耳を引っ張るだけ!? 仕事中にもできる「小顔&スッキリ目元」を目指す簡単ケア

朝起きたら顔がパンパンにむくんでいる。そのまま仕事に行き、ランチタイムが過ぎ夕方になっても顔のむくみ、パンパンな目元が全然引かない!という日はありませんか? 小顔になりたい。ぱっちりした目元になりたい。鏡を見るたびにそんな思いにかられる方は、どこでも簡単にできる小顔すっきりトレーニングケアをためしてみましょう。

今回はヨガインストラクターのyuukaさんに小顔を目指せるトレーニングケアを教えていただきました。


目次 [開く]

変顔しなくてもできる小顔ケア


表情筋トレーニングというと、変顔をするものが多く、どこでもするわけにはいきませんよね。今回ご紹介するのは、変顔をせずに、パンパンになったむくみ顔がスッキリすることや、腫れぼったい目の周りをケアしてぱっちりとした目元を作ることを目指すケアです。気になるとき、仕事をしながらでもできるものなのでぜひ取り入れてみてください。


まずは「流す」


耳を引っ張るだけ!? 仕事中にもできる「小顔&スッキリ目元」を目指す簡単ケアの1枚目の画像

出典: GATTA

(1)両手をクロスして鎖骨の下あたりにおきます。

(2)皮膚を下に引っ張りながら、首から顎を伸ばすように頭部を後方へ倒していきます。

(3)口を閉じたまま、唇が開かない程度に上の歯と下の歯を引きはなします。

(4)次に上下の歯を引き寄せるようにして首から顎を引っ張りあげます。

(5)(3)~(4)の動きをゆっくり繰り返します。

(6)10回程度でOKです。


耳を引っ張り「筋膜をリリース」


耳を引っ張るだけ!? 仕事中にもできる「小顔&スッキリ目元」を目指す簡単ケアの2枚目の画像

出典: GATTA

(1)耳の軟骨部分を包むようにつかんで、ゆっくり後方へ引っ張ります。

(2)じわーっと伸ばしたら、ゆっくりと戻します。

(3)次に斜め上方向へ引っ張り、ゆっくりと戻します。

(4)左右一度に行っても、片方ずつでも大丈夫です。


耳を引っ張るだけ!? 仕事中にもできる「小顔&スッキリ目元」を目指す簡単ケアの3枚目の画像

出典: GATTA

(5)片方ずつ行う場合は、両手で耳の上部と下部を軽くつかみ、上下に引っ張り、引っ張りながら円を描くように回してもOKです。



これなら休憩中やトイレのついでに簡単に小顔ケアができます。目の疲れにも耳を引っ張る筋膜リリースはおすすめなので、ぜひ習慣にしてみてくださいね。

関連記事