彼氏と私って合ってるの…? 不安になったらチェックしたいポイント3つ

彼のことが大好きなのに、なんだか最近上手くいってるのか分からない。会えば楽しいし、喧嘩をするわけじゃない。でもちょっとだけギクシャクする瞬間があったり、彼の顔をふと見ると「本当に楽しいのかな?」と疑問に思う表情をしていたり……。


1人になると「私とあの人って、合ってるのかな?」「本当に私の事好きなのかな?」と、不安の波が襲ってくること、ありませんか?相性がいい、相性が悪いって簡単に言いますが、それって何からきているか実は多くの人はわかっていません。

もちろんそんなことを知らなくても、相性抜群でラブラブだったらいいのですが、ちょっと不安に思う女子は今日のコラムが参考になるかもしれません。

目次 [開く]

「好き」は色んなものを隠してしまう


「彼のことが好き」。素敵な気持ちですが、実はこの「好き」ってやっかいです。なぜかというと、好きという気持ちは相手や状況を正しく見る力を弱まらせるし、判断力も落としてしまうから。


彼のことが好きって気持ちが強ければ強いほど、あなたと彼の相性をしっかり判断することは難しくなります。まずは自分の「好き」の度合いがどのくらい大きいか、ちょっと振り返ってみましょう。

「大好きすぎて、だから不安!」。というなら、これからご紹介する相性診断は親しい女友達と一緒に見ていった方がいいかも。1人で読み進めるときも、ちょっと深呼吸して冷静さを忘れないで。ちなみに私も過去には、彼のことが大好きだからと浮気グセのある男性となかなか別れられなかったことがありました。

好きだから、きっと浮気は気のせい。
好きだから、最後には私のところに戻ってきてくれるはず。

そんな風に考え、耐え忍ぶ恋を続けていました。今思えばなんて無駄な時間を……そもそも相性も悪かった! って、今ならわかるのですが、恋って盲目! みなさんはこんな失敗のないよう、きちんと彼との相性を見定めてくださいね。

「彼と合う」を3つのシーンで診断


それでは早速、彼との相性を見極められる、3つのシーンをご紹介します。

シーン1.連絡頻度や遊び方のリズムは合っている?


人が人を好きになる理由って、実は相手と接する頻度にも左右されます。連絡頻度や休日が合っているか、時間の過ごし方などが合っているかは、相性にも大きく関係しています。


1.社会人と学生のカップルで休日が合わない
2.彼はメール無精で、私はマメに返してほしいから実は不満
3.土日はお互い1人で過ごしたい時もあり、会いたいけど会えないことも多い


こんな小さな不満は、実は相性の悪さにつながっています。2人の関係はいかがですか? ちょっと振り返ってみましょう。

シーン2.盛り上がる話題が沢山ある?


相性といえば、やっぱり趣味や好きなものが合っていることが重要。そう考える人も多いかもしれません。好きなものが同じというのは、仲がよくなるきっかけにはなります。


でも実は、「相手が好きなだけで私は好きじゃない」モノでも、相手が話し役で自分が聞き役として盛り上がれれば、それはそれで相性がいいと言えるんです。

そういう観点から2人の関係を見ていくと、色んな話題で盛り上がることはできますか?「2人が好きなサッカーの話題では盛り上がるけど、それ以外はあんまり話してて楽しくないかも」。こんな場合は、相性が実は良さそうに見えて実は悪い。ということもあるかもしれません。

シーン3.一緒にいて「え!?」と、引くことはない?


最後は「常識」という意味での相性です。いつまでも長く好き合っていられる2人というのは、だいたい同じような常識を持った人同士です。よくある常識の不一致として上げられるのは、時間やお金の感覚や人への接し方の常識です。


1.デートの待ち合わせ直前にドタキャンしてくる
2.イマイチなお店に入ったときに彼が不満を店内で口にする
3.彼がいきなり趣味のために10万円以上の衝動買いをした


などなど。「許せなくはないけど、なんか私には理解できない」なんて事は、過去にありませんか? 私は私、彼は彼、と思えればいいのですが、カップルとなるとどうしても合わないという原因になりかねません。

また逆に、ポジティブな相手の常識に、あなたがついていけないパターンも、不一致には存在します。

1.道に迷った外国人に彼が率先して話しかけてあげているけど、ちょっと恥ずかしい
2.友達を凄く大事にする彼は、毎月飲み会や大人数のイベントに誘ってくれるけど、私は得意じゃない
3.仕事のためなら休日返上!意識が高すぎて、私は置いてけぼりで淋しい……


決して悪くない(むしろ良い)相手の常識。でもこの場合は、あなたが相手に合わせられないと、結果としてアンバランスになることには変わりありません。

ポイントは、常識の良さ悪さではなく2人の間に温度差があるか、という点が大事です。彼とあなたの常識は、ピタリと一致しているといえますか?

「合う」は何から出来ているの?


趣味が一緒だったり、性格が似ていることを「合う」と例える人も多いのですが、本当に居心地の良さを感じる「合う」は、もう少しあなたと彼の生活や気質に関係している部分だったりします。


ちょっとむずかしい話をしてしまったかもしれませんが、ココまで読んで「合わない気がするけど、それでも彼が好き!」と思えるならば、その恋も間違いではありません。そもそも人間ピタリと合うもの同士なんて、いくつになっても存在しないのです。


大切なのは、合うことよりも「合わせ続けること」だったりします。自分と彼は違うんだと知り、その中でお互いを見せ合い、向き合えること。これができれば元々の相性が悪かったとしても、深い愛情でつながることはできるんです。

もっと素敵な恋をするために2人の関係を、そして好きという気持ちを見返してみませんか?


(おおしまりえ)

この記事を書いたライター

おおしまりえ
恋愛ジャーナリスト・イラストレーター 10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼 と、男女のコミュニケーション術や心理学を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。 私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「anan」「週刊SPA!」など、大 手メディアを中心にエッセイや恋愛コラムを執筆中。

関連記事

今、あなたにオススメ