ヘアアレンジに使える基本的なピンの打ち方【動画】

ヘアアレンジにつきものな作業といえばやっぱり”ピン打ち”。髪の毛の量や、打ちたい場所によっては、なかなかピンを上手に刺すことができず苦戦してしまうという方も多いのでは?
今回はそんなピン打ちのやり方を動画でご紹介。




(動画が再生できない方はこちらから

髪の量が多くない時
⇒サイドの髪の毛をネジってピンで固定します。
まず髪の毛をねじったら外側の髪の毛を留め、ピンを打ち込んでいきます。
サイドくらいの髪の毛だとピンが少ない本数で固定出来ます。

バックの髪の毛の量が多い時
⇒ピンを増やして打ち、安定させるのがポイントです。
目立たないように打てる隠しピン打ちのやり方を覚えていれば、ヘアアレンジの幅もぐっと広がりますよ。
ぜひお試しあれ!
(河村タカシ)

この記事を書いたライター

河村タカシ
渡米経験を生かし、現在は大阪心斎橋TAXIでサロンとヘアメイクの仕事を両立。プロならではのヘアアレンジや自分でも愉しめるヘアアレンジを発信中

関連記事

今、あなたにオススメ