彼氏が「こんな彼女なら手放さない!」と思う女子って一体どんな女子?

男って、ちょっとやそっとのことでは他人に見せれない気持ちを、両腕で抱きしめてくれた女子に対して「手放したくない」と思います。と、なんだか、当たり前のことを書いてしまいましたが、でも究極的にはそうとしか言えません。以下に具体的に見ていきましょう。

彼氏が「こんな彼女なら手放さない!」と思う女子って……?


1.他人に見せられない気持ちを「見せ合う」ことができる女子



たとえばエッチについて。これは女子もおなじだと思うけど、エッチな気持ちってちょっとやそっとのことでは「他人に見せれない気持ち」ですよね?

それを偶然、男女で見せ合うことができたらそれは「付き合ったことになる」わけですよね?もちろん、付き合ったことにならないケースだってあるのは知っていますが、たいていの人は、ふだんおいそれと見せれないそういった気持ちを、お互いに見せ合い、認め合うことができたら付き合っていると言えると考えていますよね。

しつこいようですが、だからと言って付き合うわけではない男女がいるのは言うまでもないことですが。でも、付き合わないケースだって、男は「あの子、ホントによかったなあ。付き合ってくれればいいのに」と思っているんですよ。

つまり、男はちょっとやそっとのことでは他人に見せれない気持ちを、両腕で抱きしめてくれた女子に対して「手放したくない」と思うのです。

2.過去にこだわっている気持ちを理解してくれる女子



他に男がちょっとやそっとのことでは他人に見せれないと思っている気持ちとはどのような気持ちなのでしょうか? それはたとえば、過去にこだわっている気持ちです。

受験に失敗したことを今でもクヨクヨと思い煩っているとか、厳しい家庭環境がつらすぎた過去のことを今でも恨んでいるとか。男って、過去に固執する自分を「ダサい」と思っています。当然、そういうダサさって、誰にも見せれないから隠しています。

でも、ひょんなきっかけから、そういう「ダサいおれ」が表に出ちゃったとき、彼女がそのダサさを両腕でギュッと抱きしめてくれたら、彼は彼女に対して「絶対に手放さない」と思うのです。

3.元気がよくて自分にも明るい気持ちを与えてくれる女子



先に書いたような、過去に固執する男って、実はわりと多いです。固執しないで「今」を「今」として元気に生きている男子は、本当に少ない。たいていの男子は、今この瞬間を生きているようで、じつは過去のことを思い煩ったり、未来に茫漠とした不安を抱いています。

ということは、どういうことが言えるのか? 元気のいい女子を見たら、それだけで救われる思いがする男子が多いということです。必然的に、元気のいい女子(会うだけで明るい気持ちをこちらにも与えてくれる女子)のことを「手放したくない! ずっと一緒にいたい!」と思うのです。


男って女子よりも、自分にとっての恥ずかしい過去や、恥ずかしい自分を、巧妙に隠す傾向があります。表向きはひょうひょうと暮らしていても、精神的な恥部を隠すのに必死な男子って、案外多いのです。だから、マニュアルを読んで恋愛する女子はモテないのです。

マニュアルを読んで恋愛するという「みんなに通用する女子」ではなく、「おれだけのことを見て、受け止めてくれる女子」に、男子の興味はあるのです。

恋愛って、誰にとっても、いわば精神的な恥部の見せ合いっこみたいな営為なので、改めてここに書くまでもなかったかもしれませんが、でもこういう時代だから、あえて書きました。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ