まさか、見えてた!?玄関に開けられた大きな穴【扉の向こうに誰かいる。Vol.11】

連載
扉の向こうに誰かいる。
扉の向こうに誰かいる。
大学進学のため、東京で一人暮らしを開始した主人公「ちな」。キラキラとした新生活を想像するも、急いで決めたアパートではだんだんと恐ろしいことが起き始めます。幽霊よりも怖いのは、実は人間だったりして……。
大学進学のため、東京で一人暮らしを開始した主人公「ちな」。

キラキラとした新生活を想像するも、急いで決めたアパートではだんだんと恐ろしいことが起き始めます。

幽霊よりも怖いのは、実は人間だったりして……。

扉の向こうに誰かいる。Vol.11



彼氏のAくんを見送った後、玄関に大きな穴が開けられていることに気がついたちな。

「もしかしたら見間違いかも」と改めて確認してみると……?






やっぱり、がっつりと穴が開けられていました。

今まで全部外から見えていた?と思うと一気に恐怖と恥ずかしさが込み上げてきます。

この後、ちながとった行動とは!?

次回もお楽しみに!

(ちなきち)
1

この記事を書いたライター

ちなきち
「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで 自身やフォロワーさんのリアルな体験談のエッセイ漫画を描いています。

関連記事