やめろっ!ママの彼氏の辛い過去「ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし」をまとめ読み【Vol.27~33】

"この男"、暴力こそ振るわなかったけど、かなりヤバイ奴でした……。

にしむらあおいさんが幼少期に経験した、"この男"との出会いから別れまでの8年間のエピソードを漫画でお送りします。

今回は、ママの彼氏の壮絶な過去編【Vol.27~Vol.33】をまとめてご紹介します。

目次

Vol.27 「救急車呼ぶから!」異変に気づいた子供たち



母との約束を破り、酒を飲み続けるピンちゃん。

あおいちゃんはそんなピンちゃんの異変に気づいて……!?

> この話の続きを読む

Vol.28 「眠れないんだ…」幻覚と戦う母の彼氏



様子がおかしいピンちゃん。

あおいちゃんと母の助けで病院に行きました。

そして彼は急性膵炎と診断され、アルコールの離脱症状である幻覚と戦うこととなります……。

> この話の続きを読む

Vol.29 壮絶…。知られざる母の彼氏の過去



ピンちゃんは、酔うと母に幼少期の話をしていたそう。

彼が話す物語が真実であれば、ピンちゃんの家庭環境はめちゃくちゃなものでした。

> この話の続きを読む

Vol.30 「早く大人になろう」彼が望んだものと今の姿



ピンちゃんは幼いころ、ずっと1人ぼっちだったのです。

彼の幼い頃の記憶も、寂しい記憶ばかりでした。

> この話の続きを読む

Vol.31 「どうしようもねぇ…」母ついに決断!



ピンちゃんが入院してから、母から明かされる衝撃の事実。

そして、母はついに決断を下します……!

> この話の続きを読む

Vol.32 「はっ…そうだ」あおいちゃん達がついに手にしたもの



あおいちゃんが帰ってくると、兄弟の靴が出しっぱなしになっています。

「ピンちゃんに隠される」と思ったあおいちゃんですが、もうピンちゃんはいません。

あおいちゃんは思わず……。

> この話の続きを読む

Vol.33 私たちは薄情だ…。彼がいなくなった後に考えたこと



あおいちゃんは、ピンちゃんのいなくなったあとで"もし”を考えていました。

彼の母が普通の人だったら、彼が普通の人生を送れていたのだったらと……。

> この話の続きを読む


連載「ママの彼氏がヤバイ奴だったはなし」を最初から読みたい方はこちらから!

(にしむら あおい)
1

この記事を書いたライター

にしむらあおい
26歳、東京在住の副業イラストレーター。 インスタグラムにて自分の過去と日常をコミックエッセイとして投稿中。 投稿はすべて家族に許可を取った上で制作しています。

関連記事