を「優しい言葉」に言い換えよう!



後輩や気の知れた友達につい使ってしまう「命令言葉」。

だけどそのまま使うと、相手が傷ついたり、言うことを聞いてくれなくなったりするかも…。

そんな時は、「優しい言葉」に言い換えてみませんか?



人が変わるのは「理解された時」。どんなに正論を言ったとしても、「自分のことを理解してくれない」と感じられたら逆効果。

相手を理解しながら、歩み寄る言葉を使ってみてくださいね。

(えらせん)
1

この記事を書いたライター

えらせん
大阪の経済学部→公務員→24ヶ月で退職→専業トレーダー→教育事業→ベンチャー投資→瀬戸内海の田舎に移住。好きな場所は沖縄、福岡。現在は心理学系のインスタ運用に注力。「世界を前向きにしたい」をモットーに発信中。ネガティブ言葉をポジティブ言葉に変換したり、日常言葉を上品言葉に変えたりしています。少しでも前向きになったり、友達と盛り上がってくれたら幸せです。

関連記事