ショートヘアでもOK! ヘアアクセを使った簡単セルフへアアレンジ

今回は、不器用さんでも安心! ショートヘアからミディアムの方向けのヘアアレンジです。ヘアアクセ3パターンを使用したアレンジのやり方をご紹介します。
(ロングヘアの方向け、簡単ヘアアレンジはこちらから!
ヘアピン・リボン・カチューシャを使ったアレンジ方法
ヘアピン・リボン・カチューシャを使ったアレンジ方法


目次 [開く]

その1 ショートヘアでも可能な1分ヘアピンアレンジ


まずはヘアピンを使ったヘアアレンジ2パターンから!
ショートヘアをボブ風に見せちゃう、超かんたんアレンジ!
ショートヘアをボブ風に見せちゃう、超かんたんアレンジ!

1.髪を8:2に分ける
2.襟足をくるんと、内側に丸めて、ピンで隠すようにとめる。
3.少ない方の髪を、耳にかける。
4.ヘアピンを付ける(バレッタでもOKです)

ショートでも、サイドの髪に丸みを持たせるだけでボブ風に変身!
簡単だから、ちょっとした気分転換にも良さそうですね。

その2 アシンメトリーで色っぽく 大人かわいいヘアピンアレンジ


お次は、ショートボブからミディアムの長さの方におすすめのアレンジ。
アシンメトリーにしてちょっと色っぽく
アシンメトリーにしてちょっと色っぽく

1.髪をざっくり8:2に分ける(割合は9:1でもOKです。きっちり分けると粗さが目立ってしまうので、手ぐしでざっくり大雑把に分けてください)
2.多い方の毛束をねじって、もう片側の髪に入れ込むようにピンでとめる。(シンプルな、髪の色に近いアメピン使って隠すようにとめてくださいね)
3.飾りピンを数本付ける。

3の飾りピンは、お好みのスタイルに合わせて色も変えてみてくださいね。大人っぽく仕上げたければゴールドに、遊び心がある雰囲気に仕上げたければカラフルピンをたくさんつけてあげてもかわいいです。
数本斜め付けしたり、三角やバッテンにしてつけてみたり……ピンと一口に言ってもたくさんのバリエーションがあります! ぜひ遊んでみてくださいね。

その3 リボンを使った、くるりんぱ応用アレンジ


くるりんぱを使ったアレンジも! まずはくるりんぱのおさらいから。
くるりんぱのやり方をおさらい!
くるりんぱのやり方をおさらい!

このくるりんぱを使って、下記のようなアレンジにチャレンジ!
両サイドくるりんぱするだけで、いつものくるりんぱとは違った印象に
両サイドくるりんぱするだけで、いつものくるりんぱとは違った印象に

1.髪を上と下半分に分ける。
2.上の毛を更に2つに分ける。(ある程度均一な量にします)
3.2つに分けた髪をそれぞれ2回ずつ、くるりんぱする。
4.3をひとつにまとめる。
5.まとめた髪を無造作にゆるく引き出す。
6.まとめた部分をリボンで結ぶ。

3でそのまま終わっても、十分かわいい♪ 残ってる襟足の髪を外ハネにしたり内巻きしてもおしゃれ。
リボンを使ってとことん可愛く仕上げたアレンジですが、リボンではなくバレッタにしてもOKです。

その5 カチューシャを使って! ショートなのにロング風!? アレンジ


巻いてピンでランダムにとめるだけの簡単アレンジ!
巻いてピンでランダムにとめるだけの簡単アレンジ!

1.ランダムに巻く
2.巻いた髪をところどころねじって、ピンでとめる。(カラフルなピンなどで遊び心を加えても◎)
3.カチューシャを付ける。

バランスによって、2と3の行程を入れ替えてもいいかもしれません。
ショートヘアでも、後ろに髪をまとめると正面から見たらロングヘアをアップにしてるようにも見えちゃいます。
後ろをテキトーにまとめても、カチューシャを付けるだけできちんと感が出るはずです!(笑)

カチューシャは、ビジューやパール付きのものを使うとちょっとしたパーティでも使えるアレンジです。その場合は、後ろに付けるピンも、カチューシャと統一したイメージ(ゴールドなど)のきれいめなものを使ってくださいね。
カチューシャが派手なら、ヘアピンは地味なものでもいいと思います。

前回に続き、簡単にできるセルフヘアアレンジ法をご紹介しました! ぜひ参考にしてくださいね!
(moeoohachi)

この記事を書いたライター

moeoohachi
イラストレーター・デザイナー トータルコーデ(ファッション・ネイル・メイク)をメインに、イラストを描いています

関連記事

今、あなたにオススメ