【お悩み別】美肌へ導く乳液ランキング!肌の悩みに役立つアイテムも紹介♡

乳液は価格も保湿力もバリエーションが豊富です。こっくりしたものもあればさっぱり系もあり、好みの使用感で選ぶことも大切ですよ♡1本あると便利な『ティント乳液』もチェックして、素肌もメイクも美しいスキのないうるおい肌を目指しませんか?


目次 [開く]

買う前に知っておきたい乳液の知識


乳液は化粧水の後に使うスキンケアアイテムです。よく似ている『クリーム』との違いを知って、ケアに役立てましょう♡

乳液のメリットをあまり感じられない人は『使用する量』を再確認してみてはいかがでしょうか?適量なら、ベタつき感がやわらぐかもしれません。

乳液とクリームの違いって?


スキンケアアイテムの中でも、乳液とクリームは似ていますよね……!両方とも、化粧水で補ったうるおいを保つと同時に、油分のヴェールで肌をおおって保護する目的で使用しますよ。大きな違いは『油分と水分の割合』です。乳液は『5~15%』クリームは『30~40%』が油分で構成されています。

油分が少ない乳液のほうがなめらかで、水分が吸収されていくように肌へなじむでしょう。クリームは、軟膏(なんこう)を塗ったときのように肌へ付けている感覚です。

油分と水分の割合が異なるため、得意としている機能にも違いがあります。

水分の割合が高い乳液は乾燥した肌に『うるおい』を与えたいとき、油分たっぷりのクリームは皮脂が不足している肌に『油分』を補いたい場合に選びましょう。

乳液は使用量をしっかり確かめて


乳液に限らず基礎化粧品全般にいえることですが、パッケージに記載されている『使用量』を目安に使うことが大切です♡

ついつい、1度の量をケチってしまいがちですが、使用量が足りないと、乳液本来の力を発揮できません。無理矢理のばそうとすると、肌への刺激にもつながってしまいます……!

一方で、しっかり保湿したいからといって必要以上に使用するのも考えものです。ベタつきやテカリを招きますよ!

乳液だけでは乾燥してしまうなら『乳液とクリームの両方を塗る』テクニックもあります。ほおや目元など『乾燥が気になる部分にだけクリームを足す』のもよい案ですね♡

乳液ランキング【プチプラ編】


手ごろな価格の乳液なら、適切な使用量を守りながら無理なく続けられます。顔はもちろん、ボディケアに気兼ねなく使えるのもプチプラならではの魅力ですね♡

安価でもしっかり保湿できる乳液で、乾燥知らずの肌を目指してはいかがでしょうか?

乳液ランキング【プチプラ編】第3位.ちふれ 乳液 しっとりタイプ


『ちふれ(CHIFURE)』は、プチプラなコスメブランドとしても有名ですよね♪基礎化粧品も手にとりやすいリーズナブルな価格で販売されていますよ!

『乳液 しっとりタイプ』は、保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースが配合されています♡しっとりとした使用感で、なめらかな肌へと導いてくれますよ。

香料・着色料・アルコールは使用されていません。サトウキビでつくった環境にやさしいボトルが採用されており、別売りで詰替用のリフィルがあるのも日常使いに高ポイントですね。



商品名:ちふれ化粧品 乳液しっとりタイプN
価格:600円
楽天:商品ページ

乳液ランキング【プチプラ編】第2位. ケアセラ APフェイス&ボディ乳液


『ケアセラ(CareCera)』は『ロート製薬』が展開する乾燥肌対策ブランドです。『APフェイス&ボディ乳液』は、肌にあるセラミドの働きを守りながら補う『セラミドバリアケア』が特徴ですよ♡

うるおいをチャージしてバリア機能をサポートする『セラミドプラス』や、水分を保つ7種類の『天然型セラミド』が配合されています!

なめらかな使用感で肌なじみがよく、全身の保湿ケアも可能です。パラベンは不使用で、弱酸性・低刺激性にもこだわっていますよ。



商品名:ロート製薬 ケアセラ APフェイス&ボディ乳液
価格:977円
Amazon:商品ページ

乳液ランキング【プチプラ編】第1位. なめらか本舗 乳液 NA


『なめらか本舗』は豆乳発酵液を使用したスキンケアシリーズです!オリジナルの『なめらか凝縮製法』でつくられた豆乳発酵液が、ふっくらとしたもち肌へと導いてくれますよ。

乳液にはダイズ種子エキスやダイズタンパクなど、大豆由来の保湿成分がプラスされています♡とろみのあるテクスチャーですが、サラッとした付け心地でベタつきません。

無鉱物油・無香料・無着色なうえに、使用している大豆も『遺伝子組み換えなし』のものにこだわっていますよ。キャップは女性の手にフィットするスリムな形状で、ワンタッチでラクに開けられます♡



商品名:なめらか本舗 乳液
価格:863円
Amazon:商品ページ

乳液ランキング【デパコス編】


デパートでおなじみのスキンケアブランドは、多くの人に愛され続けている理由があります。長年の研究によって生み出された個性豊かな乳液に注目してみましょう……♪

コストが心配なら、週末のスペシャルケアとして大切に使うのもありですよ♡

乳液ランキング【デパコス編】第3位. キールズ スキン RSQ ハイドレーター


1851年にニューヨークで調剤薬局として創業した『キールズ(Kiehl's)』は、天然由来成分を用いたスキンケアやヘアケア製品が有名です♡

『スキン RSQ ハイドレーター』にもキールズならではのナチュラルな原料が採用されていますよ!

なめらかな肌づくりをサポートしてくれるのは、古代から親しまれてきたオールドローズ『ロサガリカ』のエキスです。るおいを与えてくれるカモミールエキスも配合されていますよ。

ぽってりとしたクリーミーなテクスチャーですが、肌によくなじむ軽やかな付け心地です。ボトルは量を調節しやすいプッシュタイプが採用されています♪

『RSQ』は『レスキュー』の略ですが、まさにお肌への救世主となってくれるでしょう♡



商品名:キールズ スキン RSQ ハイドレーター
価格:4900円
Kiehl's:商品ページ

乳液ランキング【デパコス編】第2位. イプサ ME センシティブe 1


『イプサ(IPSA)』の『ME』シリーズは、化粧液と乳液の機能を兼ね備えたユニークな『化粧液』です……!肌質や悩みに合わせて17種類ものバリエーションが用意されています。

『センシティブe 1』はみずみずしい使い心地が特徴です♡皮脂の分泌が活発な肌にうるおいを補給して、もちもち肌へと整えてくれますよ。

香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・アルコール・パラベンは一切使われていません。プッシュ式で、ミルク瓶のような洗練されたホワイトのボトルパッケージも魅力です♡



商品名:ME センシティブe 1
価格:5500円
IPSA:商品ページ

乳液ランキング【デパコス編】第1位. アルビオン モイスト アドバンス ミルク I


『アルビオン(ALBION)』の乳液は『化粧水の前』に使用します……!乳液で洗顔後の肌にうるおいを与えてから、化粧水で肌を整えるのがアルビオン流ですよ♪

『モイスト アドバンス ミルク』は保湿力の異なるI・II・IIIの3種類が展開されています。Iは、オイリースキン向けのさわやかなうるおいが特徴です♡

キメを整えながらしなやかな肌を目指せるでしょう。約10層もあるとされている肌の角質層へうるおいを届けられるように、適量はたっぷりめの『ポンプ約3回分』が推奨されていますよ!

コットンにプッシュして、おでこ・ほお・鼻の頭・あごへくるくるとなじませましょう。



商品名:アルビオン エクサージュモイストアドバンスミルクI
価格:4537円
楽天:商品ページ

さっぱり使える乳液


乳液は保湿成分が豊富に含まれているため、重さやベタつきが気になりやすいアイテムです。特に暑い季節は、こってりとした質感が使いにくいと感じる人もいるでしょう……。

塗り心地が軽やかな乳液で、うるおいをキープしてはいかがでしょうか?

さっぱり使える乳液1. ネイチャーリパブリック SAM ウォータリーエマルションb


『ネイチャーパブリック(NATURE REPUBLIC)』は韓国を代表する自然派コスメブランドです♡古くから伝わる知識と最新の技術を融合したアイテムがアジア各国で高く評価されていますよ。

『SAM ウォータリーエマルションb』は、海の恵みをスキンケアに生かした乳液です!ハワイ島のコナで採水した海洋深層水と、33種類もの海洋保湿成分がさわやかなうるおいを補給してくれるでしょう。

イチジク果実エキスやカンゾウ根エキスなど、ネイチャーリパブリックが得意とする植物由来成分もふんだんに配合されていますよ♡



商品名:ネイチャーリパブリック SAM ウォータリーエマルション b
価格:1595円
楽天:商品ページ

さっぱり使える乳液2. ピゥ さらさらミルク


『ピゥ(piu)』は、思春期特有の肌の悩みに特化したスキンケアブランドです。オイルが使用されていないジェルタイプのため、ベタつかずにサラッと仕上がります♪

ヒアルロン酸などの保湿成分だけでなく、肌を引き締める成分も配合されていますよ。アルコールフリー・オイルフリー・無香料で、肌質や季節を問わないオールマイティーな設計も魅力ですね。

化粧水と乳液を兼ねた『オールインワンアイテム』としても使用できます。忙しい朝や疲れた夜など、スキンケアの手間をはぶきたいときにも重宝するでしょう♡

乾燥が気になるところへピンポイントで重ねづけするのもありですよ!



商品名:ピゥ さらさらミルク
価格:1600円
Amazon:商品ページ

便利なティント乳液


美容とおしゃれのためとはいえ、毎朝化粧水や乳液などのスキンケアを済ませた後にベースメイクをするのは大変ですよね。「メイク自体に時間がかかるのに!」と省略しがちになっていませんか?

乳液以外の機能も兼ね備えている『ティント乳液』で、時短ときれいの両方を叶えませんか♡

ティント乳液ってなに?


ティント乳液は『ファンデーション乳液』とも呼ばれています♡乳液に色が付いており、ベースメイクの機能も備わっていますよ。

色によっては化粧下地としてだけでなく、ファンデーション感覚でも使用可能です♪ファンデーションよりも肌へ自然になじみ、顔全体の色ムラ調整にもぴったりですよ。



あくまで乳液がベースのため『クレンジングをする必要がない』商品が多いのも魅力ですね……!塗るタイミングは、化粧水や美容液などの『スキンケアがすべて終わった後』がベターでしょう。

肌にほんのりと色が付くため、夜よりも『朝』の使用に向いています。UVカット機能のあるアイテムなら、お出かけ前のひと塗りにぴったりです。

便利なティント乳液1. ちょっとしたお出かけに


近所の飲食店やスーパーなどの気軽な外出は、パパっと簡単にメイクを済ませたいですよね。そんなときは、保湿・化粧下地・ファンデーションの3役をこなすティント乳液を活用しましょう。

70年以上もの歴史をほこる『明色シリーズ』の一つ『うす化粧乳液』は、1本でナチュラルなベースメイクが完結するお役立ちアイテムです♡

プチプラながらも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分や、カミツレ花エキスなどの植物抽出液を配合して、肝心のスキンケア機能も追求しています!

その名の通り、ファンデーション効果でほんのり薄付きの肌色を叶えてくれるでしょう。



商品名:明色シリーズ うす化粧乳液
価格:559円
Amazon:商品ページ

便利なティント乳液2. ポイント使いもOK


肌トラブルを予防するタイプのティント乳液も販売されていますよ。

『メンソレータム アクネス(Acnes)』の『薬用UVティントミルク』は『ロート製薬』が手がけるスキンケアシリーズです。

抗酸化作用を持つトコフェロール酢酸エステルなどの有効成分が配合されています!保湿成分としてビタミンC誘導体が使われているのも大きな特徴ですね。

基本はスキンケア後に化粧下地として使用します。肌の赤みや凹凸などカバーしたい部分にだけポイント使いしてもOKですよ。落とす際は洗顔料やクレンジングで落としましょう。

色は肌になじみやすいベージュで、日焼け止めのように伸びのよいテクスチャーですよ。実際に『SPF50+・PA++』のUVカット機能もあって、便利な1本です♡



商品名:メンソレータム アクネス 薬用UVティントミルク
価格:559円
Amazon:商品ページ

ベストな乳液を見つけてすっぴん美人を目指そう


乳液は魅力的な素肌づくりに欠かせない重要なアイテムです。化粧水でチャージしたうるおいを逃さないためにも、乳液の油分で包み込んであげましょう♡

朝の身支度を短縮したいなら、化粧下地やファンデーションの機能をあわせ持つティント乳液が力になってくれますよ!自分好みの乳液でケアして、みずみずしさと自信を手に入れましょう。

毎日できる毛穴ケアでとぅるん肌に♡毛穴ケアのNG行動も再チェック

しっかり保湿で冬も美肌キープ♡ドラッグストアで買えるおすすめアイテム

透明感のある白肌を手に入れたい♡お肌のざらつき・トーンアップ対処法

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事