ベスト眉ニスト石原さとみさんに学ぶ! 簡単モテ眉の描き方♡

数年前に比べるとアカ抜けて、どんどんキレイになっていく石原さとみさん。実はアイブロウトリートメントサロンのアナスタシアが調査した、ベスト眉二ストにも選ばれたこともあるそう。そんな石原さとみさんの様な美眉を手に入れて、かわいいモテ女子になりましょう♡

石原さとみさん風美眉の描き方
石原さとみさん風美眉の描き方

目次

石原さとみさん風眉毛のポイント




・ナチュラルブラウン
・目と眉の間は広め
・細めの並行ストレート


石原さとみさん風モテ眉の描き方


自分に合った眉の色を選ぶときは、髪色と瞳の色の中間色を選ぶとなじみやすいですよ♡

1.まずはアイブロウペンシルで眉の輪郭をとります


眉山のない平行眉に
眉山のない平行眉に

眉尻は流れに沿って下に
眉尻は流れに沿って下に

黒目の上から眉尻にかけて、眉の上側のラインを引いていきます。鏡に対して正面を見た時に、眉山がなく並行になるように、そして眉尻は、鏡に対して少し顔を横に振って、下がるように描いていきます。

平行にうまく描けない方は、眉間にシワを寄せた状態で描くと、ストレートに描きやすいですよ♡ 

眉の下側のラインも上側同様、平行に引いて、上側の下がった眉尻とつなげていきます。そしてラインの中を眉毛の流れに沿って、線で書き足すように描いて埋めていきましょう。

眉の輪郭を描く時のポイント

人それぞれ骨格などで眉の黄金バランスは違うので自分の黄金バランス3ポイントを理解すれば失敗が防げます!

・眉頭…眉頭の始まりは小鼻のキワから目頭の延長上
・眉山…正面を向いた時の黒目の外側から目尻までの間
・眉尻…小鼻のキワと目尻の延長線上


2.アイブロウパウダーで毛の隙間を埋めます


グラデーションになるように毛の間を埋めます
グラデーションになるように毛の間を埋めます

眉頭が薄く、眉尻に向けてグラデーションが濃くなっているように埋めると、自然でキレイな眉になります。眉頭を濃くしてしまうと、クラシカルな印象になりがちなので、注意しましょう。

3.眉マスカラで眉頭をぬれば完成


眉マスカラを塗って完成!
眉マスカラを塗って完成!

眉マスカラを使って、一度目は毛を逆立てるように逆方向に、そして二度目は毛の流れを整えるように塗っていきましょう! 

これで石原さとみさんのような美眉の完成です♡
ブロウラッシュEXウォーターストロングWアイブロウ(ジェルペンシル&パウダー)モカブラウン
ブロウラッシュEXウォーターストロングWアイブロウ(ジェルペンシル&パウダー)モカブラウン


使用したコスメ



眉は人の印象を左右する大切なパーツ。簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!
(海老原りさ)
1

この記事を書いたライター

海老原りさ
昔体重が58kgあったことで読者と距離が近い青文字系モデルとして活躍。現在は美容に関わる資格を取得しSNSでファッション・美容に関わる情報を発信しています

関連記事