【レシピ】さくらんぼケーキで韓国っぽおうちカフェ♡ 誕生日やバレンタインにも◎

ケーキといえば、いちごがちょこんと乗ったショートケーキを思い浮かべる人も多いはず。最近は、さくらんぼをトッピングしたケーキが流行っているのをご存知ですか? 韓国発祥でインスタ女子からの人気が高く「おしゃれでかわいい♡」と評判なんです! 今回は、電子レンジでスポンジ生地をつくるさくらんぼケーキレシピをご紹介します。お料理初心者さんでも簡単につくれるので、バレンタインスイーツにもおすすめ♡ ぜひレシピをチェックして、お友達や彼氏と楽しんでみてくださいね。



飾りの新定番! 見た目かわいい♡ 簡単なのも嬉しいさくらんぼケーキ




材料 <900ml容量のボウル1個分>


生地


ホットケーキミックス:200g
卵:2個
溶かしバター:20g
牛乳:100ml

クリーム


・生クリーム:150ml
・砂糖:大さじ1

トッピング


チェリー(生または缶詰どちらでも可):5個
チャービル:適宜

さくらんぼケーキの作り方



1.ボウルに【生地】の材料を全て入れて混ぜます
2.耐熱ボウル(900ml容量のものがベストサイズ)に密着するようにラップをし、生地を流し入れる
3.ふんわりとラップをし、600Wのレンジで3分加熱する。竹串を刺して火が通ってなければ追加で30秒ずつ加熱し、火を通します。室温で冷まします
4.ボウルに【クリーム】の材料を入れてお好みの固さになるまで泡立てます
5.泡立てたクリームをスプーンで冷ました生地全体に塗ります
6.水気を切ったチェリーをのせる。お好みでチャービルを飾ります

完成♡


みんなのさくらんぼスイーツをチェック♡


おしゃれカフェやおうちカフェでさくらんぼケーキを楽しんでいる人がいっぱい♡ みんなの投稿を参考に、ケーキ作りに挑戦してみて!







上手につくれるテクニック! ケーキ作りのポイント3つ♡




1.耐熱ボウルに必ずラップを敷くこと


ラップを敷くことで、加熱後の生地が剥がしやすくなります。生地をボウルに直接流し入れてしまうと、加熱後にぴったりとへばりついて、綺麗に取り出せなくなってしまいます。



2.生クリームは泡立てる直前まで冷やしておくこと


クリームは冷たい状態であわ立てたほうが泡立ちがよくなります。ふわふわの生クリームを作るための大切なポイントです! 不安な方はボウルを2重にし、氷水を当てながら泡立てるとうまくいきますよ。



3.トッピングに赤、緑のものを使用すること


ケーキのトッピングには、チェリーの赤以外にミントやチャービルといったハーブを使用するのがオススメ! 赤と緑の差し色で、華やかでキュートな仕上がります。



ケーキにのせたい! トッピング集♡


知ってると「すごい♡」 さくらんぼ雑学!


「さくらんぼの産地といえば山形県!」というのは有名な話ですが、どんな品種があるのか知っていますか? 実はさくらんぼの種類は全世界で1350種以上。国内で流通しているものは30種類前後になります。今回は国内で人気の高い2つの品種とその特徴をご紹介します。



佐藤錦(さとうにしき)


さくらんぼの最高品質としてとっても人気と価値の高い品種です。海外からの人気も高く、赤いルビーと呼ばれています。皮が薄くて甘さが特徴のさくらんぼです。



紅秀峰(べにしゅうほう)


佐藤錦に負けないくらい人気がある品種です。粒が大きめで甘さも十分、赤く色づきが良いさくらんぼです。



おすすめのフルーツ♡


定番のいちご


果物の中でトップクラスのビタミンCを持っています。5〜6粒食べるだけで1日に必要なビタミンCを摂ることができちゃいます。美肌、美白効果はもちろん、アンチエイジング効果も期待できます。いちごの飾り方は、難しいカットはせず、ヘタのまま飾ると緑色が加わってケーキ全体の色合いが良くなりますよ。



安価で買えるキウイ


他の果物に比べて、1年中安く買えるキウイには、ビタミンCはもちろん食物繊維も豊富です。お腹を整えて、糖の吸収を抑える働きがあります。糖分の多いケーキとの相性は◎ キウイの飾り方は、皮をむいて薄めにスライスし、生クリームの上に並べて載せるだけ。まん丸の形で優しくかわいい見た目になりますよ。



便利な桃の缶詰


手に入りやすい桃の缶詰は、ハーフカットの状態なので、面倒な皮や種の処理不要です。実は、生の桃よりもビタミンCが多く含まれており、風邪予防にもおすすめなんです。桃の切り方は、くし切りにカットして花びらを作るように飾ると綺麗に仕上がります。



もっとおしゃれに! おすすめトッピングとは


キラキラさせたいときは「アラザン」


アラザンには銀色がメインですが、金色やカラフルな色もあるんです。好きな色でもっとケーキをキラキラに! サイズの異なるものを使うとより立体感が生まれ、おしゃれ度がUPしますよ♡




特別感を引き出す! マジパン♡


マジパンとは、洋菓子のことを言いますが、日本でよく見られるのは、ケーキの飾りのための人形のこと。今SNSを中心に「マジパンアート」という名前で人気が高まっています。誕生日やイベントなど特別な日におすすめのトッピング材料です♡



いかがでしたか? 生クリームにさくらんぼの組み合わせはシンプルなのにおしゃれになる最強コンビです! インスタ映えもバッチリ。とっても簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください♡



(倉田 沙也加 / イラスト もりまる

この記事を書いたライター

倉田 沙也加
フードコーディネーター。大手食品商社にて2年勤務後、独立。 料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。2017年〜渡星し、シンガポールにて弁当レシピを開発・販売。和食の発信に務めた。 「手作り料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ