【ローリエ恋愛事情♡】20代の恋愛はマッチングアプリも断然アリ!? 現役女子大生に聞いてみた!

彼が欲しいけれど出会いがない。今は恋より趣味が優先! etc.ローリエプレス世代の恋愛観は人それぞれ。でも、同年代女子の恋愛模様を知りたい子はたくさんいるはず。というわけで今回は、女子大3年生のメグミさん(21歳)の恋愛事情を覗き見しちゃいました!

メグミさん(21歳)


マッチングアプリを使い始めたきっかけは?


「大好きな彼と真剣にお付き合いがしたい!」


メグミさんは現在、彼氏いない歴約3ヶ月。フリーになって日は浅いですが、元カレが初めておつき合いした人とのこと。中学生や高校生で初めての彼ができて、放課後にファストフード店やファミレス、どちらかの自宅でデートをするカップルをたくさん見てきた筆者からすると、21歳は少しスタートが遅いのかも!? 気になったのでメグミさんのバックボーンを聞いてみると。


「北関東でも田舎の地域で育ったので、中学校は幼馴染しかいないような小規模校で、新しい出会いは望めませんでした。高校はなぜか男女の席がわけられていて、男子としゃべる機会がなくて。席替えがあっても休み時間は同性同士でかたまる雰囲気ができていたので、席が替わっても男子とコミュニケーションを図る機会はほぼゼロ。私は生徒会に所属していたので一応、男子とほんの少しは交流がありましたけど、バイト先にも男性がいなかったので、男子への免疫力がないまま育ったんです。だけど、高校生ぐらいからずっと彼はほしかった。思う人には思われず状態でしたけど(笑)」

ーー大好きな彼と真剣におつき合いしてみたい! 切実な願いを持ったメグミさんはある行動に出ます。

実際に会ってみるまでドキドキ……♡


マッチングアプリで出会ったカレはどんな人だった?


「大学1年生のときに、『T』というマッチングアプリに登録しました。私には8歳上の長姉と2歳上の次姉がいるんですけど、次姉がすでに使っていた『T』を、『経験として始めてみたら?』とおすすめしてくれたんです。長姉も『いいんじゃない』と後押ししてくれました。

『T』は、相手のプロフィールに対してお互いに『いいね!』を押すとメッセージを交換できる機能があって、男性は有料で女性は無料。男性は下ネタとか変な言葉を使ったら通報されて、強制退場をさせられる制度があるから大丈夫かなって。『見知らぬ人とSNS上で出会うなんて……』と、最初は怖かったんですけど、次姉が危険な目に遭っていない事実を目の当たりにしていたので、私も恐る恐る始めてみたんです」


想像どおり、危険な目に遭うことなく順調に出会いを重ねていったメグミさん。同アプリで元カレと出会います。2人のお姉さんに彼の写真を見せたところ「カッコよくない!」と酷評されたらしいですが(笑)、写真を見せていただいたところ、中性的でかわいらしい顔立ちをしていました。彼はメグミさんより2歳年下で、19歳の大学生とのこと。どのような経緯でおつき合いを始めたのでしょうか。

「実際に会うまで何度も電話で話をしてなんとなく人柄はわかっていたんですけど、会ったときもメチャクチャいい人だな、という印象でした。昨年10月の初デートでは花火大会へ行ったんですけど、1人13000円ぐらいする有料の席を予約してくれていて。そのうえ、『お金は払わなくていい』と、奢ってくれたんです。浴衣を着る季節ではないけど私は花火大会に合わせたオシャレをしたかったので、美容院で着付けをしたいと言うと、それもスムーズに『いいよ』と言って、私が終わるのを待っていてくれました。『優しい。この人と絶対におつき合いしたい!』と、思いました(笑)


「男らしさ」や「女らしさ」を過剰に期待すると、バッシングされかねないジェンダーレス時代。デートでは男性が奢るか・ワリカンか論争が盛んでもありますが、だからこそ男性に奢ってもらえることに価値を感じる女性も存在します。筆者も何件も「デート代はどちらが出すべきなのか」という相談を受けてきましたが、メグミさんの元カレは、「どうしたら女性が喜んでくれるのか」を考えてとってくれた行動なのだと推察しました。まだ19歳という若さなのに、女性からモテる要素を備えている男性ではないかと。

ーーですが、ほどなくして2人の間に暗雲が立ち込めます。

一体会っていない期間になにがあったの?


優しい彼だったのに突然冷たい返答が……!


「昨年の10月は台風が多くて、会おうと予定していた2日間とも台風で会えなかったんです。彼はその間も勉強とバイトを必死に頑張っていて、疲れてしまったみたい。心身の疲労を癒やすために実家へ戻っていたときに『大丈夫?』とLINEしたら、『体調が悪いから(実家に)戻っているんです』という、冷たい返答が……。以来、電話をかけることすら怖くなって姉たちに相談したら、『他にいい男はいくらでもいるから、こんなに冷たい男とは別れたほうがいいよ』と言われました。


それでも私はあきらめきれなくて、彼から『もう東京には戻らないかも』と連絡がきたときに、『遠距離でもいいからつき合いたい』と食い下がったんです。でも、それも無視されて後日、『トークが全部消えた』というLINEが。『既読になっているのになぜウソをつくの? この人との将来が見えない!』とその時点で目が覚めて、私からお別れを告げました

初めての彼から冷たい対応をされてわずか1ヶ月で別れても、「マッチングアプリでの彼探しはオススメです」と断言するメグミさん。その理由はアプリの意外な活用法にもあり、聞くと目からウロコ! です。詳細は、次回お伝えします。


(内埜さくら)

この記事を書いたライター

内埜さくら
恋愛コラムニスト これまでのインタビュー人数は3500人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。恋愛コメンテーターとして「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「バラいろダンディ」(MX-TV)、「5時に夢中!」(同)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。

関連記事

今、あなたにオススメ