年末年始のタスク管理はこれでバッチリ♡ バレットジャーナルで自己管理しましょ♡

2019年も残すところわずかになりましたね! 新年の目標ややるべきことリストを書くために、新しく手帳を用意したいなと思っている方も多いのでは? 今回は、夢を叶えたり、タスク管理が捗る手帳術「バレットジャーナル」について紹介したいと思います!


目次 [開く]

バレットジャーナルって? 書き方やはじめ方を紹介♡


バレッドジャーナルの書き方:記号ごとに意味をもたせて書く♡


バレットジャーナルとはニューヨーク在住のライダー・キャロルさんが考案した手帳術です。ラピッドロギングと呼ばれる記述方を使った書き方が特徴のノートですが、難しいものではありません♡ よくタスクリストを作るときに使う、「・」や「□」などに統一した意味をもたせるという方法です。

例えば「・」はタスク。「-」はメモ、など記号ごとに意味をもたせて、記号の後に実際の内容を書き込んでいきます。その方法で記述すると……

・ローリエプレスを読む
・プレメンに応募する
-ローリエガールズになった!


上のサンプルでは、「ローリエプレスを読む」と「プレメンに応募する」はタスクです。「ローリエガールズになった!」はメモになります。これを毎日の日付の後に書くことで、その日のタスクリストが一覧できて、さらにプチ日記のように所感を残すことができます♡

バレットジャーナルに必要なもの、初期費用は?


バレットジャーナルは、理想とされるノートに方眼紙であることや、紙が厚いことなどがよく挙げられます。ですが、必ず理想の条件が揃ったノートで始めなければいけないルールはありません! バレットジャーナルのいいところは、使う人が好みの使い方で楽しめるところです♡ ノートや筆記用具も、お気に入りのデザインや色で揃えて大丈夫!



だんだん慣れてくると、マスキングテープやシール、カラーペンなどデコレーションするための道具が欲しくなると思いますが、初期費用はノート代くらいです。ノートも、手持ちのノートがある方は、実質0円でスタートできます♡

こんなアイテムがおすすめ♡





さっそくページを作ってみよう♡ より使いやすいバレットジャーナルを目指そう


SNSでバレットジャーナル(#bujo #bulletjournal)を検索すると、日本だけでなく海外の方のノートも見ることができます。おしゃれなデザインや洗練されたページが多く、どんなページを作るかのインスピレーションになると思うので、まずは検索♡ さらに現在韓国ではK-POPアーティストを応援するためにバレットジャーナルを作っている方もいます。好きなアーティストの写真をコラージュした自分だけの手帳にするのもオススメの使い方です♡



自分だけのバレットジャーナルの作り方♡ 1.インデックスページをつくる


まずは、インデックスページを作りましょう。各ページにページ番号を振り、降った番号をインデックスページにまとめます。実際に作成すると、こんなインデックスページになります。



自分だけのバレットジャーナルの作り方♡ 2.マンスリー&デイリーページをつくる


さらにインデックスができたら、次はマンスリーとデイリーページを作りましょう。マンスリーは月のスケジュールや目標などを一覧してまとめたページです。



デイリーページは毎日記録するタスクやメモなどを記録するためのページになります。デイリーページはたくさん書く日があっても、少ない日があってもOK! その日の活動量に合わせて書く量を調整できるのがバレットジャーナルのいいところです♡

自分好みにカスタマイズ♡ バレットジャーナルをさらに活用しよう♡


自分の好きなページを足せるのもバレットジャーナルの魅力です! 観たい映画のリスト、勉強したい内容やスタディプランナー、読みたい本のリスト、目標リストなどモチベーションに繋がるページも自在に作れます♡



自分好みにカスタマイズ♡ おすすめ項目ページ


特におすすめなのは、年間の目標100個や、美容ログモーニングルーティンのメモです。

おすすめ1.『年間の目標ページ』


年間の目標ページには、2020年の目標を100個書き出します。定期的に見返してチェックマークをつけると、1年後に達成感のあるページに♡

おすすめ2.『美容ログ』


さらに美容ログでは、美容院やネイルなどのサロンに行った日付をそれぞれメモしておきます。「美容院に2ヶ月以上行っていない!」など間が空きすぎないようにログを残しておくと便利です。

おすすめ3.『モーニングルーティン』


モーニングルーティンのページには、理想の朝の過ごし方を書き込みます。実際にトライしながら、より自分の生活にあったルーティンを見つけるためのページになります。実行→振り返り→再考→実行のサイクルでブラッシュアップすることで、朝の時間を有効活用できます♡ 同じようにナイトルーティンを作るのもオススメです!



いかがでしたか? 2020年がますますワクワクする手帳が作れますように♡ 夢のたっぷり詰まった手帳でより素敵な1年を過ごしましょう!

(Nana Numoto)

この記事を書いたライター

Nana Numoto
フリーライター / 映像制作。ファッションと映画とハワイが好きです。ファッション・旅行・撮影テクなど女の子の知りたいことに手の届く記事を目指しています♡

関連記事