おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】

かわいくておいしいドーナツは、ピクニックフードにもぴったり♡ でも「カロリーが気になる……」という人も多いはず。今回は、そんな人におすすめの【ふわふわ焼きドーナツレシピ】をご紹介します! 小麦粉不使用で油で揚げずに作るのでヘルシーに仕上がりますよ♡ ギルトフリーなドーナツをぜひ作ってみてくださいね!

おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の1枚目の画像


目次 [開く]

油&小麦粉を使わない! 【ふわふわ焼きドーナツ】をつくろう♡


今回は、おからパウダーやヨーグルトを使って身体に優しい素材で仕上げてみました。揚げないドーナツなら罪悪感なく食べられますね! いちごチョコレートでデコレーションしたピンクカラーもかわいく作れるポイントです♡

おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の3枚目の画像


つくり方 <材料:7cm型4個分>


生地


おからパウダー     :20g
溶かしバター      :15g
砂糖(もしくはラカント):15g
卵           :1個
ヨーグルト       :50g
ベーキングパウダー   :2g
チョコレート      :20g

おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の9枚目の画像


おすすめはこちら♡


直径7cmおすすめの型


ふわふわ焼きドーナツの作り方


1.ボウルに【生地】の材料を入れて混ぜ合わせます


おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の5枚目の画像


2.ドーナツ型に生地を流し込んだら、180度に予熱したオーブンで15分焼きます


焼きあがったらドーナツを室温で30分ほど冷ましましょう

おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の2枚目の画像


3.お好きなチョコレートを耐熱ボウルに入れて、ラップをせずに600Wで1分加熱して溶かします


おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の7枚目の画像

おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の6枚目の画像


4.ドーナツの1/4程度の部分にチョコをかけ、冷蔵庫に入れて冷やし固めます


おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の8枚目の画像


完成!
おしゃピクを低カロリー&低糖質にできる魔法の材料知ってる?ダイエット中も◎【焼きドーナツレシピ】の4枚目の画像


みんなのピクニックドーナツをチェック!


お天気のいい日は手作りの焼きドーナツをもってピクニックへ行きましょう♡ みんなのピクニック投稿を参考にデコレーションやメニューを考えてみて!






【焼きドーナツ】をじょうずに作れるポイント2つ♡




1.ヨーグルトを使用すること


おからパウダーは香りが強く、苦手な方からすると食べにくい食材です。しかし、ヨーグルトを使用することで、独特な香りが飛び食べやすく仕上がります。無糖のものを使用してヘルシーに仕上げましょう。



2.生地を型に入れた後に空気を抜くこと


生地を流し入れた後に、型ごと下に落とし、空気を抜いてください。そうすることで、生地が崩れにくくなります。

ダイエットを助けれくれる“おからパウダー” 栄養素を解説!


ヘルシーなのに、栄養豊富!ダイエット食でも大人気のおからパウダーに含まれる栄養素を解説します。



低糖質


小麦粉に比べて糖質量は約1/8!糖質は非常に少ないので、糖質ダイエットを行っている人にとってもおすすめできる優秀な食材です。



高たんぱく質


大豆から作られるおからパウダーには、植物性たんぱく質が豊富。なんと豆腐よりも多く含まれているんです。植物性たんぱく質は脂質が少ないため、ダイエットにぴったり!



豊富な食物繊維


おからパウダーには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。腸に優しく、デトックス効果も期待出来そう♡



大豆イソフラボン効果


大豆イソフラボンは、ホルモンバランスを整えてくれる女性にとってうれしい栄養素なんです。



「いつもの食事&おやつ」をヘルシーに仕上げるポイント2つ♡


1.調理法を「焼く」か「蒸す」にする


ヘルシーに仕上げるためには、調理法を変えることが重要なポイント。揚げ油は1gあたり9kcalと高カロリー。揚げ物はダイエット中には不向きな調理法……。油が少なく済む「焼く」や「蒸す」といった方法で加熱するとカロリーを落とすことができます。危険な油はねや面倒な後片付けがないことも嬉しいところです。作り方によってはずっとかんたんにそしてカロリーも抑えることができちゃうんです。



2.小麦粉の代わりに使う


小麦粉の代用品としてよく使われるおからパウダーはクッキーにもおすすめです。さらにハンバーグやお好み焼きにも使えるので、ピクニックのおかずやいつもの食事を低糖質&低カロリーに抑えられます♡ これなら、ダイエット中もおいしく続けていけそうですね!



かわいくデコってパーティーにも♡ おすすめデコレーション


いちごのチョコレート以外にも、かわいく仕上げるためにおすすめのトッピングを紹介します♡ より見た目を華やかにできるので、ホームパーティーにもぴったり!



チョコソース


王道のチョコレートをかけてみてはいかがですか。チョコペンを使ってスマイルを描くとハッピーなデコレーションに♡ さらにかわいく仕上がりますね。ダイエット中の人は高カカオのチョコレートを使うと◎



ココナッツパウダー


市販のココナッツパウダーをまぶすだけ。まるで雪が積もっているような仕上がりに。ふわふわの生地にココナッツの風味がクセになりますよ。



ドーナツスタンドもあり?


デコレーションしたドーナツをタワーにしてみませんか。パーティーに映えること間違いなし!ドーナツだけでなく、ベーグルやプレッツェルにも使えそうですね。





いかがでしたか? カロリーの高いドーナツでも、少し工夫をすればとってもヘルシーに楽しむことができちゃいます! 油っこいものが苦手な人にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね♡

(倉田 沙也加)

この記事を書いたライター

倉田 沙也加
フードコーディネーター。大手食品商社にて2年勤務後、独立。 料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。2017年〜渡星し、シンガポールにて弁当レシピを開発・販売。和食の発信に務めた。 「手作り料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ