恐怖。「チリリンッ」どこからか近づいてくる鈴の音【あなたとわたしの怖い話 Vol.1】

連載
あなたとわたしの怖い話
あなたとわたしの怖い話
連載「あなたとわたしの怖い話」では、ホラ子さんの身の回りの人やインスタグラムのフォロワーさんが実際に体験した怖い話をご紹介。むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?
むし暑さを感じるこの季節に、ちょっぴりヒヤッとするストーリーはいかがですか?

連載「あなたとわたしの怖い話」では、なぜかホラ子さんに集まってくる怖い話の数々を、毎日お届けします。

今回ご紹介する内容は……?

「赤い帯」1話



学生時代にバスケ部に所属していた、ホラ子さんの従姉妹のMさん。

バスケ部の先輩に誘われ、当時流行していた「こっくりさん」を後輩含む5人ですることになり、先輩の家に集まりました。











鉛筆を使った「こっくりさん」を楽しんでいたMさんたち。

10分ほど経った頃、不意に部屋に響いたのは「チリリンッ」という鈴の音……!

みんなは気がついていない様子で、恋愛に関する質問で盛り上がる中、先輩も鈴の音が聞こえると言い出します。

鈴の音がだんだん近付いてきていると話す先輩。一体この後どうなってしまうのでしょうか?

次回の配信もお楽しみに!

(ホラ子)
1

この記事を書いたライター

ホラ子
何故か集まってくる怖い話の数々。自分の体験談に加え、これまで見て聞いた面白くて怖い話(オモコワ)を皆さんにお届けします。

関連記事