クリスマスのダイエット豆知識! ヘルシーな簡単カップケーキレシピ

待ちに待ったクリスマス。豪華なパーティーメニューに、甘いケーキは特別ですよね! ですが……カロリーや糖質が気になるところ。そんな不安を抱えている人におすすめのヘルシーなカップケーキの作り方があるんです♡ 今回は『おからパウダーを使ったヘルシーなケーキレシピ』クリスマスカップケーキの作り方のご紹介します! 記事をチェックして、みなさんもぜひ作ってみてくださいね♡



ダイエット中も食べたい♡ おからパウダーを使ったヘルシーなクリスマスカップケーキを作ってみよう


小麦粉を使わず、おからパウダーを使えば、ギルトフリーでヘルシーなケーキに。片手でそのまま頬張れる手軽さやかわいい見た目でパーティーメニューや手土産にも喜ばれること間違いなしですよ。

クリスマスカップケーキの材料 <直径5cmのカップ4個分>


生地


・有塩バター:70g
・ビターチョコレート:50g
・おからパウダー:80g
・砂糖:大さじ2
・ベーキングパウダー:小さじ1

クリーム


・生クリーム:100ml
・砂糖:大さじ1/2

トッピング用


苺:5個



あると便利なもの♡ 直径5cmの紙カップ





おからパウダーでヘルシーに! クリスマスカップケーキの作り方


1.ボウルにチョコレートとバターを入れて湯煎し、溶かします




2.ボウルに【生地】の材料を全て入れてよく混ぜる。カップに生地を注ぎ入れます





3.180度に予熱したオーブンで12分焼き、冷まします




4.生クリームをボウルに入れて、底を氷水に浸しながら9分立てに泡立てます




5.カップケーキにクリームを絞る。トップに苺をトッピングします




“クリスマスカップケーキ”をヘルシー&上手につくるポイントをチェック♡


ヘルシーにつくれるポイント♡


おからパウダーを使用すること


ケーキは食べたいけれど、糖質が気になる方にオススメです。おからパウダーの糖質は、なんと薄力粉の1/8の量です!

クリームの砂糖量を控えめにすること


生地にチョコレートを使用しているので、クリームの砂糖は控えめに。甘く濃厚な生地にさっぱりとしたクリームの味わいのバランスはバッチリです!



上手につくれるポイント♡


ケーキの生地は冷ましましょう


生地が熱いままだとクリームが溶け、流れてしまう可能性があります。常温で冷まし、その後冷蔵庫で冷やすとより美味しいです。

生クリームはしっかり泡だてて作りましょう


トッピングの生クリームが緩いと、生地から流れ落ちてしまったり、フルーツがずれてしまったり、不安定な状態に……。ケーキ屋さんのように、しっかりツノの立ったデコレーションにするには、生クリームをしっかり泡立てることが重要です! 理想のホイップにするためのコツをご紹介します。



生クリームデコレーションのコツ


1.生クリームをよく冷やすこと
買ってきた生クリームは冷蔵庫でよく冷やしてから使うこと。クリームを泡立てるときは、氷水をボウルの底につけながらホイップしてください。冷たい状態で泡立てることで、間が経過しても崩れにくい生クリームに仕上がりますよ。

2.泡だて過ぎに注意
しっかり立つクリームを作ろうとして、泡だてすぎると水分が分離した状態になり、ボソボソと荒れた状態になってしまいます。もうなるともう元には戻りませんので注意してください。泡立て器を盛り上げた時、しっかりと固くしまったツノがピンと立つような状態がベストです!

デコレーションのおすすめグッズ


デコレーショングッズをを揃えると、よりおしゃれでかわいいカップケーキに仕上がります♡

・クリームを絞るときの絞り金


・デコレーション用アラザンやペンシル



・かわいい色をつくるフードカラー


食べる順番や選び方次第で、ダイエット中もクリスマスは楽しめる!


ダイエット中の人にとって、カロリーの高い食べ物が並ぶクリスマスは辛いと感じる人も多いのではないでしょうか。でも、食べる順番や食材の選び方次第でストレスなくおいしく食べることができます。ぜひご参考になさってください。



1.まずはサラダを食べる


血糖値の急激な上昇を防ぎます。野菜を多く取り入れ、ベジファーストを心がけましょう。



2.フライドチキンよりもローストビーフ


油で揚げた高カロリーなフライドチキンより、蒸して料理するローストビーフがおすすめ! 牛もも肉など脂身の少ない部位を選ぶとよりヘルシーです。



3.市販のケーキならチーズケーキがおすすめ


ケーキの中でも糖質の低いチーズケーキが良いでしょう。さらに、ケーキは自分で作るのがおすすめです。砂糖の量や大きさが調整できるので、よりカロリーが糖質を抑えることができます。



もっと糖質制限したい! 糖質が気になる方へ


さらに糖質をカットしたい人は必読!糖質カットできる代替品を上手に活用してみましょう。

砂糖→ラカントや低甘味料に置き換え


砂糖を同じように使えるラカントや低甘味料に置き換えると糖質オフに効果的です。甘味料の炭水化物はほとんど体内に吸収されないので、血糖値も上がらず、さらにカロリーダウンにもつながります! どうしても甘いものが食べたい欲は、代用品の甘味料を使用した甘いカフェラテなどで抑えることもできます。



薄力粉→大豆粉やおからパウダーに置き換えと効果


糖質の高い小麦粉を大豆粉やおからパウダーに置き換えするのがオススメ。おからパウダーは、小麦粉と比べて、糖質は約1/8、食物繊維は約17倍、たんぱく質は約3倍の含有量を誇っています! しかも、胃の中で膨らむので、満腹感も得られる、糖質制限には欠かせない代替品なのです。お好み焼きなどの主食にも合うので、ぜひ試してみてください。




いかがでしたか? ダイエット中にあるイベントやパーティーでも材料を置き換えることで、甘いケーキも罪悪感なく食べることができちゃいます。簡単に作れるので、今年のクリスマスにぜひ作ってみてください♡

(倉田 沙也加)

この記事を書いたライター

倉田 沙也加
フードコーディネーター。大手食品商社にて2年勤務後、独立。 料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。2017年〜渡星し、シンガポールにて弁当レシピを開発・販売。和食の発信に務めた。 「手作り料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ