彼氏と別れたあとの充実した過ごし方とは?上手な別れ方もレクチャー!

別れた方がいい彼氏の特徴とは?



彼氏と別れたいけど、本当に別れて良いのかな? と悩んでいる方はいませんか? 長く付き合えば付き合うほど、彼氏に情が湧いて別れられなくなるものですよね。情が湧いてしまうと余計な感情に流されて別れられなくなるものです。でもそんなのって正直時間の無駄ですよね。

まずは、別れたほうが良い彼氏の特徴をいくつかご紹介します。

デートにお金を使いたがらない


デートにお金を使いたがらないと聞くと、デートでお金を出してくれない彼氏のことを想像するかもしれません。あまりにケチすぎる彼氏だとデートを心から楽しめず、デート中のお勘定で揉めて不快な気分にさせられることもあるでしょう。デートにお金を使いたくない彼氏はどこをデートの場所に選ぶかというと、「彼女の部屋」です。自分の部屋だと電気代もかかるし食費もかかるし……という理由で、自分の部屋ではなく彼女の部屋をデートの場所に指定してくるパターンも多いのです。家デートばかりだとマンネリ化してしまい、冷めるスピードはますます早くなってしまうものです。

それに、室内でしかデートをしたがらない彼氏は単にケチというだけではなく、浮気をしている可能性もあります。彼氏がもともとモテる人だったり、浮気性だった場合はそれだけでも不安になりますよね。デートの度にお金で揉めたり、こそこそデートしたりするのはウンザリだと思う人は、早めに彼氏と別れたほうが良いでしょう。

イベントを祝う気がない


誕生日や記念日などを一緒に祝う姿勢を見せてくれない彼氏は、もしかしたらすでにあなたへの関心が薄れているのかもしれません。イベントごとは苦手でも、愛する彼女が「一緒に祝いたい!」と言うなら頑張って楽しませようとするものですよね。イベントを一緒に楽しめなくなったら、関係の終わりが見え始めていると言えるでしょう。

何より、イベントが大好きで記念日はとくに大切にするようなタイプの女性は、こんな付き合い方耐えられませんよね。彼氏と価値観が合わないということでもありますから、十分別れる理由になりますよ。

暴力をふるう


暴力をふるう男性とは、すぐにでも別れましょう。酔った時だけ暴力的になる男性も中には居ますが、酔ってたからといって殴っていい理由にはなりませんよね。それに、お酒を飲むたび殴られてしまっては身がもちません。自分の身を守るためにも、暴力をふるう彼氏とは別れたほうが良いですよ。

お金にだらしない


ギャンブル大好きだったり、よく「お金を貸して」と言ってくるような彼氏とも別れたほうが良いでしょう。お金にだらしない男性と付き合うと、自分自身も苦労することになります。デート代をすべて負担しないといけなくなったり、場合によっては彼氏の生活費まで助けてあげないといけなくなるかもしれません。

お金にだらしない彼氏を管理するというのはかなり大変な作業です。彼氏自身が意識を変えない限りは直ることもないでしょう。疲れる前に離れることをおすすめしますよ。

彼氏と別れたあとの関係パターン



ここまで別れたほうが良い彼氏の特徴についてお話してきました。彼氏と別れた後、2人の関係はどのように変化するものなのでしょうか? 彼氏と別れた後の関係についておいパターンを4つご紹介します。

きっぱり連絡を断って関わらない


一番多いパターンとして、「別れたら一切の連絡を断つ」という意見が多く挙げられます。別れてしまったらとくに連絡を取る必要もなくなりますよね。彼氏のことが嫌になって別れたなら、尚更連絡は取りたくないし一刻も早く記憶から消したいと思うものです。別れた後に彼氏と「絡む理由が特にない」と考えている人は、連絡をきっぱり断つ傾向にあるようですね。

友人関係になる


彼氏と別れた後に友達として付き合い続けるというのも、よく見られるパターンですよね。後腐れのない別れ方をした場合は、「これからも友達としてよろしくね!」というノリで円満に別れ話が終了することもあります。それに、もとは恋人関係だったわけですから、お互いのことはだいたい知り尽くしているはずです。なんでも話せる友達として元カレと絡むのも良いかもしれませんね。

付き合う前の関係に戻る


彼氏が部活やサークルのメンバーだったり職場の同僚や上司だった場合には、一切の私情を持ち込まず元の関係に戻るという決断を下す人たちも存在しています。仕事上でかかわる場合はとくに別れた後も顔を合わせなければなりませんから、割り切って接する必要がありますよね。別れた後はあまり顔を合わせたくないでしょうが、仕事などでかかわるときには割り切って接するのが大人のマナーです。

都合よく扱われることも……


彼氏とうまく別れられず、身体の関係だけがだらだら続いて「都合よく扱われたことがある」と感じたことがある人も実は少なくありません。反対に「身体の相性が良かったから」と望んで身体の関係を続ける女性も中にはいます。都合よく扱われないためにも、別れたあとに彼から身体の関係を求められても決して応じてはいけないですよ。

未練を残さない! 彼氏との上手な別れ方



別れたあとにも彼氏に未練が残っていて、新しい出会いを探す気にもなれない……なんて状況に陥るのを避けるために、ここからは彼氏との上手な別れ方についてお話していきますね。

直接会って気持ちを伝える


別れ話をするときは、直接会ってするようにしましょう。LINEや電話で別れ話を済まそうとしてしまうと、相手の表情や感情が分かりづらく、ケンカ別れしてしまうおそれもあります。それにLINEや電話だと十分に話し合えないことがほとんどですから、未練も残りやすくなります。

文章の方が気持ちを伝えやすいという人も居るかもしれませんが、最後くらいは顔を合わせてきちんと話し合った方が良いですよ。

別れる理由をあいまいにしない


ケンカの勢いで「別れる!」と言ってしまうのとは別に、落ち着いて別れ話をしようと思うときにはそれなりの理由があるものですよね。別れ話をするときに本当の理由を言わず言葉を濁してばかりだと、彼氏に納得してもらうことができません。

別れ話をしているのに「彼に嫌われたくないから」「彼を傷つけたくないから」という理由で本心を隠す人もいますが、別れ話をされた時点で傷つくのは当然のことです。彼氏に嫌われるのも傷つけてしまうのも前提にして別れ話に臨むようにしましょうね。

納得いくまで話し合うこと


「別れる理由をあいまいにしない」というお話ともつながりますが、別れ話をするときはお互いが納得いくまで話し合わなければなりません。「こんなことで別れるなんて納得いかない!」という気持ちこそが、未練となって残ってしまうのです。未練を残さずスッキリ別れたいなら、時間を掛けて話し合いをした方が良いですよ。

冷めたことをきちんと伝え期待をもたせない


あなたが彼氏に対して冷めた場合は、別れるときに「冷めた」ということをきちんと伝えるようにしましょう。「嫌いじゃないけど別れたい」という伝え方をされると、「また付き合えるかも」と期待してしまいますよね。

「彼氏には私を好きでいてほしい」という身勝手な理由で「冷めた」という事実を隠して別れ話をして、キープ扱いするような真似はやめた方が良いですよ。

彼氏と別れたあとにやってはいけないNG行為



それでは次に、彼氏と別れたあとにすべきでない行動についてお話します。

周りの人に彼氏の悪口を言う


彼氏のことを忘れるために彼氏の悪いところを思い出す、という方法はアリですが、それを友達に愚痴という形で話してしまうのは良くありません。彼氏の悪口を言うことで自分の評価を下げてしまいますし、周囲も聞いていていい気持ちはしませんよね。

悪口で誰かが幸せになることはありません。愚痴は自分の内に秘めておくか、信用できる友人にだけ話すのみにしておきましょう。

しつこく復縁を迫る


別れてもまだ彼氏のことが好きで諦められないからと言って、別れた直後からグイグイとしつこく復縁を迫るのはやめた方が良いでしょう。ほかの人に彼を取られたくないから焦る気持ちもわかりますが、彼氏の側からするとかなりウザイと思うはずです。

別れたあと「復縁したい」と思っていても、気持ちが落ち着くまでしばらく彼への連絡も控えたほうが良いですよ。

彼氏との思い出に浸る


彼氏と別れた後に、楽しかった思い出を振り返るのもNG行為のひとつとして挙げられます。彼氏に未練がある状態で2人の思い出に浸りだすと、「あのときは幸せだったのに……」なんて考えだして病んでしまいますよね。

別れた直後こそ、彼氏のことは考えないようにしましょう。

別れたあとに彼氏のSNSをチェックする


別れたあとも彼氏のSNSをチェックして、行動を監視するような真似をするのもやめた方が良いでしょう。好きな人の行動は把握しておきたいからと言ってSNSをくまなくチェックする人もいますが、SNSをチェックしているのがバレたら大抵気持ち悪がられますよね。そのうえ監視してきていた相手が元カノだと知ったら、ますます不気味に感じてしまうものです。

別れた彼氏のことが気になる気持ちはわかりますが、前に進むためにはまず彼への依存をやめる必要がありますよね。彼のSNSを見ないことから始めてみましょう。

彼氏と別れたあとに未練を断ち切る方法



女性は男性よりも切り替えが早いと言われてはいるものの、彼氏と別れてすぐ切り替えることができない人だってもちろんいますよね。未練を断ち切るためにはどのような行動を心掛けると良いのでしょうか?これからお話していきます。

彼氏を思い出すものを処分する


「未練が残りそうだな……」と少しでも感じるのであれば、別れた時点で彼氏との思い出の品はすべて処分してしまいましょう。捨てるのが一番気持ち的にもスッキリしますが、お金になりそうなものは売っても良いかもしれませんね。

思い出の品が手元にあると、いやでも彼のことを思い出してしまいます。早く未練を断ちたい、吹っ切りたいときこそ「もったいない」という気持ちを抑えて断捨離していきましょう!

連絡先を消す


これは実践している人も多いかと思いますが、早く未練をなくすためにも別れた彼氏の連絡先を消してみましょう。連絡先が残っていると、つい連絡してしまいたくなるものですよね。「連絡したい、しちゃいけない」と葛藤しているうちに、また彼のことを思い出して苦しくなってしまいます。

彼と仕事などで関わる機会がないなら、連絡先を消した方が未練を断ち切りやすくなるでしょう。

SNSのフォローを外す


彼氏に未練が残っていると、ついついSNSを見たくなってしまうものです。彼が女の子と遊んでる投稿を見てモヤモヤしたりするようでは、いつまでたっても彼氏への未練を断ち切ることはできません!

SNSのフォローをは外しただけでは彼のアカウントをまた覗いてしまうかも……と思うなら、いっそのことブロックしてしまいましょう。

彼氏の嫌いだったところを思い出す


ベタな方法ですが、彼氏の嫌いだったところを思い出して未練を断ち切るという方法もあります。この方法で気を付けたいのは、嫌いだったところを思い出しているときに「でもこういうところがあったから好きだった」など、余計なことを考えないようにすることです。

ひたすら嫌いなところだけ思い出して、「大嫌いな元カレ」として記憶した方が未練を断ち切りやすいですよ。

彼氏と別れたあとの充実した過ごし方



彼氏との別れはつらいものです。でも、いつまでも落ち込んでばかりいてはいけません! 彼氏と別れた後こそ充実した毎日を過ごせると良いですよね。彼氏と別れたあとの過ごし方をお話します。

友人と過ごす時間を増やす


彼氏と別れたあとは、友達と過ごす時間を増やしてみましょう。一人でいるとどうしても付き合っていたときのことを思い返して辛くなってしまうものです。そんなときこそ友達に話して、失恋の傷を癒してもらいましょう。

もちろん、無理に友達に別れの理由や愚痴を話す必要はありません。友達と一緒に過ごすだけで気持ちも晴れますから、友達が許す限り一緒に居てもらうと良いでしょう。

新しい出会いを探しに行く


いつまでも彼氏と別れたことを引きずっていないで、新しい出会いを探しに行くのも充実した生活を送る手段のひとつです。「合コンに誘って!」と友達に頼んでみたり、いろんなイベントに積極的に参加して出会いの場を広げてみましょう。

新しい出会いって、とてもわくわくしますよね。その新鮮な気持ちで新しい環境に身を置けば、きっと別れの傷も癒えていくはずですよ。

趣味を楽しむ


彼氏とデートをする時間が丸々無くなって暇になると、ついつい彼氏のことを思い出してしまいがちです。そんなときこそ、自分の趣味に時間を使ってみましょう。「とくに趣味がない」という人は、「興味はあるけどやったことがないこと」に挑戦してみると良いですよ。

趣味なら自分も楽しい時間が過ごせますし、趣味を極める良い機会になりますから、一人で過ごすのが好きな人にはおすすめの時間の使い方です。

仕事に没頭する


失恋の悲しみを忘れるために仕事に没頭し、評価が上がり出世した……という話を聞いたことがある人も多いかと思います。「失恋をバネに仕事を頑張るのは男性だ」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。今は女性だって頑張り次第で出世できる時代です。仕事に没頭しているうちに出世の可能性も見えてくるかもしれませんよね。

ただ、この方法は「仕事をするよりも早く結婚して寿退社したい」と考えている女性には向かないです。仕事が大好きな人は、彼氏のことを思い出す暇もないくらい仕事を詰めてみるのも一つの手段ですよ。

女性が「彼氏と別れてよかった」と思う瞬間



それでは、女性が「彼氏と別れて良かったなぁ」と思った瞬間についてご紹介します。

元カレよりいい人に出会えた


彼氏と別れたあとに出会った男性が、とても自分好みの相手だと「あんな奴と別れててよかった!」と思えるものですよね。良い出会いがあったり新しい彼氏と付き合いだして、「元カレと居たときよりも幸せだなぁ」と感じられたとき、元カレへの未練もきれいさっぱり無くなるみたいですよ。

自由に使える時間が増えた


彼氏という存在が居なくなった結果、暇な時間が増えてしまった……と悩む女性もいるでしょう。でも考えてみてください。彼氏と過ごしていた時間が丸々自分が自由に使える時間に変わっただけですよね。その時間を自分磨きの時間に充てて、新しい出会いに向けて準備するのもいいかもしれません。

気晴らしに旅行してみても良いですよね! 一人の時間を満喫できたとき、「彼氏と別れて良かったな」と思う女性は多いのです。

あらゆる負担が減った


付き合っている間に散々彼氏の面倒をみてきたり、金銭的にも頼ってこられていた場合は彼氏と別れることでだいぶ負担が減ります。彼氏がいなくなっただけなのに、毎日の生活がなんだか楽になった……と驚くことも多いでしょう。そんなとき、「彼氏と別れて良かった」と思う女性が多いのです。

付き合ってるときには不思議と気が付けませんが、彼氏と別れてから「なんであんな男と付き合ってたんだろう」と思う人も多いものです。

解放感がある


束縛の強い彼氏と付き合っていた場合は、別れたあとに解放感をすごく感じやすいものです。今まではどこに行くにも逐一彼氏に報告して、報告し忘れたときには怒られる……なんてこともあったはずです。

それが彼氏と別れたと同時になくなると考えただけで、すごく解放されたような気持ちになりますよね。実際に別れると、「本当に彼氏と別れて良かった!」と思う女性も多いようですよ。

別れた彼氏と復縁する方法はある?



ここまで彼氏と別れたあとの過ごし方やメリットをご紹介してきました。でも、「別れてしまったけどやっぱり彼氏と復縁したい」と思っている人だっているはずです。最後に、別れた彼氏と復縁する方法についてお話しますね。

冷却期間をおいて告白する


元カレと復縁したいと思っても、別れてすぐに行動してはいけません。別れた直後は相手の嫌なところが目に付きやすく、連絡が来ようものなら元カレに「ウザイ」と思われてしまいます。

冷却期間としては、だいたい1ヵ月程度を目安にしてみると良いでしょう。でも、再び連絡するときに初っ端「まだ好き」ということを伝えるのはNGです。最初は近況を尋ねる連絡程度に、あっさりしたやり取りにとどめておきましょう。すぐ復縁を目指すのではなく、まずは友達関係を目指していくことをおすすめします。

共通の友人に相談してみる


彼氏と共通の友人に、「彼と復縁したい」ということを相談してみるのも一つの手です。友達が彼との仲を取り持ってくれることで、復縁の兆しが見えてくるかもしれません。

ただし、相当揉めて別れた場合は友人からの協力を得られない可能性の方が高いです。周囲から見ても「元サヤはありえない」と思われている場合は、彼を諦めたほうが良いかもしれませんよ。

自分磨きをしたあとに告白


「彼氏に復縁を迫る」という行動は、正直いつでもできることです。でも、別れたときと何も変わらない状態で復縁を迫られたところで、彼氏も「また付き合おうかな」という気持ちになんてなれないものです。復縁を迫る前に、まずは自分磨きに徹してみましょう。

彼氏と付き合っている期間に太ってしまっていた場合はダイエットをしてみたり、メイクや髪形を変えてイメチェンしてみたりしましょう。外見を磨くことももちろんですが、内面も同じく磨いていきましょう! 別れ話をしたときに彼氏から性格について指摘されていたなら、それを直す努力もしてみましょうね。

外見も内面も磨かれた状態で彼氏の前に現れれば、彼氏もあなたのことを見直してまた向き合おうとしてくれるでしょうし、告白も成功しやすくなるはずですよ。

彼氏から復縁を迫ってくる場合も


彼氏に一方的に振られてしまった場合やケンカ別れしてしまった場合などには、別れた後に彼氏があなたの良さに気付いて復縁を迫ってくるというパターンもあり得ます。ですが、これは稀なパターンです。自分からアプローチをしなければ、お互い自然と忘れていくのが普通です。「彼はまだ私のこと好きなはず!」と思い込んで受け身でいると、いつのまにか彼に新しい彼女ができてしまうかもしれません。

このような「彼からの復縁要請」といったケースを期待せず、復縁したいなら自分から行動を起こした方が良いですよ。

彼氏と別れても落ち込みすぎず前向きに!


ここまで彼氏と別れたときの過ごし方や上手な別れ方、さらには復縁方法についてお話してきました。彼氏と別れると落ち込むのは当然で仕方のないことです。でも、考え方次第で充実した毎日を過ごすこともできます。

失恋は自分の魅力を高める良い機会だと切り替えて、自分のための自由な時間を満喫してくださいね。

(まい)

この記事を書いたライター

まい
都内の大学に通う女子大生。毎日トレンド情報チェックしてます♡趣味はカフェ巡り、記事を書くこと♡

関連記事

今、あなたにオススメ