ゾッ!この人なにを言ってるの…?「ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし」をまとめ読み【Vol.1~7】

"この男"、暴力こそ振るわなかったけど、かなりヤバイ奴でした……。

にしむらあおいさんが幼少期に経験した、"この男"との出会いから別れまでの8年間のエピソードを漫画でお送りします。

今回は”この男”がやってきた編【Vol.1~Vol.7】をまとめてご紹介します。

目次

Vol.1 全てはここから始まった。父が連れてきたある人物



私たち家族は、一見とても仲良しです。

しかし、父は見栄っ張りな性格で、我が家は借金まみれでした……。

> この話の続きを読む

Vol.2 変な人だな。父がつれてきた後輩の妙なひと言



父の女性関係や金銭トラブルに悩んでいた母は、私に父との離婚について話してました。

父のことで苦労してきた母のことを思うと、反対することもできず……。

> この話の続きを読む

Vol.3 このままじゃ生活が…。公営住宅に入るための母の計画



突然の来客にもかかわらず、母は嫌な顔せず、手厚く後輩をもてなします。

父が連れてきた変な質問をしてきた後輩は、その晩、我が家に泊まっていくことになったのです。

> この話の続きを読む

Vol.4 「せめて子どもには会わせて」父の願いに母がとった行動



公営住宅への入居条件を口実に、離婚を切り出す母。

父も、渋々離婚を認めてくれたのですが……。

> この話の続きを読む

Vol.5 信頼してたけど…。父が見せた怪しい動き



再婚を望んでいた父でしたが、母に再婚の意思はなく、夫婦間の緊張状態はしばらく続きます。

しかしその間も母は、子供たちが父親の元へ行くことを止めたりはしませんでしたが……。

> この話の続きを読む

Vol.6 「なんであんたがここに…!」玄関に立っていた人



1人で4人の娘の面倒を見ることにも慣れてきた母。

玄関が開いたので娘の忘れ物だと思ったら、いるはずのない人物が……!

> この話の続きを読む

Vol.7 「どうしてこれを…?」母が抱える恐怖と不安



なぜか玄関に立っていた父。

母に怒鳴られたあと、父が地面に叩きつけたものとは……?

> この話の続きを読む


連載「ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし」を最初から読みたい方はこちらから!

(にしむら あおい)
1

この記事を書いたライター

にしむらあおい
26歳、東京在住の副業イラストレーター。 インスタグラムにて自分の過去と日常をコミックエッセイとして投稿中。 投稿はすべて家族に許可を取った上で制作しています。

関連記事