女子力をあげる2020年スケジュール帳の選び方知ってる? 手帳女子が急増中♡

この時期に買うものといえば、新年のスケジュール帳! いろんな種類があって悩みがちですが、1年間使うものだからお気に入りを選びたいですよね。最近は持ち運び用、日記用、仕事用と何冊か使い分ける「手帳女子」が増加中! 今回は、機能別でスケジュール帳をご紹介します♡ みんなも自分のライフスタイルにあったスケジュール帳を探してみてね。



目次 [開く]

あなたにぴったりの手帳をみつけよう♡ 機能別で選ぶのがポイント!


スケジュール帳どう使う? まずはサイズ選びから!


小さいほど持ち運びは楽に、大きいほど書き込みスペースは多くなります。まずはどんな用途で使いたいのかを決めて選ぶと◎ 一般的に種類が多く、人気なのはB6サイズなんだとか。毎日使うものだから書き込む時間も楽しくなるように、お気に入りの文具やシールを一緒に揃えるのも良いですよね♡ 




いつも使うバッグのサイズを参考にチェックしてみて♡


持ち運び用は、いつも使うバッグに入れることを想定してサイズを選んでみましょう。よく持ち歩くものと同じサイズ感が◎

A6(文庫本)サイズ 105×148mm


B6(単行本)サイズ 128×182mm


A5(教科書)サイズ 148×210mm


B5(ノート)サイズ 182×257mm






手帳が決まったら、中身のフォーマットを決めよう! あなたは、何を書く?


サイズが決まったら今度はどんなことを書きたいか、中身のフォーマットをチェックしましょう! 予定の管理がしやすいものから、自由度が高いものまで形式は様々。迷ったら、仕事用とプライベート用で種類を変えて複数冊使いしちゃおう♡ 

月間ブロックタイプ


カレンダーと同じ形式で、1ヶ月の予定を一目で管理できるのがポイントです。月間ブロックだけのスケジュール帳であれば薄くて軽いので、持ち運びメインの手帳におすすめです♡ 




こんなのがおすすめ♡





週間レフトタイプ


左側は1週間の予定が書き込めて、右側はメモとして使えるのがポイントです。自由度が高く、週ごとにいろんなことを書き込みたい人におすすめ。右側のメモページを区切って日記がわりにアレンジもできます。

こんなのがおすすめ♡





週間バーチカルタイプ


縦軸が時間軸になっていて、1日の時間ごとの管理ができるのがポイントです。会議や締め切りを抱えるビジネスマンにぴったり♡ 職場で「できる女」を目指したいならバーチカルデビューしちゃおう! 



こんなのがおすすめ♡




週間ブロックタイプ


1週間をブロックごとに区切り、1日の枠が大きくとられているのがポイントです。仕事用としてもプライベート用としても、たくさん書き込むことがある人におすすめです。



こんなのがおすすめ♡





1日1ページタイプ


1ページが丸々書けるようになっているので、とにかく書き込みたいことが多い人におすすめです。日記やアイデア書き出し帳にもなり、自由度は無限大! 自分磨きノートとして、その日のファッションを記録したり、ダイエット記録を残している女の子も多いようです。




こんなのがおすすめ♡






いかがでしたか? 自分にあった手帳を見つけて、2020年をスタートしちゃおう♡ 

現在ローリエプレスでは、かわいい投稿をローリエプレスに掲載させてくれるメンバーを募集中♡ ぜひ興味のある方はチェックしてね♪

プレスメンバーになる♡

(ローリエプレスSelect)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ローリエプレス select
ローリエプレス編集部がおすすめする【美容・ファッション・カフェ】などの情報をお届け♡ ぜひみなさんも“#ローリエプレス”のタグをつけて教えてね!

関連記事