3日に1回でOK!ほっそり太ももを目指す「ズボラさん向け」スクワット

「一度ついてしまうと落ちにくい」といわれる太ももの脂肪とセルライト。

その原因は、運動不足による筋力低下やむくみ・冷え、骨盤の歪みなどさまざま。

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、“ほっそり太もも”を目指すトレーニングを教えてもらいました。3日に1回でOKなので、太ももが気になる方、運動不足の方も、ぜひ動画を見て一緒にやってみてくださいね!


目次 [開く]

動画を見ながら…LET’S TRY!


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=uvwKinLXYNw]



(1)肩幅より少し大きめに脚を開き、脚先はやや外側に向けましょう。

(2)両手の指を頭のうしろで組み、ひじを外に開きます。

(3)吐く息でお尻をうしろに引き、ひざを曲げ、腰を落としていきます。10回程度繰り返しましょう。このとき、ひざが前に出すぎたり、骨盤を傾けすぎたりしないようにしてください。背中を伸ばすことを意識しましょう。

(4)さらに片脚ずつ横に踏み込みながら、腰を落としていきましょう。踏み込んだら一度真ん中に戻って、左右にスクワットを繰り返していきます。

(5)5回程度左右で行ったら、次は両脚をそろえて立ち、両手を腰にあてます。

(6)吐く息で脚を一歩前に踏み込みながら、ひざを曲げ腰を落とします。

(7)吸う息で踏み出した脚を戻し、吐く息で反対の脚を踏み出します。

(8)左右交互に5往復程度行いましょう。


ポーズをとるときのコツ


・深い呼吸を意識しましょう。

・吐く息とともに動きを行いましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・足裏でしっかり床を押し、お尻の筋肉も使うように意識しましょう。

・下腹部の引き締めを意識したまま行いましょう。


おすすめポイント


ご紹介した動きは、下半身トレーニングのなかで欠かせないスクワット。スクワットをすると足が太くなると思われがちですが、実は下半身にある大きな筋肉を鍛えると、全身の代謝を上げたり、脂肪を燃焼したりする効果が期待できます。

はじめは一つの動きごとに休憩をはさんで、慣れてきたらセット数を増やしていってもいいですね。ほかのトレーニングと一緒に行うなど調整しながら、トレーニングするようにしてみてください。



続けることで、体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。

体調にあわせて、自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。一緒にスッキリ太ももを目指しましょう!

関連記事