頑張った自分にたまには”ご褒美”ちょっぴり贅沢する甘やかしDayを作ってモチベーションアップしよ!

たまには自分を甘やかさないとね♡ 



いつまでもがんばり続けていたら、走り疲れて心が折れてしまうでしょう。たまには自分のことを思いっきり甘やかしてあげるのがおすすめです。

息抜きは「軽く」ではなく「思い切り」がポイント。ちょっぴり贅沢してがんばった自分にご褒美を与えてあげましょう! 

こんなときにおすすめ! 甘やかしDayのすゝめ


1. なんだか疲れた……という日


甘やかしDayは自分が決めてOK。自分で自分にご褒美をあげたいと思った日がそのときです。

まずは、「なんだか疲れた……」と感じる日。誰かから嫌なことを言われたとか、好きな人とうまくいかないとか、ホルモンバランスで疲れやすいとか、女の子は心がグラグラしてしまうタイミングがたくさん。

そんなときは、自分を無理やりふるい立たせるのではなく、自分を甘やかしてあげるのが効果的ですよ。

お尻を叩くのではなく、自分自身に優しくしてあげることで明日からもがんばろうという気持ちになれるはずです。



2. 目標を達成できた日


続いて、甘やかしDayにおすすめの日は「目標を達成できた日」です。

仕事でもプライベートでも「これを達成したい!」とゴールを決めてがんばり続けている人は多いのではないでしょうか。

目標が達成できたということは、自分の努力が実った証拠。自分で自分を褒めたたえてご褒美をあげなくちゃダメです! 

小さい頃から「ご褒美があるからがんばれた」という人はたくさんいるはず。自分でそのご褒美を設定してあげると、よりモチベーション高く努力を続けられるようになるでしょう。

3. 仕事で失敗して落ち込んでいる日


生きていればメンタルがダメになってしまう日もあるでしょう。

失敗せずに生きてきている人はいないですが、やはり失敗は心にダメージを与えるものです。中には、失敗を引きずってしまいチャレンジすることが怖くなってしまった……という人も。

ですが、落ち込むことは悪いことではありません。とことん落ちることで、気持ちを切り替えるきっかけになります。

そんな落ち込んでしまう日は、ご褒美Dayにぴったりです。自分を大切にすることで、落ち込んで固まっていた心が和らぐはずですよ。

「失敗から学べてえらい!」「落ち込んでもがんばろうとしている自分えらい!」と、自分で自分のことをたくさん癒やして褒めてあげましょう。



4. ちょっとクヨクヨしてしまう日


仕事やプライベートがうまくいかずにクヨクヨしてしまう日もありますよね。そんなときにはご褒美Dayを設けましょう! 

クヨクヨしてしまうときというのは、寝不足だったり疲れが溜まっていたりするサインです。身体と心が「疲れている」と伝えているのです。なので、自分を甘やかすにはぴったりの日なんですよ。

なんだか心が疲れやすいな……と感じたら、普段よりちょっぴり質のいい生活ができるように心がけてみましょう♡ 

5. うれしいことがあった日


「仕事で褒められた」「好きな人にかわいいと言われた」「気の合う友だちができた」など、うれしいことがあった日はご褒美Dayにしちゃいましょう! 

うれしい気持ちのまま1日を終えたいですよね。そのためには、眠りにつくまで満足いく生活を送ることが大切です。ご褒美Dayは自分の気持ちを高めてくれる効果もあるのです。



6. 今日はがんばった!という日


「今日はがんばった」と感じる日もご褒美Dayにぴったり。

自分にお疲れさまの気持ちを込めて、ゆっくり質のいい生活を送ることをおすすめします。


7. 1カ月間走り抜けた月末


1カ月間、目標に向かって走りつづけた自分をねぎらうご褒美Dayを月末に開催するのもいいですね! 

月末のご褒美Dayのためにがんばれそう♡ 

どんなご褒美をあげる? 甘やかしDayのおすすめ


1. 有名ショコラティエのチョコレートやスイーツを買う




甘いものが好きな人におすすめなのは、有名ショコラティエのスイーツを買って帰ること。

ご褒美Dayはカロリーなんか気にせず楽しんでみて♡ 

2. 美味しいごはんとお酒で贅沢をする


普段からはちょっと……と感じるお高めなごはんに行くのもGOOD!グルメが好きな人にぴったりです。

デパ地下のお惣菜とお酒を買って帰るのもよし♡


家でゆっくり過ごしたいのであれば、デパ地下の人気があるお惣菜とお酒を買ってゆっくりするのもおすすめです。自分に合った過ごし方を選んでくださいね。

3. ちょっぴりいい入浴剤を使う




お風呂の時間にもほんの少しの贅沢をしちゃいましょう! 

おすすめなのは、ちょっぴりいい入浴剤を使うこと。毎日使いはむずかしいけれど特別なときに使いたいと思う入浴剤があるなら、ご褒美Dayのために用意しておくといいでしょう♡ 

4. 念入りにスキンケアをする



お風呂上がりに念入りにスキンケアをしてあげると、自分で自分をとても大切にしていると感じられます。

フェイスマスクやスチーマーなどを使って、うるおい溢れるお肌を作りましょう! 

5. お気に入りのお酒を飲みながらゆっくり映画を観る


ご褒美Dayはゆっくり自分のことを休ませてあげるという目的もあります。

お気に入りのお酒を飲みながら映画を観るのもご褒美Dayにぴったりですよ。


自分を癒やしてあげられる過ごし方を探して!


ご褒美Dayを定期的に作ることで、「明日からもがんばろう」という気持ちが出てくるはずです。

自分を癒やしてあげられる過ごし方を見つけてくださいね♡ 

(さおり)

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ