当たって砕けろ!鬼店長の逆鱗を恐れず最終手段を決行【女社会の知られざる闇 Vol.119】

連載
女社会の知られざる闇
女社会の知られざる闇
ドス黒いモノが漂う女社会。その闇をこっそりお教えしましょう……。アパレル業界をめぐる「女社会の闇」を描いたコミックエッセイ。身バレ、人物特定を防ぐためフェイクを入れてます。
ドス黒いものが漂う女社会。その闇をこっそりお教えしましょう……。

ゆき蔵さんのコミックエッセイ【女社会の知られざる闇】。アパレル業界をめぐる「女社会の闇」を描きます。

女社会の知られざる闇 Vol.119



小鳥さんが助けを求めても、鬼店長の言葉は「自意識過剰」と残酷なもの。

小鳥さんの心はすでに壊れかけていました。

そんな小鳥さんにゆき蔵さんが声をかけます。






この手段を取ったら、鬼店長の逆鱗に触れるのは間違いないと考えるゆき蔵さん。

でも他に選択肢はなかったのです。

ついに「当たって砕けろ」の精神で動き出すのですが……。


「女社会の知られざる闇」は毎日更新中!

(ゆき蔵)
1

この記事を書いたライター

ゆき蔵
年の差20歳夫婦。最愛の夫と2人で生きています。インスタグラムのフォロワーは1万人を突破。職場トラブル、婚活、恋愛系、自身の結婚生活を描いたコミックエッセイなどを日々投稿しています。

関連記事