やだ、怖い…!乗ってはいけなかった車と変貌する男性「波乱の日常」をまとめ読み【Vol.5~10】

”田舎町を言い訳にしてはアレですが、本当に当時は、危機感なんて持ってなかった時代and場所でした……。”

人助けのつもりで乗った車で起こった出来事をはじめ、渡部アキさんが体験したエピソードを漫画でお送りします。

今回は、「あの夜、車に乗ってしまったら」5話~10話【Vol.5~Vol.10】をまとめてご紹介します。

目次

Vol.5 「え、なに…?」胸の鼓動が速くなる理由



待ち合わせ場所のコンビニまで案内してほしいと言われ、見知らぬ男性の車に乗ってしまったアキさん。

しかし、コンビニには向かわずに、ドンドン車を走らせる男性。

コンビニは?奥さんは?

行くわけありません、そんな話は嘘なのですから……。

> この話の続きを読む

Vol.6 ゾッ!気持ち悪い…!男性の止まらない話の内容



コンビニでの待ち合わせも、奥さんもすべて嘘。

そして、男性から「一緒に遊ぼうよ」と言われたアキさん。

思わず無言になり、パニックに陥ります……。

> この話の続きを読む

Vol.7 「た、助けて!」無事に帰れる唯一の方法とは?



車を走らせながら、話が止まらない男性。

男性が1人で喋っている間、アキさんは穏便に返してもらうためのシミュレーションをするのですが……。

> この話の続きを読む

Vol.8 ここ、どこ…?男性が向かった目的地



どう振る舞うのが正解か、何通りかシミュレーションをするアキさん。

しかし、最悪の結果しか思い浮かびません。

どこかで止まったら逃げようと思いつき、ふと外を見ると…?

> この話の続きを読む

Vol.9 これなら…!男性の言動から閃いた打開策



いつの間にか、まったく知らない森の中を走っていた車。

男性は車を止め、グッと顔を近づけてきます……。

> この話の続きを読む

Vol.10 もうこれしかない!相手を逆上させずに逃げる方法



平静を装って、男性を逆撫でないように努めるアキさん。

男性の言葉からヒントを得た、アキさんの打開策とは!?

> この話の続きを読む


連載「波乱の日常」を最初から読みたい方はこちらから!

(渡部アキ)
1

この記事を書いたライター

渡部アキ
長崎県出身、東京在住。ダンス講師/レシピライター/イラストレーター。クックパッドアンバサダー2021。尊敬する人は藤子・F・不二雄先生。ドラえもん好き。現在と過去のエッセイ漫画をインスタグラムに投稿しています。

関連記事