春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!

おうちや自然の中でゆっくりくつろぎながら、おいしいごはんを食べたい♡そんなときは『萌え断』サンドイッチがおすすめ!見栄えが華やかでかわいいから、SNS映えもばっちり。使う具材を選べば栄養素も満点なんです。

今回は【萌え断ベーグルサンドレシピ】をご紹介します。萌える断面を上手につくれるよう、わかりやすくお伝えします♡ぜひ作ってみてくださいね!

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の1枚目の画像


目次 [開く]

インスタ映えばっちり♡萌え断ベーグルサンドが食べたい!



春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の5枚目の画像

材料 <2人分>


ベーグル   :2個
いちご    :6粒〜
キウイ    :1/2個〜
バナナ    :1/2本〜

チーズクリーム


クリームチーズ:100g
砂糖     :大さじ1
レモン汁   :小さじ1/2

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の3枚目の画像


萌え断ベーグルサンドのつくり方


1.クリームチーズを耐熱容器に入れて600Wのレンジで30秒加熱します
2.1に砂糖、レモン汁を入れてよく混ぜます

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の9枚目の画像


3.いちごは半分に、バナナは縦に8等分に、キウイは縦8等分に切ります

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の7枚目の画像


4.ベーグルは半分にスライスします

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の11枚目の画像


5.下の部分にチーズクリームを塗り、萌断になるよう写真のようにフルーツを乗せます

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の4枚目の画像

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の12枚目の画像


6.その上にもう一度チーズクリームを乗せる。パン生地をのせます

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の2枚目の画像

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の8枚目の画像


5.半分に切り、お皿(もしくはお弁当箱)に盛ります

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の10枚目の画像


【萌え断ベーグルサンド】を上手につくるポイント


1.フルーツは断面が大きくなるよう乗せる


断面がきれいに仕上がるように、フルーツの乗せ方を工夫しましょう。カットするところに、フルーツが大きく見えるように配置するのがポイントです。

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の12枚目の画像


2.クリームチーズはやわらかくする


レンジで加熱してチーズが柔らかくなり他の食材と混ざりやすくなります。室温で柔らかくしてもOKです!



【ベーグルサンド】に栄養素たっぷりの具材を使おう♡


フルーツの栄養素


フルーツには、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているので健康や美容にとって嬉しい食べ物なんです!



いちご


冬から春にかけて旬を迎えるいちごには、免疫力を高めるビタミンCを多く含んでいます。熟したいちごは糖度が高く、ビタミンCも豊富と言われるほど♡サイズが大きくつぶつぶが赤くなっているものが、熟して甘いいちごなのでお店で選んで買ってみてくださいね!



キウイ


あまり季節を感じないフルーツのひとつですが、国内で作られているものの旬は秋から冬なんです。いちご同様、ビタミンCが豊富で1日に必要なビタミンCがキウイフルーツ1.5個程度で摂れちゃうんです。キウイフルーツに含まれるビタミンCには強い抗酸化作用があり、体にとってもいいんです!



バナナ


バナナはカロリーが高いと思われがちですが、実は1本約86kcalなのでチョコレートなどの甘いお菓子よりもカロリーが低く、栄養素が豊富な食べ物なんです。特にカリウムが豊富でむくみの解消に効果的。ビタミン、ミネラル、食物繊維なども豊富なのでお通じにも◎



生クリームよりクリームチーズ!


今回、生クリームは使わずベーグルとの相性が良いクリームチーズを使ってクリームを仕上げました。面倒な泡立てが不要でかんたんに作れて、カロリーや糖質も低くなります。砂糖の代わりにはちみつを使っても◎また、電子レンジで約10秒加熱してソース風にしてホットケーキにかけてもおいしくいただけますよ。



ベーグルにぴったりの具材♡


フルーツのほかに、ベーグルとの相性抜群のおすすめの具材をご紹介します。



サーモン×アボカド


スモークサーモンにアボカドのペーストの組み合わせ。ペーストにクリームチーズを入れるとベーグルと好相性。サーモンの代わりに茹で海老をいれても◎いろんな具材を使ってアレンジしてみて。



チキン×ハニーマスタード


ハニーマスタードで味付けしたチキンは、もちもちのベーグル生地と相性が良く、ボリューム満点のサンドイッチ。レタスや人参などの野菜もいれてみて。チキンは胸肉にすると高たんぱく低カロリーになりますよ。



おしゃれに仕上がる、ラッピング テク♡


サンドイッチは、包み方によっても見た目に大きな差が生まれます。おしゃれでかわいいラッピングを覚えておきましょう!

春は【萌え断ベーグルフルーツサンド】でチルタイム♡おうちカフェ&ピクニックかんたん映えレシピ!の6枚目の画像


1.断面をカットして見せるように詰める


基本的な入れ方は、お弁当箱のフタを開けたときに断面が見えるよう詰める方法です。ポイントは全体が崩れないよう、容器を埋めていくように詰めること!これでフタを開けたときに一目で入っている具材がわかります♡ピクニックだけでなく、おうちカフェや友人へのお土産などいろんな場面で活用できるラッピングです。




2.ラップやクッキングシートで巻く


こちらは『わんぱくサンド』で使われている方法です。具材を入れたサンドイッチをくるっと巻いてから半分にカットします。ポイントは、崩れにくくするために少し強めに巻くこと!全体をカバーするので、衛生的にも安心です。手洗い場が近くにないピクニックにもぴったりの包み方ですね。おしゃれなペーパーナプキンを添えるとよりおいしそうに仕上がりますよ♡



ピクニックにもおうちカフェにもぴったりの【萌え断ベーグルサンド】をみなさんもぜひつくってみてくださいね♡



(倉田 沙也加 / イラスト locomoco

この記事を書いたライター

倉田 沙也加
フードコーディネーター。大手食品商社にて2年勤務後、独立。 料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。2017年〜渡星し、シンガポールにて弁当レシピを開発・販売。和食の発信に務めた。 「手作り料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ